teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


初めまして。

 投稿者:八咫鳥  投稿日:2014年 1月20日(月)16時24分28秒
  検索で此方へ辿り着きました。
御クラブはまだ活動されていますか?
直前まで夫婦で歴代シビックを乗り回していましたが、
年明けからLA-DC5のオーナーになりました(*^^*)
御リーダー様の熱意がまだありましたら、宜しくお願いします。
 
 

何故に残ってるのか?不思議・・・

 投稿者:らふメール  投稿日:2011年11月29日(火)15時11分5秒
  J-COMの解約はとっくに済んだのに・・・・まだ残ってる(笑)
んま、消えなきゃ消えないで残ってる方が有り難いけど。
 

☆お知らせレス

 投稿者:らふメール  投稿日:2011年 9月20日(火)19時45分5秒
  ☆えーっと・・・急な話なのですが、今までのJ-COMのプロバイダーから変更しますので、
 サイトのアドレスを変更します。まだサイトの移植作業はしてないのですが、バックアップして
 更に(いよいよ?やっと)サイトの大幅リニューアルを兼ねて、アドレス変更します。

 まだ、バタバタしてて余裕が無いのですが、HTMLを独学で覚えて、何とか他のサイトを
 作れるまでには成長したので(?)少しは今風なサイトにリニューアル出来ると思います。

 まだ、移転先のサーバーも決めてないのですが・・・取りあえずはBBSはこのまま使うので、
 スミマセンが、サイトのアドレスが決まるまで、この掲示板をブックマークして下さるように
 お願い致します。m(__)m

 また、それに伴い、私のメールアドレスも(G-mailに)変更しますので、このレスのメアドが
 今後の私への連絡先のメール・アドレスとなります。重ねて変更をご理解下さい。 
 

ちゃんと生きてますよ(笑)

 投稿者:らふ  投稿日:2011年 8月26日(金)07時26分8秒
  何かしら、巷では「らふって死亡したの?」とか死亡説が出てるらしいですが・・・(~~;)>
ちゃんと(一応)生きてますよ?(あはは)

最近、違うことで(無駄に)忙しいので、ココに来る(←自分のサイトだろーが!)頻度が落ちてますが・・・・
暑い日は続くし、私もDC5に全然乗れてない。(着々と全塗装計画は進んでいるのに・・・因みにカッコいいブルーメタリック単色になってます。笑)

先輩の板金屋さんに(仕事の合間を見て、塗装作業を続けて貰ってるため)預けっぱなし状態。
イカン!イカン!とは思ってるんだけど・・・転職でまだまだバタバタしてるから落ち着けない日々。

んま、今、しなきゃいけない事を優先しなきゃね。皆さんスミマセンですm(__)m

 

暑いですなぁ

 投稿者:天照  投稿日:2011年 8月19日(金)00時13分29秒
  相変わらず インテには全然乗れてませんわ~ ^_^;
しかし 今時の車 久しぶりにエンジンかけても
ちゃんと走りますなぁ
ま、 ちゃんとエンジン暖機して、
ユルユルと走って ミッション暖機して ですがね。(^^)

それよか タイヤが古くなって『カッチカチやぞ!カッチカチやぞ!』
つるっと滑って『ゾックゾクするやろ~』ですわ~
 

燃料ポンプの故障と修理

 投稿者:とか@東海支部  投稿日:2011年 6月14日(火)15時44分2秒
  まいどっ!

