teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


掲示板の停止

 投稿者:筒井信博  投稿日:2010年 1月11日(月)09時36分58秒
  現在、この掲示板は停止しています。  
 

FTP

 投稿者:つつい  投稿日:2009年 2月19日(木)08時53分51秒
  この1年接続できないことが頻繁にありましたが、最近、まったくつながりません。少ない数のデータなら個別にアップできるのですが、大量にとなると。。。
どこかで、ボチボチと最近の催事をアップしますね。

http://mainichi.jp/ 

 

10月18・19日(土日)の催事

 投稿者:秋月@稲生  投稿日:2008年10月22日(水)00時33分34秒
   なんとか、無事に「半六さんの重陽の節句」こと「文化祭」も終わりましたね。
 倶樂部の皆さん、名芸大の皆さん&出品者の皆さん、どうもお疲れ様でした。
 今回は久しぶりに(山車祭以来ですか?)庭がメインの催事になりましたが、あれほど庭が綺麗になったのは何年ぶりでしょう。大変だったこととおもいます。ほんとうにお疲れ様でした。さて、次の催事ですが、これについては早々に集まって会議をもっていただければ嬉しゅうございます。ともあれ、催事の報告まで。
 

9月15日(月)の作業

 投稿者:秋月@稲生  投稿日:2008年 9月19日(金)16時40分18秒
   前庭を埋めている大量の枝葉を軽トラックに載せて、クリーンセンターを3往復。チラシとチケットが出来てきたので、それを配分。とまあ、このあたりは常日頃の作業ですが、そのあと、なぜか巽が丘まで「どさん子ラーメン」を食べに行くことになり、食べ終わってから、なぜか坂部城と洞雲院と乾坤院を訪問することになりました。いやあ、知多半島にも戦国時代があったことをしみじみと窺い知ることのできる建築物と遺構の数々でした。幕末あたりからしか知多半島の歴史がないようにいうひとが多いですが、ちゃんと見ろよ、みたいな。ところで、作業の参加者は永田まゆみさん、清水陽子さん、小嶌早苗さん、稲葉多実子さん、吉川淳子さん、杉山良造さん、貝勇寿さん、そして稲生達朗でした。  

8月18日(月)の作業

 投稿者:秋月@稲生  投稿日:2008年 8月24日(日)23時50分33秒
   午後1時からフックロールの搬出をしました。にもかかわらず、午前9時に迎えに来られましたが……。昨日は、秋の訪れのような細かな白い鱗雲が真っ青な空に浮かんでおりましたが、やはり秋にはまだ早かったようです。庭をめぐりながら、こののち切り倒さなければならない木について話しました。

  1=母屋の屋根と壁を傷めつけている大木
  2=煉瓦の庭の赤煉瓦を傷めつけている大木
  3=砂土蔵の軒を傷めつけている3本の樹木

 最低でも、この5本は切り倒さないと、建物に被害におよびます。もっとも、隣りの路地に葉を落として、近隣にご迷惑をおかけしている巨木につきましては、倒すことすら困難になりつつありますので、しばらく容子を見ます。ただし、そのほかの樹木もそうですが、幹にからみついている蔦は、これからの作業で出来るかぎり払っていきます。熱帯の密林じゃないですから、蔦が凄い勢いで絡みついている樹木の繁った日本庭園ってのはやっぱ変ですから。
 ってことで、作業の参加者は、杉山良造さんと稲生達朗でした。
 

8月17日(日)の作業

 投稿者:秋月@稲生  投稿日:2008年 8月24日(日)23時36分47秒
   よくもまあ、朝8時半から夕方5時まで延々と作業をしつづけたものですが、15日に搬入されたフックロールに庭中の枝葉を積み込みました。庭のいたるところで小山のようになった枝葉でしたが、それをフックロールに積み込み、ジェイソンもここまではやらねえぞっていうくらいチェーンソーでずたずたにして踏み込んでいくと、なんとびっくりどんどん積み込めます。一台のフックロールに恐ろしい量の枝葉が入りました。それにしても、かきごおりをいったい幾つ食べたんでしょうね。すくなくとも、ぼくは5つは食べてます。帰りに大蔵餅でかき氷が食べられなかったのが残念です。早苗さんの梅干が美味しゅうございました。ちなみに、ミネラルをかなり消耗したせいでしょうか、塩気を欲し、趙雲では「えびそば」を久しぶりに食べました。次回の作業ですが、31日です。午前8時30分からです。9月7日は名芸の学生さんが来邸されるそうです。作業開始は、午前9時です。作業参加者は、清水陽子さん、小嶌早苗さん、伊藤かおりさん、杉浦明巳さん、杢原幸さん、吉川淳子さん、筒井信博さん、杉山良造さん、そして稲生達朗でした。  

