teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 良心をシェアできそうなサイトの紹介(22)12/05/12(土)05:36
  2. 3男 or 4男7男(16)12/04/13(金)06:40
  3. 原理について(260)11/09/04(日)23:06
  4. 足あと帳(6)11/09/04(日)21:43
  5. 自分が善と考えることを中心としない、良心を中心とした共有の場の設定とは?(146)11/09/01(木)22:28
  6. 雑談室(1)11/08/24(水)19:39
  7. るいネット 考察(0)11/08/20(土)09:40
  8. スレッド検討用スレッド(18)11/08/11(木)05:06
  9. 祈りについて語ろう(5)11/07/29(金)13:37
スレッド一覧(全9)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


絶対的価値観は存在するか

 投稿者:草の根食口  投稿日:2012年11月10日(土)16時03分3秒
返信・引用
  やはり、献金摂理一辺倒の統一教会は、もはや神のみ旨を果たしうる宗教団体であるとはいえない。真に神のみ旨を果たし得る群れはないのか?もちろん、中山グループなどは、話しにならない。顕進グループは???

それにしても、つくづく教会員にならずに(修練会以前の段階でやめておいて)よかったと思う。おかげで、統一教会には一銭たりとも金を払わずに済んだ。

ただ、いまだに統一原理以外に、諸宗教・諸思想の違いを超越した絶対的価値観を呈示する宗教思想は見出し得ていない。もちろん、「絶対的価値観=普遍的真理」の存在を否定し、価値相対主義の立場に立つならば、(統一原理を含めた)すべての宗教思想・哲学思想には、もはや普遍的真理としての価値はない。

だが、民族や宗教の違いを超えた“人間の良心”の作用について考えると、やはり、「絶対的価値観=普遍的真理」の存在をあっさり否定することはできない。果たして、絶対的価値観を呈示しうる理論=普遍的真理は存在するや否や。
 
 

ちらっと見ました

 投稿者:daniyyel  投稿日:2012年 5月 6日(日)15時01分44秒
返信・引用
  時間は過去からではなく未来から流れてくる・・

見ました。
この感覚は、プレゼンシングですよね。
本当に、信仰を一般人にわかりやすく体系化したものですよね。
U理論は。

http://blogs.yahoo.co.jp/daniyyel_uc

 

Re: ジャパンさんは

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 5月 5日(土)08時56分27秒
返信・引用
  > No.567[元記事へ]

daniyyelさんへのお返事です。

> サライさんのブログでの対話をしましょうか、と書いてました。
>
> サライさんのブログで、何か話しをされているのでしょうか?
> ただの提案どまりだったのでしょうか?


特にありません

私もとりたててウェルカムしたわけではないので・・・

私はあまり民族問題や、反対派と言われる人との論争はしたくありません。
それは、どちらかと言うと軸が過去の方に傾いているからです。
過去の結果が今の現実となっているからで、今を分析するだけで精一杯です。

今問題があれば過去に何かあったからで、それを真摯に受け止め反省すれば良いと思います。


そい言う意味でもU理論は私にピッタリなのです。

モラロリア・ダムさんのブログご存知ですか?

時間は過去からではなく未来から流れてくる・・
と言う趣旨の記事があります、とてもU理論に通じるなと感じています。
http://blogs.yahoo.co.jp/wbbkt408






 

ジャパンさんは

 投稿者:daniyyel  投稿日:2012年 5月 1日(火)23時10分0秒
返信・引用
  サライさんのブログでの対話をしましょうか、と書いてました。

サライさんのブログで、何か話しをされているのでしょうか?
ただの提案どまりだったのでしょうか?

http://blogs.yahoo.co.jp/daniyyel_uc

 

daniyyelさんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 4月13日(金)07時40分46秒
返信・引用
  この掲示板は、「るいネット」に刺激されて、同じようなサイトを作り上げることができないかと思い、構想を練るための場として準備しました。

本来は、一般の人たちを糾合しながら、み旨に沿う社会変革を模索することを目指していました。そういう意味でU理論や神田さんの考え方はこの趣旨にぴったりなのです。

そして、「るいネット」並みのアクセス数を得ることができるポータルサイトができれば社会的な認知度もかなり上がり、み旨に寄与できるのではないかと考えたわけです。

そい言う意味でパシセラさんのもうひとつのブログ、「アヌーン日記」は希望があり、このようなサイト(オーナー)の集合体がネットを通じてできあがればいいなと考えています。

結局、カイン圏を愛することなくして、成長はないしみ旨は成せないはずです。
今、教会の多くのエネルギーは無駄なことに費やされていると感じます。

 

daniyyel さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 4月13日(金)06時59分36秒
返信・引用
  daniyyelさんのブログのコメント欄では文字制限もあるので、こちらで自由にやりましょう!と言う意図で、この掲示板を紹介しました。