遂にエンジンが掛からなくなってしまいました…。
レッカー移動してもらいショップで燃料タンクを点検してもらったところ、
タンク上部の蓋とタンク底部の吸い口とを連結しているガイド(?)があるのですが、
そのプラスティックの爪が折れており、さらにガイド内部のスプリングの力でポンプがバラバラにw
とどめは、自由気ままに漂っていたポンプ下部(フロートも含む)が動き回って上部と繋がっていた配線を切断していました。
爪が無いのでスプリングも取り外してビスで適正位置へリジッドに固定してもらい、更に断線部を修理して頂き、無事復活しました!
マイナートラブルだと思いますが、何はともあれ問題解決しましたので、お礼とともにご報告します。

↓の書き込みで「V字ライン」と書きましたが、昨日今日と走ってみて見つめなおしたところ、
アウト一杯からグリグリッとハンドルを切り込んでINの縁石を舐めながら立ち上がってました。
 

ストレート前の低速コーナーの処理について

 投稿者:とか@東海支部  投稿日:2011年 6月11日(土)13時16分36秒
  早速、月曜日に点検・交換の予定を入れましたっ。

> しかし、せっかくのアドバイスも私のレスが遅い為に無駄になっちゃってますね・・・?
いえいえ、自分一人の知識ではここまで原因を明確に把握できませんでしたよ。
車体自体の年式も経ってるし、ECUやエアクリなど社外品も入れてるので、自己責任とはいえ不安な点はありますので。

ガス欠症状っぽいなぁとは思いましたが、ポンプ自体を疑っていました(燃料満タンのつもりだったので)。
燃料ポンプASSYは部品代だけで3万近いですし…; 診断結果が不良なら交換になっちゃうけどw

インテグラ関連の雑誌や一般車及びレースカーの構造、部品、設計等の書籍を30冊ぐらい持っていますが、
フロートアームの曲がりというトラブルは初耳でした。
レースカーなら安全タンクだしコレクターもポンプも一般車とは別物ですしね。。
ナンバー付きサーキット仕様という中途半端な状態故に、一般車でもレースカーでも発生しないトラブルが発生しますが、
サーキットで走った後に高速をゆっくり流すという楽しみもあり、非常に現状に満足してます!
燃圧だけ気にして社外のポンプに換えると寿命が極端に短くなるし、インジェクターの噴射状態も本当に理想的になるの?
と、らふさんが常々仰ってたノーマルの良さっていうものを今更ながら噛み締めてます。
ディーラーで部品を取り寄せる事もあるのですが、そのコストパフォーマンスにも驚かされます。

さて、走り方の問題なのですが、まだまだ安定したブレーキングが出来ず、ライン取り変更によるタイム比較ができません。
と言いますか、(言い訳のつもりではありませんがw)今は車の限界付近の挙動を勉強中でして、色々なライン取りや進入速度を試しています。
±0.5秒くらいで周回できるようになればもう少し上の話にも付いていけると思うのですが…;

んでも、クリッピングについてらふさんからアドバイス頂いたので、悩んでる部分について皆さんに質問します!
再掲の美浜サーキットのコース図です→http://mihama-ck.com/infomation2.html
定常円後に最終コーナーを抜けてホームストレートに向かうのですが、レコードラインはらふさんと同じく
最終コーナーをやや奥にクリッピングを取ってから、右の縁石を使ってなるべく直線的に立ち上がるラインです。
YOUTUBEの車載動画やコース図、レコードラインを見て奥で曲げるイメージ作りはしてきたのですが、
実際に走ってみると定常円(IN側の縁石はカマボコ)脱出から最終コーナーまでの距離が短く、
荷重を綺麗に掛けられずにフツーに曲がってしまうので、どうにも遅いような気がするんです。
直線で立ち上がればストレートでの速度を上げられるというのは理論的には良く分かるのですが、
クリッピングで曲げきれないのでその後も舵角がかなり残っちゃいます。
なので今は、右側一杯からINの縁石に向かって(気分的には)V字のラインでデフ頼りに立ち上がってます。
(その結果、急激な横Gからゆり戻しが起きてバーコレーションが発生してるんでしょうね)
それなりにスピードの乗った状態からはテールスライドのイメージはあるのですが、低速部分ではさっぱりですw
それぞれ車の仕様やセッティングによって違いはあると思いますが、アドバイス頂けると嬉しいです。

