teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:代19代目生徒会長  投稿日:2013年 7月28日(日)23時08分59秒
返信・引用
  <table width="100%" border="0" cellspacing="2" cellpadding="1"><tbody><tr><td width="60" align="center" valign="top"> </td><td align="left" valign="top">

<tt>《栖鳳学園》
――――――――――――――――――――――――――――――

栖鳳学園は国から正式に学園都市、否、生徒達を育成、養成する為の教育機関、高等研究機関。研究機関として認められた場所で、関東最大面積を誇る。

学園都市と言えば、大学等が立地して発展して来た大学都市もこれに含まれるが、栖鳳学園は相当特殊な学園都市故、同様。或いは含まれるような場所は他には無い。

《歴史》
――――――――――――――――――――――――――――――

詳細な歴史は定かではないが、祗條禊の祖父が栖鳳学園創設に着手してから100年以上経過しているとの事。創設当時は欧米と英国と協力関係にあった。

《地理》
――――――――――――――――――――――――――――――

東京北部に位置し、東京都の他群馬県、埼玉県、栃木県に面する完全な円形の都市。

総面積は学園都市最大規模を誇り、関東最大規模の総人口も保有している。総人口の内、その8割は学生で、それぞれ特色のある学区から構成されており、それぞれが学区で独自の条例が栖鳳学園の法律や条例とは別に存在している。

《学区》
――――――――――――――――――――――――――――――

第一学区:栖鳳学園全土の司法、行政を統括する機関が集約している。
第二学区:もし大きな災害が起きた時に逃げ込むシェルターの存在する学区。他にも発電施設が数多く点在。
第三学区:地下に繁華街が存在。特に言っちゃ何だが金持ち(セレブリティ)御用達の店舗が多し。
第四学区:超高級なホテル等が整然と立ち並ぶ宿泊施設集約学区。
第五学区:祗帝武学園が点在し、他にも様々な学校が犇めき合う学校機関集約学区。
          他にも学生寮、ビジネルホテル、また学生と言う事もありラブホテル等も建てられているとか。
          雑貨屋に始まり、学生御用達のファミレス、コンビニ、また電気製品の集中する巨大店舗。そして
          トドメとでも言うように学園都市で最大規模を誇るスーパーモールが建造されている。
          面積にして東京ドーム四つ分と言ったところらしい。他にあるとすれば駅やバス停留所程度か。
          栖鳳学園最大の学区故、各種マスコミ各社が学園都市に置ける本拠を構えており、流行の発信街と
          なっている模様。
第六学区:アミューズメント施設を集約させた学区。
第七学区:主に大学生達が暮らしている学区で、居酒屋や飲み屋街となっている。
第八学区:巨大なビル群の並ぶ社会機関集約学区。
第九学区:廃工場や廃墟等の点在している不思議な学区。直ぐに取り壊せば良い物を中々壊されない。
第十学区:通称〝爆心地〟。何が起きたのか、幾多モノ剣が地に突き刺さっており、近寄るのも祟られそうと
               人々は語っている。
第十一学区:品物を留めて置く巨大な倉庫やコンテナ等が集約する物品収納施設集中学区。
                  クレーンや鉄骨等が散乱している為、一般人の立ち入りは禁止されている。
第十二学区:商業学区で、他の学区からアルバイトを目的に通う学生が多い。
第十三学区:自動化された施設の多い工場学区。他学区に比べ、極端に人が少ない。
第十四学区:医療機関等の立ち並ぶ学区。基本的に医療関係の道へと進む者達はこの学区へと半ば強制的に赴
                  く事となる。
第十五学区:栖鳳学園の治安を護る「雷遊(カーデルベルグ)」と「空庭(マスケルグガーデン)」。そして
                 「世徒八十八星座(プトレマイオス)」の訓練施設。普通には入れないが、この隊への志願生徒
                  だったり、或いは生徒会長の付き添いだったりした場合は入る事が許可されている。
                  様々な武器や兵器が揃っており、取り扱い方法を知らずに触れる事は禁忌とされているとか。

《交通》
―――――――――――――――――――――――――――――

学生が多数を占める栖鳳学園では交通手段も学生を中心に運用され、バス、地下鉄、モノレール等が主な交通機関となっている。
但し、栖鳳学園全域に設定された完全下校時刻に合わせて運行ダイヤが組まれていると言う事を努努忘れないで欲しい。

学園都市内のバスは全てスクールバスであり、バス停も学校施設の名前が使われている。
また栖鳳学園は巨大な城塞とも謂われている外壁で覆われており、内外を結ぶ交通手段は外壁に設けられた専用ゲートと唯一の空港を通じた空路しかなく、他は全て遮断されている。