もう少し分かりやすいように、この掲示板を整理し直さなければいけないと思いながら、しばらくほったらかしになっています。

daniyyelさんのブログの趣旨から外れることで、意見交換の必要な時はどうぞご利用下さい。



 

お久しぶりです

 投稿者:神崎功  投稿日:2012年 1月23日(月)05時27分15秒
返信・引用
  サライさんのメールアドレス僕の方でちょっと間違いがあり、いつの間にか消えてしまったので、ここから失礼させてもらいます。北条さんのところで、サライさんのコメント見ました。ところで、、僕がこれからやろうとしていることにサライさんが納得してくれたら、あなたの力を貸して頂けないでしょうか。検討してみてください。よろしくです。新しいブログ書きました。  

Re: クリスチャンの精神性

 投稿者:チェ・サンウ  投稿日:2011年12月26日(月)22時22分56秒
返信・引用
  エイドリアンさん

>そのサイトはクリスチャンのサイトではなく、摂理の脱会者が摂理の教祖の説教を検証しているサイトだと思います。

このサイトは管理者不在のようですね。未だに僕のコメントに反応がない。

ちゃぼ君は、クリスチャンだと思います。北上君のサイトでもイエスがどうとか言ってたからクリスチャンだと思います。

イエスなんてユダヤ民族の妄想が予言した妄言者だから、そんなに重要視する必要はないのに、ちゃぼ君はイエスにこだわってました。

統一教会や摂理をやめてクリスチャンになる輩は、文鮮明氏、鄭明晰氏をメシヤとして慕っていたのが、イエス・キリストに変わるだけだから、根本的な解決にはなってません。

>イエスが神殿でちゃぶ台ひっくり返したのは手荒な行動だったと思いますが、人に暴力を振るったとは書いていないし、イエスは宗教を金儲けに利用することに対して怒ったんだと思います。

確かに宗教を金儲けに利用することは悪いことですね。でも、聖書にイエスは宗教を金儲けに使う輩に対して怒ったと書いてあるのですか?

聖書なんてデタラメで読む気しないから、詳しいことは分かりません。仮に書いてあってもデタラメな聖書に書いてあることは信用できません。

http://choisangwoo.web.fc2.com/toppage.html

 

Re: クリスチャンの精神性

 投稿者:エイドリアン  投稿日:2011年12月 7日(水)22時10分4秒
返信・引用
  そのサイトはクリスチャンのサイトではなく、摂理の脱会者が摂理の教祖の説教を検証しているサイトだと思います。


イエスが神殿でちゃぶ台ひっくり返したのは手荒な行動だったと思いますが、人に暴力を振るったとは書いていないし、イエスは宗教を金儲けに利用することに対して怒ったんだと思います。
 

クリスチャンの精神性

 投稿者:チェ・サンウ  投稿日:2011年12月 7日(水)21時48分22秒
返信・引用
  ちょっと論題からずれるかもしれませんが、以下のクリスチャンのサイトに次のようにコメントしました。

http://setsurimarusumu.blog101.fc2.com/blog-entry-198.html#comments

●コメント

イエスの死は、メシヤとちやほやされた妄言者が、ユダヤ人の官僚に目をつけられて処刑されただけの話です。イエスは妄想が予言した妄言者です。

旧約聖書がイエスを予言してるということですが、旧約聖書はユダヤ民族の妄想です。

まず、創世記の1章と2章では、人間と動物が作られた順番が違います。1章です。1章では、動物が創られてから人間が創られてます。

「神は海の大いなる獣と、水に群がるすべての動く生き物とを、種類にしたがって創造し、また翼のあるすべての鳥を、種類にしたがって創造された。神は見て、良しとされた。神はこれらを祝福して言われた、「生めよ、ふえよ、海の水に満ちよ、また鳥は地にふえよ」。夕となり、また朝となった。第五日である。神はまた言われた、「地は生き物を種類にしたがっていだせ。家畜と、這うものと、地の獣とを種類にしたがっていだせ」。そのようになった。神は地の獣を種類にしたがい、家畜を種類にしたがい、また地に這うすべての物を種類にしたがって造られた。神は見て、良しとされた。神はまた言われた、「われわれのかたちに、われわれにかたどって人を造り、これに海の魚と、空の鳥と、家畜と、地のすべての獣と、地のすべての這うものとを治めさせよう」。神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神のかたちに創造し、男と女とに創造された。