(補足)
必要か分かりませんが現状は、タイヤサイズは前後215のネオバ、オーリンズPCV、F14㌔R20㌔、車高はほとんどノーマル、
リアのみいつの間にか入れていたSWIFT強化スタビ、無限Fタワーバー、6点式+αロールバーです。
美浜ではF12㌔、R18㌔もしくはR20㌔のほうが良いみたいですが、仕様変更は走り込んでから考えようと思ってます。
 

傾向と対策

 投稿者:らふ  投稿日:2011年 6月10日(金)10時49分10秒
編集済
  ☆よ~く原因は判った。とかさんの事例は、恐らくは燃料が入ってれば症状は劇的に
 出難くなるはずです。
 んじゃあ!下記カキコを読んだ上でその次!
 「判っちゃいるけど減らせて走りたい」って人の話。

 確かにガソリン残量は、ただのお荷物。質量が水と同じでは無いので一概には言えません
 が、30Lを30kgと考えると・・・ワザワザ、リアシート外してまで地道な軽量化を
 やってるのが虚しくなっちゃうw幾ら、フロアー下で重心に近いとは言え、積まない方が
 軽量化になるのは間違いない。(容器内で移動する液体ってのもホントは良くないw)

 パーコレーションによるストールは、言わば燃料カットと同じだから、回転数が高いと
 (点火もカットするレブと違って)エンジンにも良くない。

 実はツイン鈴鹿でも、裏ストレートのシケインに左後足を縁石に引っ掛けると同じ症状が
 次の左コーナー手前で出ます。
 定常旋回後も出ますが、シャシーが軋むように跳ねても同じような事象が出るって事。

 では、どーやってパーコレーションが起こるかと言うと・・・実は定常旋回後も跳ね時も
 同じで「ガソリンが片側に偏ってる時に空気を吸う」よりも遥かに、「揺り返した時に
 液体移動でポンプ付近にフラットスポットが出来て、一瞬だけ空気を吸う」って方が
 多い。つまり、揺り返しです。

 タンクローリーや農薬タンクを積んだ軽トラを運転した事がある人は判ると思いますが、
 液体ってのは、慣性から横Gを受けると、ワンテンポ遅れて揺り返します。
 だから、大量に液体を運ぶ運転は、カナリの独特な技術が要りますし、横転しやすい。

 つまり、車体側のロールが収まったり、揺り返しがおわってから、再度「ドンブラコ」と
 液体が横Gの慣性を保ってるので、液体は必ず、揺り返しが起こる。

 この時に車体(ガソリンタンク)の横Gが終了してると、壁面にバシャーン!っとかタプ~ンと
 当たって(片寄りより遥かに大きい)フラット・スポットが出来て、空気を吸っちゃう。

 本来は、ガソリン・スポンジを入れるとか(出せなくなるのでリスクはありますよ?)
 仕切りを設けるのも一つですが、この液体の動きを意識して液面のロールの消し方を意識する
 だけでも、症状が浅かったり出なくしたり出来る場合も多いです。

 オイルパンもそうなんだけど、エンジン幅が決まってる、車体の配置スペースが決まって
 るって状態から、容量を稼ごうとすると、どうしても縦長を伸ばす設計になる。

 縦長を伸ばすと、それだけ内部液体の横方向の移動量が減る変わりに、液面変化量が
 増える。つまり、片寄って揺り返して「バシャーン」となった時に、より深くフラット・
 スポットが出来てしまう。オイルもガソリンも減らすと、それだけ容量の上の空間が増える
 つまり、液面変化できるだけの縦方向の空間を余計に空けてしまう事になります。

 逆に、それを意識して対策をすると良い結果が出ます。

 んま、タンク触るのは、ナカナカの高額な本腰仕様になっちゃうので、先ずは健全な
 燃圧を確保した上で「横Gの消した後始末」を意識して運転すれば、エアを吸ってる
 のは、ほんの一瞬なんです。