また〝大帝覇祭〟と言う栖鳳学園で執り行われる最大規模の学園祭の場合は、必要に応じてバスは運行し、必要ではない場合は運行する事は有り得ない。

《土地・施設》
―――――――――――――――――――――――――――――

【祗帝真武学園】
    栖鳳学園の第五学区に点在する関東最大規模の戦闘要員養成高等学校機関。
    三年制で、偏差値は55~65を上下しているとか。
    立ち入り禁止の部屋が幾つか存在し、特に地下施設へと続く扉と生徒会室へと続く扉は数多の結界と鎖、
    そして札により封じられている為、開ける事が出来ない。
    校庭の規模は東京ドームの半分程度。学食、自動販売機が各所に点在。
    売店が存在し、様々なモノ(筆記用具然り雑誌然り飲食物然り)が売られている。
    学園の中枢には〝Aria〟と呼ばれる世界最速の演算装置が存在する。演算が複雑になればなる程、〝第
    一段階(ファーストフェイズ)〟・第二段階・第三段階と演算速度を早めて行く。
    通称〝現状対応型演算処理装置_Aria_〟。Ariaに触れられる者は極少数で、普段は生徒会長がAriaの
    調整を手動で行っている。
【黒鷹】
    今から一年前。丁度当代生徒会長の消滅と同時に発足した上層本部。
    〝武装解除〟を目的として設立されたが、異能者達にとっては〝武装〟等玩具同然故、余り意味が無かっ
    た。
    異能者達を酷く嫌った集団で、異能者達を拘束するような法律を立ち上げたりするが、悉く生徒会長等に
    よって潰されている。
    当時〝白鷲〟と呼称される当代生徒会長も所属していた上層本部が存在していたが、それとは似て非ざる
    物。
【日の夜の剣墓】
    日の夜で身を散らし、日の夜で魂を失くした一人の青年の墓。
    墓の周りには万、否、億に近い本数の剣が突き刺さっている。
   墓には米語とも英語とも付かない文字が刻まれており、今や苔や蔓等に覆われ読めない状態。また墓に凭れ掛かるように一つの人骨があるが、
    人骨の指には既に錆び付いてしまってはいるが元々は綺麗な物だったのであろう指輪が嵌められており、
    また人骨は封印の為されている三本の刀と小さな箱を抱えるようにして眠りに付いている。
  人骨の正体は分からず、またこの墓は〝あるのではないか〟と言う推測でしかない為、
    本当にこの墓が存在しているのかは不明。
【外部接続施設_Aris_】
    栖鳳学園内部の独自ネットワークと外部のインターネットを接続・中継する施設。
    ネットだけに限らず、学園都市のあらゆる電気通信は此処を迂回しなければ一切外部と遮断される。
    施設は北東に3棟あり、南西に4棟存在している。

《通信機器》
―――――――――――――――――――――――――――――

【電子端末Product Remain】
  学園都市に立ち並ぶ学園に入学する者、特に祗帝武学園に入学する者達には必ず支給される端末。
  形はスマートフォンで、様々なアプリが最初から組み込まれている。
  〝未来の携帯電話〟としてプロダクトデザインされ、実に四年を掛けて作り上げられた。
  また色は一年が〝赤〟。二年は〝白〟。そして三年は〝黒〟と指定されている。
  正式名称としては〝Product Remain〟だが、名前は各個人で自由に決めていい。
  他にも〝Innovation Device〟――通称〝ID〟等とも当時は呼ばれていたが、それはもう十数年も昔。
  今では改良に改良を施され、今と至り、名を〝Product Remain〟へと変えた。通称〝PR〟。
</tt>

<tt>《画像》</tt>

<tt>    一枚目:栖鳳学園夜景</tt>

<tt>    二枚目:学生寮間取り図</tt>

<tt>    三枚目:交通(駅)</tt>

</td></tr></tbody></table>
 
 