2章です。ここでは、人間が創られてから動物が創られてます。

「主なる神は土のちりで人を造り、命の息をその鼻に吹きいれられた。そこで人は生きた者となった。主なる神は東のかた、エデンに一つの園を設けて、その造った人をそこに置かれた。また主なる神は、見て美しく、食べるに良いすべての木を土からはえさせ、更に園の中央に命の木と、善悪を知る木とをはえさせられた。また一つの川がエデンから流れ出て園を潤し、そこから分れて四つの川となった。その第一の名はピソンといい、金のあるハビラの全地をめぐるもので、その地の金は良く、またそこはブドラクと、しまめのうとを産した。第二の川の名はギホンといい、クシの全地をめぐるもの。第三の川の名はヒデケルといい、アッスリヤの東を流れるもの。第四の川はユフラテである。主なる神は人を連れて行ってエデンの園に置き、これを耕させ、これを守らせられた。主なる神はその人に命じて言われた、「あなたは園のどの木からでも心のままに取って食べてよろしい。しかし善悪を知る木からは取って食べてはならない。それを取って食べると、きっと死ぬであろう」。また主なる神は言われた、「人がひとりでいるのは良くない。彼のために、ふさわしい助け手を造ろう」。そして主なる神は野のすべての獣と、空のすべての鳥とを土で造り、人のところへ連れてきて、彼がそれにどんな名をつけるかを見られた。人がすべて生き物に与える名は、その名となるのであった。」

聖書は創世記からデタラメで、神が殺人命令をしています。申命記7章です。

「あなたの神、主が、あなたの行って取る地にあなたを導き入れ、多くの国々の民、ヘテ人、ギルガ人、アモリ人、カナン人、ペリジ人と、ヒビ人、およびエブス人、すなわちあなたよりも数多く、また力のある七つの民を、あなたの前から追い払われる時、すなわちあなたの神、主が彼らをあなたに渡して、これを撃たせられる時は、あなたは彼らを全く滅ぼさなければならない。彼らと何の契約もしてはならない。彼らに何のあわれみも示してはならない。」

「ある町を攻撃しようとして、そこに近づくならば、まず、降伏を勧告しなさい。もしその町がそれを受諾し、城門を開くならば、その全住民を強制労働に服させ、あなたに仕えさせねばならない。しかし、もしも降伏せず、抗戦するならば、町を包囲しなさい。あなたの神、主はその町をあなたの手に渡されるから、あなたは男子をことごとく剣にかけて撃たねばならない。だだし、女、子供、家畜、および町にあるものすべてあなたのぶんどり品として奪い取ることができる。あなたは、あなたの神、主が与えられた敵のぶんどり品を自由に用いることができる。このようになしうるのは、遠くはなれた町々に対してであって、次に挙げる国々に属する町々に対してではない。あなたの神、主が嗣業として与えられる諸国民の民に属する町々で息のある者は、一人も生かしておいてはならない。ヘテ人、アモリ人、カナン人、ペリジ人、ヒビ人、エブス人は、あなたの神、主が命じられたように必ず滅ぼし尽くさねばならない。」

ヘテ人、アモリ人、カナン人、ペリジ人、ヒビ人、エブス人にとっては、恐ろしいことが書かれています。これらの民族は当時ユダヤ民族の敵だったと思います。ユダヤ人にとって都合の良いことが書かれているし、神が殺人命令をすることから旧約聖書は神の啓示ではありません。ユダヤ民族の妄想です。

さらに、ヨハネによる福音書におけるイエスの妄言です。

「まことに、まことに、わたしはあなたがたに言う。わたしを信じる者は永遠の命を持つ。」

イエスを信じて永遠の命がもらえるのなら、イエス当時にイエスを信じた人が現在も生きているのでしょうか?

マルコの福音書です。

『彼らはエルサレムにやって来た。そしてイエスは神殿に入り、神殿で売り買いしていた者たちを追い出し始め、両替人たちの台とハトを売る者たちの腰掛けをひっくり返した。だれにも神殿を通って器物を運ぶことを許さなかった。彼は教えて、彼らに言った、「『わたしの家はあらゆる民族のための祈りの家と呼ばれるだろう』と書かれていないだろうか。それなのにあなた方は、それを強盗たちの巣にしてしまった!」祭司長たちと律法学者たちはこれを聞いて、どうやって彼を滅ぼそうかと探り求めた。というのは、群衆がみなその教えに驚いていたので、彼らは彼を恐れていたからである。』

マタイの福音書です。

『イエスは神殿に入り、神殿で売り買いしていた者たちをみな追い出し,両替人たちの台とハトを売る者たちの腰掛けをひっくり返した。彼らに言った、「『わたしの家は祈りの家と呼ばれるだろう』と書いてある。それなのにあなた方は,それを強盗たちの巣にしてしまった!」彼は神殿に入り、そこで買ったり売ったりしていた者たちを追い出し始め、彼らに言った、「『わたしの家は祈りの家だ』と書かれているのに、あなた方はそれを『強盗の巣』にしてしまった!」』