 旋回Gのみで片寄っちゃって空気を吸う場合は、物理的に避けようがありませんが、
 本当にそうであれば、ストールの時間がもっと長くなる筈です。(最大Gを与えた区間
 丸ごと分、エアを吸ってる筈)それだと、確実に物理的な対策が必要ですがw

 瞬間のストール症状ならば、横Gの収め方で、カナリ改善できます。
 ソコを意識すれば、必ずしも「タンクをイジんなきゃ改善は不可能」とは言い切れません

 根本的な原因はガソリン残量不足が原因なんですが、要らぬ揺り返し(車体じゃ無くて拓海の
 紙コップよろしく、液面の揺り返し)を色々と試して減らすのも、実はタイヤにもやさしく、
 結果的にパーコレーションを無くせば、ストールのロスは無くなる訳ですから、特定のコーナーを
 浅いアングルにするとか、最大G~揺り返しの位置、ロールの収める位置を浅くする(出口まで
 先に延ばす=クリッピングを奥に取る)事で、結果的にタイムUPにも効果的だったりしますよ♪
 

☆ごめんなさい(~~;)>

 投稿者:らふ  投稿日:2011年 6月10日(金)09時49分58秒
編集済
  ☆ネットでの故障診断は、ナカナカ情報量が少なく、実際に見てるわけでもないので、
 凄く難しいのですが、前レスを見て貰えば判りますが、噂とかじゃなくて私自身が
 大抵の事象は経験&解決してるので、読んで直ぐに大まかな原因が判ってたりしますw
 (↑これにはガンちゃんも褒めてくれたりしますw)

 しかし、せっかくのアドバイスも私のレスが遅い為に無駄になっちゃってますね・・・?

 スミマセン。私の経験&常連さんのアドバイスがあれば、殆どの原因は推定できるから
 ちゃんとデーターベース化できたら便利なのは判ってるのですが・・・・(~~;)>
 (それはそれで、受け取り側の「早とちり」が増えるので難しいのですが・・・苦笑)

 んで、問題判明して良かったですね♪やっぱりフロート・アームみたいですね。

 言っておくけど、DC5に限った故障じゃないよ?作りがちゃちいHONDA特有・・・
 だからとかでも無いです。ドリ車はじめ他車種でもフツーに起こる故障です。

 ガソリン水位が低いと、フロートは下がる。つまり、下にブラブラと伸びきった状態。
 忘れがちですが、走行中は液体のガソリン・タンク内部はすんげー事になってる。

 ついつい静止の冷温のガソリン・タンクを想像してしまいますが、実は走行中のガソリン
 は温度も70度位に上がってるし(100度でも爆発しませんよw)揺られまくって、
 シェイクしたペット・ボトルみたいにグッシャグッシャの荒れ狂う嵐の海みたいに
 なってます。

 ソコに水位が低いフロートが浮かんでるってのは、言わば嵐の海の中のボート状態。

 だから、幾らフロート・アームを頑丈に設計してても、それだけ少ない水位で、強烈に
 揺すられまくっては曲がっちゃうのは当然。(一旦、曲がると曲がり癖が付くので、
 新品交換しましょうね)

 他のクルマでも、ハードに走るスポーツ車系は、フツーに起こる故障。
 先に述べたように、軽くしたいからガソリン残量を減らせて走ってれば、余計に
 発生リスクを高めてしまう。んま、その状態に自らワザワザしてる訳ですもんね。

 イヤミに聞こえるかも知れないけど、フツーは「先ず疑う」べき箇所だったりします。

 DC5の場合は、発生数は少なくても、ソコまでドライバー側の配慮が足りないので
 聞いた方は「なるほどネタ」なので良かれと思って、無責任に言い振らせてしまう・・・

 ブレーキの事象と同じく(絶対的な発生率は本当は低いのに)みんカラやF&Qとかで
 情報だけがグルグル回る=DC5独特の故障だと思われてるだけw
 ハードに走ってる人は、フツーに知ってます(~~;)>