7月21日(日)の作業

 投稿者:秋月@稲生  投稿日:2008年 7月27日(日)11時38分22秒
   前日、北東の庭へ集めた落ち葉と枝葉を軽トラの荷台に積み込んで、クリーンセンターまで搬入しました。二度の往復で済みましたが、いや、暑いのなんの、死にぎり暑かったす。二度目の搬入の際、荷台の枝葉を焼却炉に落下させた時のこと、枝葉をかきあつめる○○(名前がわからん)もともに落としてしまい、センターの人に相談しましたが取るのは無理でした。帰りにコメダでかき氷を食べましたが、甘さも感じられなくなっておりましたとさ。作業参加者は、杉山良造さん、吉川淳子さん、そして稲生達朗でした。
 次回の作業は、8月3日(日)です。木を6本、倒す予定です。また、屋根を傷めつけている枝葉や大きくなりすぎた木を半分くらいの高さにする予定です。また、8月15日(金)にはフックロールが2台、入ってきます。このフックロールに枝葉や輪切りにした幹(丸太のまま残しておけばベンチになるかしら?)などを積み込むのは、8月17日(日)です。朝、8時半から作業開始です。素敵な時間割ですね。フックロールの搬出は、8月18日(月)となっております。お時間のおありな方、ご協力をお願いいたします。
 

7月20日(土)の作業

 投稿者:秋月@稲生  投稿日:2008年 7月27日(日)11時27分29秒
  朝も9時から庭の清掃をしました。落ち葉はすべて取ってしまって土の表面を見せると、そこから雑草が生えてくるのでうっすらと残したままにしろという庭師の指示をきっちりと守って、汗だくのぐしょ濡れになりながら、北西の庭まで集めました。作業の参加者は、杉山良造さん、清水陽子さん、杉浦明巳さん、杢原幸さん、吉川淳子さん、そして磯貝勇壽くんに稲生達朗でした。昼からは前庭でバーベキューをしたようですが、稲生は所用のため夕方、ふたたび戻りました。バーベキューには小嶌早苗さんのほか、特別参加の榊原正行一くん、さらには秋のお茶会に作品を展示してくださる名古屋芸大の皆さんが参加されたようです。ソファの下に子猫が迷い込んでいましたが、やせ細って立ち上がることも難しく鬼気迫る感じでしたが、邸内には置いておけませんものね。帰り際、ハンザミさんの庭に親猫らしき猫がおりましたが、いくら「おまえの子じゃないのか、迎えに行ってこいよ」といっても、悲しいかな、言葉は通じませんでした。  

毎日新聞に掲載されました

 投稿者:つつい  投稿日:2008年 6月 5日(木)08時43分11秒
  毎日新聞に、半六倶楽部の取材を受けたあけみさんの記事が載っています。
著作権上掲示はできませんので、毎日新聞のHPで検索してみてください。
http://mainichi.jp/
画面の上にある検索の窓で、半六倶楽部 を入れて検索すると、写真は出ませ
んが文章が出てきます。

http://mainichi.jp/ 

 

半六さんの端午の節句イベントを終えて

 投稿者:竹ちゃんメール  投稿日:2008年 5月 6日(火)01時12分24秒
  半六倶楽部の皆さん、竹内進です。今回、初めて「半六さんの端午の節句」イベントに参加させて頂き、倶楽部の皆さん、ほんとに一所懸命にイベントに取り組んでおられる姿を目のあたりで拝見しました。一言感想としては、スタッフが想像していたより、少なかったことです。本番・準備の日を入れて延べ5日間の短いお付き合いの中で、(この整備日誌を読んで)名前と顔が大体結びつきました。
私の「半田懐古コレクション」展示は、今回のイベントにはあまり寄与出来なかったのではないかと、ちょっと申し訳ないという気持ちです。
入場者は500人くらいと伺いましたが、倶楽部としては、ほぼ予想通りなのか、少ないのかよくわかりませんが・・・・
私個人的には、50名ほどの知人に声をかけて、半分くらいの人が入場されていたように思います。思わぬ知己の来場があったことは感激であり、大収穫でした。
今回半六倶楽部の皆さんとお知り合いになれたことは、いい「出会い」でした。
有り難うございました。

http://homepage1.nifty.com/tokaicore/

 

レンタル掲示板
/17