ルカの福音書です。

『彼は神殿に入り、そこで買ったり売ったりしていた者たちを追い出し始め、彼らに言った、「『わたしの家は祈りの家だ』と書かれているのに、あなた方はそれを『強盗の巣』にしてしまった!」』

神殿がどうしてイエスの家なのでしょう?元々の所有者がいたはずです。イエスはいくらで神殿を買ったのでしょうか?普通、自分の家に見知らぬ人が入ってきて、「ここは私の家だ」なんて言って家を壊したら警察を呼びますよね。酔っ払いならやりかねませんが、イエスがやったことは酔っ払いの行為です。多分、この時酒を飲み過ぎて酔っ払っていたのでしょう。

以上より、イエスはメシヤではありません。妄想が予言した妄言者です。神殿でやったようなことをやれば、官僚に目をつけられるのも当然です。



管理者の承認待ちですが、承認されるでしょうか?

http://choisangwoo.web.fc2.com/toppage.html

 

自分なりは悪か?

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年11月26日(土)07時38分4秒
返信・引用
  ねこどしさん 返事ありがとうございます

正論だと思います。私も同じ思いです。

>一番良いのは、信徒達が生活の中で証を立てて、多くの人に善い影響を与え、沢山の人を
伝道する事により、献金も快く上げていけるのが良いのであって

これが本来の姿ですが、教会がいまだに文化ファーラム(ビデオセンター)を立ててライン伝道をし、教師といわれる先生が家系図トークをして高額の献金をしていく流れであればそこに多くの食口は同参できません。

現在の私の教区は伝道部隊が文化フォーラムのイベントチラシを持って毎日走っています。
この流れが主流です。

そうすると毎週の礼拝は一般に開かれた礼拝ではなく、とても閉鎖的な仲間内だけの礼拝になり、自分の知り合いを伝道して気軽に連れて行ける状態ではなくなってきます。ましてや、献金に対しては新しい人はすぐターゲットになります、十分に教育されないまま・・例えば、霊の親の考えを無視され祝福K140をトークされてしまい、躓いて離れたというのがつい最近もありました。

教区によって現状は様々だと思います。どのような教区長かで方法論が変わってきます、本部の意向が隅々まで反映されているとはとても言えません。

そんな中で、自分の家庭を中心として伝道活動をやろうと思えば、教会から出て独自にやるほかなくなってきます、本来それが氏族メシヤであり長子圏復帰の道であるはずなのですが、そういうことをするのは、運勢がないとか、自分勝手だと言われるわけです。

gildonさんもその辺は分かってあえてセンセーショナルな記事を載せておられると思います。このことによりブログ村でのランクは急上昇し皆の目に留まるようになりましたから。

問題は批判してやっつけるのではなく、一つになる道を見つけ出していくことだと思っています。
今の顕進様・国進様の問題も事の大小はあれ同じ問題だと思います。

子女の責任分担時代に入ってから久しいですが、お父様の意向だけに従うというより、み言と良心に照らして、どのように祝福中心家庭としてみ旨をなすべきか?それを皆で考え共有して行くために立ち上げたのがこの掲示板です。

よろしくお願いします。






 

Re: 同感です

 投稿者:ねこどし  投稿日:2011年11月26日(土)04時23分12秒
返信・引用
  > No.555[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。


> ところで、こういうことを今の教会内で発言することができるでしょうか?
> ねこどしさんの教会ではどうですか?
>
> 少なくとも私のところでは、「自分勝手に考えるな、するな!」と一蹴されてしまいます。
>

こんな当たり前の話が出来ない教会は…ちょっと問題ありかな?と思います。
統一教会員として、信仰のあり方をより本質的に考えるのはとても大切な事です。

リンクを張ってある色々なブログを読んでみると、「絶対服従」とか書いてありますが、
とても違和感を覚えます。

日本に願われる天の摂理の重要な内容の一つに、万物復帰があるので、中心者としては
どうしてもそれを追求せざるを得ない事情がある訳で、信徒としてはその事を理解しつつ
自分に出来ることは何かを考え、それなりに願いに応える努力をするのは大切な事だと思います。

その方法論として、あまり願わしくない内容の手段が提案される場合がありますが、それに
関しては自分で考え、判断すれば良いのであって、なにも「絶対服従」という訳ではありません。

一番良いのは、信徒達が生活の中で証を立てて、多くの人に善い影響を与え、沢山の人を
伝道する事により、献金も快く上げていけるのが良いのであって、それは中心者も婦人部長も
最初から解っている事です。

その基準がなかなか立てられずにいる自分自身を反省し、悔い改めるべきであって、中心者や
婦人部長の立場にいる人を批判するのもちょっとどうかと思います。


問題があると感じれば、自分が基準を立てれば良いのであって、矛盾を抱えた信徒達がお互いに
批判ばかりをするようになってしまったら、秩序も一体化も無くなってしまいます。
批判を沢山する人を「アベル」とはいえません。
それこそ、サタンの望む「分裂」が生まれるでしょう。
 

同感です

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年10月18日(火)05時31分15秒
返信・引用
  ねこどしさん ありがとうござます

私もずっと同じことを思ってきました。

ところで、こういうことを今の教会内で発言することができるでしょうか?
ねこどしさんの教会ではどうですか?