 私もアジャスト・ボルトに始まり、タイロッドの件やオイルパンの事象などなど、
 良かれと思って、先陣を切って、やたらと詳しく発信し続けた為に、結果的に
 「DC5って特殊なクルマ」「壊れやすいクルマ」と・・・・・
 ROM者にまで、要らぬ不安を煽ってしまった結果を情けなく思ってるのもあります。

 どうか、とかさんも、ここまで詳しく判った訳ですから、上手に最後まで責任を持って、
 皆さんに伝えてあげて下さいね。

 DC5に発生しやすいのでは無くて、フツーに発生しやすい比較的、特定しやすい故障で
 10年近くも乗ってて、実質的な発症例は少ないんだから、設計が悪いんじゃない。

 気軽に、サーキット走行が出来てしまう(リスクを持ってる絶対数が妙に多い)から
 知らないままで走ってるドライバーの絶対数が多いだけ。それとWeb情報が多い車種
 だけに、情報がグルグルと交錯&一人歩きしがちなのよねぇ・・・。

 ここの常連さんしか見ないなら、問題も少ないのに勝手に直リンクは貼られまくってるし
 ROMして、良かれと思って自分のブログでネタとして上げちゃう人も多かったり・・・

 教えてあげたいけど・・・だけど教え過ぎるから、妙に(他の症状が出ていないROM者
 にまで)不安を与えてしまう・・・。悩ましい事ですが、アドバイスを得たなら、各自が
 もう少し責任を持って伝えてくれれば・・・・っと切に願ってます。

 なにはともあれ、確実に原因を突き止める為にもディーラーで診て貰うのが得策ですね。 
 

お礼と追記事項

 投稿者:とか@東海支部  投稿日:2011年 6月 9日(木)23時07分30秒
  ガンさん&らふさん、アドバイスありがとうござます!
らふさんからご指摘頂いたアーシング及び燃料ポンプの交換(新車から更新も)は行っておりません。

んと、一昨日ジムカーナ形式の練習会@美浜で確認できたことをご報告します。

・4回症状が発生したが、その内3回はパイロン避けた後の小さい左コーナーの立ち上がりやインベタフェニックス直後で発生
・残りの1回はスタート直後で一速にて加速時に発生
・念の為、DEFIの油圧計の記録機能(180秒)を作動時に一度症状が発生したが、症状発生時前後の油圧は6㌔前後のままで素人目には異常は感じられず


4回ともに共通した発生条件
・いずれも3~5周連続走行後に発生(10~15分のクーリング直後~2周までに発生したことは無し)
・午前に40秒弱のコースを50周、午後に1分10秒弱のコースを50周したが、症状が発生したのは午後のみだった

更に特記すべき事で、燃料ゲージ9割の状態で走行開始して、丸一日(100周)して自宅に帰っても燃料は9割のまま!
VTECはついにハイブリッドの燃費を超えたかと思いましたが、残念ながらフロートの故障みたいですね…
このネカフェに来る間にいつの間にか燃料計が作動して、残り3割になってましたw

走ってきて書き込みしようとしたらドンピシャのレスを頂いており、びっくらしました@@;
まずは、フロートの修理と燃圧計測、燃料満タンでの走行で症状の改善を図りたいと思います。

ガンさん&らふさん、レスを見て色々と思案して頂いた方々に対し、重ね重ね感謝します。
梅雨の合間を縫って走りに行きますので、その折には経過のご報告に参ります。

それにしてもクルマって本当に楽しいですね~。毎回新たな発見があります。
今回の走行会で一度同乗にて運転して頂いたのですが、クルマをキビキビ走らせる重要性が実感できました。
むか~し、らふさんに自分の車を運転して頂いた時のことをハッキリ思い出しましたよw
云年前のお話ですが…
皆様も良きカーライフを!ではまたっ。
 

レンタル掲示板
/30