少なくとも私のところでは、「自分勝手に考えるな、するな!」と一蹴されてしまいます。

参考に以下のブログはご存知でしょうか?
「メシヤのための基台」と日本型カイン・アベルについて我々は良く整理する時が来ていると感じます。感想をお聞かせ下さい。

http://ameblo.jp/gildong/theme13-10029095037.html#main

 

カイン・アベル観について

 投稿者:ねこどし  投稿日:2011年10月18日(火)05時03分5秒
返信・引用
  「カイン・アベルの問題」と言われますが、結局のところ人は全ての状況に置いてカインでもあり、同時にアベルでもあります。
立っている位置での上下関係を単純にアベル・カインというからおかしくなると思うのです。

教会長なり婦人部長なりを、立場上アベルとは言いますが、人である以上、カイン的な思考に陥ることもあれば、もっとアベル的な思考をする人もいます。
もっと言えば、一人の人でも、思考がアベル的になる時もあればカイン的になる時もある訳です。

ただ単純に、「上司=アベル」という構図の元、上のいう事だけを聞けば良いという発想をするのはとても危険です。そういう発想は、自分の行動に責任を持たない姿勢だからです。

一番のアベルは神様であり、神様に相対できる自分の良心を啓発するべきです。
悩んだり行き詰ったりしたら、より「本質的な意味でアベル的」と思われる人を求めて相談してみるとか、神様に祈って尋ねていけば必ず納得できる回答を得ることができるものです。

悩んだり行き詰ったりした時に、深く掘り下げて物事を考えたり祈って克服しようとしないから後で色々な問題が起きてくるのだと思います。

そういう意味で、日本人はあまり宗教的でない傾向があるように思います。何か、他人任せのような…

そのように生きようとすると、苦しい事、辛い事を真正面から取り組んで行かなければなりません。
でも、信仰の道に入り、世の中を変えて行こうとする以上、自分が内的に成長しなければなりません。それを避けて甘えてしまう心理が働き、婦人部長なり教会長の言うがままになるという事が、いわゆる「間違ったカイン・アベル観」という事になるのだと思います。

献金も、伝道も、奉仕活動も、仕事も、献身も、本来強制されてする事ではありません。
やりたいからする。できなかったら出来ない。

やりたくても出来なかったらどうしたら良いか、自分で考えて、責任を取れる方法を考える。
そして、条件を立てて霊界を本気で動かすぐらいの覚悟を持って、断食でも水行でも、祈祷条件でも、為に生きる実践でも、書写でも、訓読でも…そうやって真剣に祈り求めるのです。

そうすれば、神との出会いもあり、奇跡のようなことも実際に起こります。そういう体験が大切だと思います。

そういう霊的な闘いもせずに、短絡的に結果だけを出そうとするから、変な真似をして問題を起こしたりするようになるのです。

神様はそういうやり方を望んでおられないという事を、一人ひとりが自覚するべきです。
 

Re: 献金よりも価値ある勤行(おつとめ)はある?ない?

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年10月14日(金)23時11分43秒
返信・引用
  > No.552[元記事へ]

ねこどしさんへのお返事です。

はじめまして、管理人のサライと申します。

コメントありがとうございます。

もう少し具体的な内容が聞ければ嬉しいです。



わたしは、現在の日本教会問題点は

いわゆるカイン・アベル観の間違いが原因の核であろうと考えています。

しかし、そのことが「おかしい?」と言うことに多くの兄弟姉妹は気づいているはずですが、
それを主張できないでいる現状があります。

もっといえば、「良心」が弱くなっていると私は考えています。
 

Re: 献金よりも価値ある勤行(おつとめ)はある?ない?

 投稿者:ねこどし  投稿日:2011年10月11日(火)09時23分37秒
返信・引用
  > No.543[元記事へ]

はじめまして。
今日、初めてここに来て、何処をどう読めば良いか解らないまま色々見ていたら、とても違和感を感じたので、突然ですがコメントさせていただきます。

見当違いでしたらすみません。


> 統一教会では万物に対する執着を経つこと、多くの万物を神に捧げることを良しとされるようです。それはそれでもちろん価値のあることなのでしょうが、それ以上に価値のあることはあるのでしょうか、ないのでしょうか?

とありますが、そんな事はありません。
万物を多く捧げなくてはならない現在の状況自体が、矛盾している状態で、それが全てのように感じる信徒が多々ある事はとても残念な事です。

統一教会で最も大切とされている事は、家庭の一致・調和であり、父は父らしく、母は母らしく、夫は夫らしく、妻は妻らしく、美しく調和の取れた真の愛を中心とした家庭を築く事です。
家庭の中心に神様をお迎えして生活することです。

極端な言い方をしてしまえば、それ以上に大切な事はありません。

献金云々と言うのは、世の中を改革していく為に必要な様々な「摂理」を進めていくために、どうしても必要な「万物」を捻出しなければならず、その内容に関して、「自分の生活よりもより公的な摂理を重視したい」という、天の摂理を知るものとして、当然の心の発露がある訳です。

一番問題なのは、私たち信徒が目標とする個人・家庭になかなか到達できていない事です。
献金や伝道などにしても、何の為にしているのか、自分の中できちんと整理できていなかったり、あるいは周囲の人たちとのかかわり方を通して「為に生きる・真の愛」の実践をしようとキチンと取り組みきれていなかったりで、自分の中の矛盾がひずみになって周囲に良くない影響を与えてしまっていることです。

様々な問題にぶち当たった時に、真剣に神に祈り、自分の「本心(神と相対する善の心)」を深く見つめようと努力していれば、こんなに色々な矛盾が生じることもなかったと思います。

とはいえ、私自身もなかなかそういう実体になれずに矛盾を抱えていますが…

理想が高ければ高いほど、難しい問題に突き当たり、乗り越えて消化して行くには葛藤や摩擦が大きくなります。
現実の問題を、ただ平面的に現実だけ見ると、一番大切なものが何なのかわからなくなってしまいます。

そういう意味で、今、統一教会の信徒達は、もう一度出発の「理想(実現できない絵空事ではなく、到達しようとしている内容)」「目標」をきちんと洗い直し、社会とのかかわり方について、あるいは神様とのかかわり方、自分自身とのかかわり方を、もっと本質的に掘り下げて、再出発しなければならないと感じます。
 

一般の方々による統一教会検証(を含む)サイト

 投稿者:ENOCK  投稿日:2011年 9月 9日(金)14時20分44秒
返信・引用
  エイドリアンさんのBBS「統一教会、統一原理について」
http://adrian2011.bbs.fc2.com/

チェ・サンウさんのBBS「宗教は世界に平和をもたらすか?」
http://choisangwoo.bbs.fc2.com

米本さんのブログ「火の粉を払え」
http://yonemoto.blog63.fc2.com

http://plaza.rakuten.co.jp/enock/

 

その先は?

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 9月 4日(日)22時30分10秒
返信・引用
  草の根食口さん はじめまして

コメントありがとうございます。同感です。

ところで、近い将来教会が崩壊するとしたら、どのような準備をされますか?

または、神の創造理想を実現するために何か取り組んでおられるでしょうか?

この掲示板は組織の現状を踏まえた上で、今後祝福家庭はどうすれば良いのか?食口の意見交換の場になればと思い立ち上げました。

何かお考えがあれば、遠慮なくコメント下さい。

よろしくお願いします。



 

再生不可能な組織は葬り去るべし

 投稿者:草の根食口  投稿日:2011年 9月 4日(日)14時47分2秒
返信・引用
  やはり、日本統一教会は宗教団体として、内部外部であるとを問わず、これまでに発生した幾多の諸問題についての総括(問題の発生原因と抜本的な解決策の検討)を行い、それを公式見解として発表すべきであります。しかしながら、宋榮錫総会長を筆頭に教会の幹部クラスにそのような姿勢があるとは到底思えない。

さて、下記のブログの最近の記事には、「現役食口によるネット上での教会内部批判」が槍玉に上がっているが、教会組織がそもそもなぜ、ネット上に内部批判(しかもそのほとんどが正当な批判)が蔓延するほど腐りきってしまったのか、その点についての反省の視点が全く欠けている!
http://hiroshi-kobayashi.at.webry.info/

光言社社長にして、この程度の認識なのだから、宋総会長以下の幹部は推して知るべし!
よって、このような自浄作用なき宗教団体は、改革・再生不可能ゆえ、速やかに解散すべし。かの矢内原忠雄は、南京大虐殺を糾弾する目的で行われた講演の中で、「日本の理想を生かすために、一先ず此の国を葬って下さい」と述べているが、その言葉を借りるならば、「神の創造理想を実現するために、一先ず統一教会を葬って下さい」と祈念するほかはない。
 

(無題)

 投稿者:エイドリアン  投稿日:2011年 9月 3日(土)01時25分18秒
返信・引用
  献金は、それが何に使われるかによっても意味が変わってきますよね。

貧しい人を救うためとか、教会の場所代とかなら良いと思いますが、幹部の贅沢に使われてしまったら、あまり良くないと思います。

献金以外にも価値ある行動はいろいろあるでしょう。

お年寄りを介護したり、子供の面倒を見たり、炊事掃除洗濯をしたり、事務処理をしたり、イベントの企画運営をしたり、広報活動をしたり、力仕事をしたり、勉強を教えたり、その他家庭や教会や社会にとって役に立つ仕事をすれは良いと思います。

序列というより、時間や場所によって、必要とされる仕事も違うでしょうし、個人個人によって得意な分野も違うでしょうから、適材適所で各人が自分にできることをやれば良いのではないかと思います。
 

献金よりも価値ある勤行(おつとめ)はある?ない?

 投稿者:ENOCK  投稿日:2011年 9月 3日(土)01時10分28秒
返信・引用
  統一教会では万物に対する執着を経つこと、多くの万物を神に捧げることを良しとされるようです。それはそれでもちろん価値のあることなのでしょうが、それ以上に価値のあることはあるのでしょうか、ないのでしょうか?

他にできることがないならば、あるいは代替の手段がないならば、何もしないというのも負債感になりますからやはり献金をせざるを得ないという心境に追い込まれてしまうような気がします。

献金以上に価値があると確信がもてることを行っていれば、献金の有無に対して必要以上に深刻に、あるいは言いなりになる事態を回避できるのではないでしょうか。

良心のポータルサイトのメインテーマからは多少それますが、徳目の序列化、階層化の一環としても考える意義はあるのではないかと思います。ご意見お寄せ下さい。

http://plaza.rakuten.co.jp/enock/

 

Re: クリスチャンの結婚

 投稿者:エイドリアン  投稿日:2011年 8月 7日(日)21時05分48秒
返信・引用
  > 結婚しても良いし、しなくても良い
> 子供を産んでも良いし、産まなくても良い

私もそう思います。
病気などの理由で子供が産めない人も少なくないですし。
 

クリスチャンの結婚

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 8月 5日(金)08時17分43秒
返信・引用
  以前、エホバの夫婦と仲良くなってお互いの信仰について話したことがあります。
我々統一教会人にとっては、家庭理想が結論ですが、彼らにとっては

結婚しても良いし、しなくても良い
子供を産んでも良いし、産まなくても良い

と言うことでした。

今、別のスレッド(http://8204.teacup.com/aju/bbs/t6/l50)で議論になっていますがこれは、在家・出家という仏教の信仰観にも関わるイシューではないでしょうか?

統一教会で献身していたものにとっては、この在家・出家、両方を経験してきたわけですがこのことに対しての意見交換ができればいいですね。
 

Re: エイドリアンさんへ

 投稿者:エイドリアン  投稿日:2011年 7月25日(月)12時48分47秒
返信・引用
  > No.295[元記事へ]

>実際、統一教会では祈祷ではなく現在は「報告」と言います。

神は全てをご覧になり全てをご存じなのですよね。心の中の思いも含めて。
だったら、報告する必要も祈祷する必要もないのではないでしょうか?


>本来人間には、自然災害を霊的に察知する感性は備わっているはずで、堕落によりその感覚が閉ざされてしまったので、その回復のためにも祈りは必要だとおもいます。

統一教会で祝福を受けた人たちは、今回の地震も察知できたのですか?それはすごいですね。


>エイドリアンさんの「祈り」はどんな意味がありますか?

私がやってみて思ったのは、祈りは「心の落ち着きを取り戻すこと」「自分自身の行いを振り返ること」「自分の気持ちや考えを整理すること」「自分の目標や心構えを再確認すること」などの効果はあるかなということです。
 

エイドリアンさんへ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 7月25日(月)06時13分36秒
返信・引用
  祈ることの意味は、人それぞれ、また宗教、教派によってその方法も様々です。

自分が最初に、どんな祈りと出会うか?と言うことはとても大切だと思います。

私は、教会に入って最初に触れた祈りにものすごい感動を覚え、祈ることが好きになりました。まるで神様が目の前におられるような臨場感のあるお祈りを信仰の初期に聞くこと(その場を共有)ができて幸せだったと思います。

私がしている祈りは、(偽らざる)自分と神様の会話です。

祈る意味は数えれば限りがありませんが、まず神様と自分の情の回復が一番の祈る意義だと思います。神様の理想を尋ね、自分の過ちに気づき、悔い改め、感謝するためだと思います。

原理的に考えれば人間が堕落しなければ祈りという言葉さえなかったかもしれません。
実際、統一教会では祈祷ではなく現在は「報告」と言います。
もはや神様と一緒に生活している立場で神様と会話します。


>祈ることにより、地震や津波などの自然災害を防ぐことができると思いますか?

間接的にはできるとお答えしておきます。

現在この時代に祈ることだけで全てが可能だとすれば、統一教会は献金などせずに祈っているだけで良いということになります。祈りだけで神のみ旨が成就するのなら統一運動など必要ありません。

本来人間には、自然災害を霊的に察知する感性は備わっているはずで、堕落によりその感覚が閉ざされてしまったので、その回復のためにも祈りは必要だとおもいます。全ての人がそうなれば、命を落とすような事態にはならないと思います。

地殻の移動というダイナミックな地球の営みは、避けて通れないものであるとも思います。

結局悲劇なのは、そういう感性がなくなったということと、被災した人を受け入れる環境が備わっていないことだと思います。個人の壁、家族の壁、市町村の壁、政府と国民の壁、経済的な壁、国家間の壁、あるいは国家の体制、制度・法律などまだまだ不完全であるがゆえに、悲劇となってしまっていると思います。


ところで
エイドリアンさんの「祈り」はどんな意味がありますか?

 

一緒に作業

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 7月 5日(火)22時47分43秒
返信・引用
  元食口のブログをみながら思ったことですが

元食口の人と教会を抜きにしてコミニュケーションをとる良い方法はないかなと考えていたら、共同作業が良いのではないかと思うようになりました。

ビジネスでもいいし、ボランティアでもいい、こんな書き込みよりもっと具体的アクションを生み出すようなものです。

これは、私たち夫婦の経験ですが、還故郷するまではまったく違う責任分担で家庭意外ではバラバラな歩みをしていました。
ところが、田舎に帰ってきてから自営業をするようになり、仕事も一緒にするようになったとき、互いにとても多くの発見をするようになったのです。

例えば、目標に対する姿勢や、対面するお客さんをどのように感じたのかとか、
「へーそんなふうに感じるのか~!」とか「アバウトなやつだな!」とか「あんた原理分かってんの!」とか
家庭の中では解らなかった性格や考え方が良く見えるようになったのです。

こういうのって一つの共有の場で信頼や相互理解が深まると思うんです。

みんな離れていても、共同で利益や実績を上げ、喜びを分かち合うことのできる事業はないでしょうか?

何かあればご紹介下さい。





 

Re: (無題)

 投稿者:エイドリアン  投稿日:2011年 6月29日(水)23時03分32秒
返信・引用
  > No.125[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。

> そうですね。だから力の無い平信徒である私はインターネットでその一歩を踏み出したわけです。
> 私一人が謝罪しても責任の取りようが無いわけですからいわゆる「幹部」を動かす力が必要です。

幹部の言いなりではなく、正しい道を踏み出そうとしている人がいるということは素晴らしいと思います。

ネットを通じて、同じ思いを持った同志たちがたくさん集まるようになったら良いですね。
 

(無題)

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 6月29日(水)21時11分50秒
返信・引用 編集済
  エイドリアンさん

>統一教会がもう一度、正しい道を歩み直そうと本気で思っているのであれば、少なくともオウムに負けないくらいの反省と総括をするべきです。

そうですね。だから力の無い平信徒である私はインターネットでその一歩を踏み出したわけです。
私一人が謝罪しても責任の取りようが無いわけですからいわゆる「幹部」を動かす力が必要です。

昨日のニュースで東電の株主総会を見ながら身につまされました。
小さな声は簡単に握りつぶされると言うことを・・・。
 

Re: (無題)

 投稿者:エイドリアン  投稿日:2011年 6月29日(水)15時43分58秒
返信・引用
  > No.118[元記事へ]

> また、どちらかと言うと霊感商法に触れることは内部ではタブー視されています。

ひかりの輪(元オウム真理教・上祐派)の信者たちは、一連のオウム事件について事細かに反省と総括をしています。

http://hikarinowa.net/kyokun/

ひかりの輪の信者でサリン事件に関与した人間は一人もいませんが、被害者への賠償金の支払いを続けています。
それでもまだまだ世間の目は大変厳しいです。

統一教会でも修練会中に受講生が死亡する事件がありましたし、霊感商法の被害額については言うまでもありません。

統一教会がもう一度、正しい道を歩み直そうと本気で思っているのであれば、少なくともオウムに負けないくらいの反省と総括をするべきです。

そうでなければ世間の目が許さないのはもちろんのこと、統一教会の問題性そのものが解決しないままになってしまうでしょう。
 

Re: (無題)

 投稿者:エイドリアン  投稿日:2011年 6月29日(水)04時53分35秒
返信・引用
  > No.118[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。

お答えありがとうございます。

http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en#
http://www.financial-j.net/blog/2011/04/001571.html
>などです。

あ、それ系ですか。


>どちらかと言うと霊感商法に触れることは内部ではタブー視されています。あまりそのことの是非は話されません

問題点をタブー視しているようでは、組織の自浄作用は全く期待できませんね。
これでは間違いなく統一教会はいつまでもカルトのままでしょう。
 

レンタル掲示板
/3