栖鳳学園

 投稿者:代19代目生徒会長  投稿日:2013年 7月28日(日)23時04分46秒
返信・引用 編集済
 

《栖鳳学園》
――――――――――――――――――――――――――――――

栖鳳学園は国から正式に学園都市、否、生徒達を育成、養成する為の教育機関、高等研究機関。研究機関として認められた場所で、関東最大面積を誇る。

学園都市と言えば、大学等が立地して発展して来た大学都市もこれに含まれるが、栖鳳学園は相当特殊な学園都市故、同様。或いは含まれるような場所は他には無い。

《歴史》
――――――――――――――――――――――――――――――

詳細な歴史は定かではないが、祗條禊の祖父が栖鳳学園創設に着手してから100年以上経過しているとの事。創設当時は欧米と英国と協力関係にあった。

《地理》
――――――――――――――――――――――――――――――

東京北部に位置し、東京都の他群馬県、埼玉県、栃木県に面する完全な円形の都市。

総面積は学園都市最大規模を誇り、関東最大規模の総人口も保有している。総人口の内、その8割は学生で、それぞれ特色のある学区から構成されており、それぞれが学区で独自の条例が栖鳳学園の法律や条例とは別に存在している。

《学区》
――――――――――――――――――――――――――――――

第一学区:栖鳳学園全土の司法、行政を統括する機関が集約している。
第二学区:もし大きな災害が起きた時に逃げ込むシェルターの存在する学区。他にも発電施設が数多く点在。
第三学区:地下に繁華街が存在。特に言っちゃ何だが金持ち(セレブリティ)御用達の店舗が多し。
第四学区:超高級なホテル等が整然と立ち並ぶ宿泊施設集約学区。
第五学区:祗帝武学園が点在し、他にも様々な学校が犇めき合う学校機関集約学区。
              他にも学生寮、ビジネルホテル、また学生と言う事もありラブホテル等も建てられているとか。
              雑貨屋に始まり、学生御用達のファミレス、コンビニ、また電気製品の集中する巨大店舗。そして
              トドメとでも言うように学園都市で最大規模を誇るスーパーモールが建造されている。
              面積にして東京ドーム四つ分と言ったところらしい。他にあるとすれば駅やバス停留所程度か。
              栖鳳学園最大の学区故、各種マスコミ各社が学園都市に置ける本拠を構えており、流行の発信街と
              なっている模様。
第六学区:アミューズメント施設を集約させた学区。
第七学区:主に大学生達が暮らしている学区で、居酒屋や飲み屋街となっている。
第八学区:巨大なビル群の並ぶ社会機関集約学区。
第九学区:廃工場や廃墟等の点在している不思議な学区。直ぐに取り壊せば良い物を中々壊されない。
第十学区:通称〝爆心地〟。何が起きたのか、幾多モノ剣が地に突き刺さっており、近寄るのも祟られそうと
               人々は語っている。
第十一学区:品物を留めて置く巨大な倉庫やコンテナ等が集約する物品収納施設集中学区。
                  クレーンや鉄骨等が散乱している為、一般人の立ち入りは禁止されている。
第十二学区:商業学区で、他の学区からアルバイトを目的に通う学生が多い。
第十三学区:自動化された施設の多い工場学区。他学区に比べ、極端に人が少ない。
第十四学区:医療機関等の立ち並ぶ学区。基本的に医療関係の道へと進む者達はこの学区へと半ば強制的に赴
                  く事となる。
第十五学区:栖鳳学園の治安を護る「雷遊(カーデルベルグ)」と「空庭(マスケルグガーデン)」。そして
                 「世徒八十八星座(プトレマイオス)」の訓練施設。普通には入れないが、この隊への志願生徒
                  だったり、或いは生徒会長の付き添いだったりした場合は入る事が許可されている。
                  様々な武器や兵器が揃っており、取り扱い方法を知らずに触れる事は禁忌とされているとか。

《交通》
―――――――――――――――――――――――――――――

学生が多数を占める栖鳳学園では交通手段も学生を中心に運用され、バス、地下鉄、モノレール等が主な交通機関となっている。
但し、栖鳳学園全域に設定された完全下校時刻に合わせて運行ダイヤが組まれていると言う事を努努忘れないで欲しい。

学園都市内のバスは全てスクールバスであり、バス停も学校施設の名前が使われている。
また栖鳳学園は巨大な城塞とも謂われている外壁で覆われており、内外を結ぶ交通手段は外壁に設けられた専用ゲートと唯一の空港を通じた空路しかなく、他は全て遮断されている。

また〝大帝覇祭〟と言う栖鳳学園で執り行われる最大規模の学園祭の場合は、必要に応じてバスは運行し、必要ではない場合は運行する事は有り得ない。

《土地・施設》
―――――――――――――――――――――――――――――

【祗帝真武学園】
    栖鳳学園の第五学区に点在する関東最大規模の戦闘要員養成高等学校機関。
    三年制で、偏差値は55~65を上下しているとか。
    立ち入り禁止の部屋が幾つか存在し、特に地下施設へと続く扉と生徒会室へと続く扉は数多の結界と鎖、
    そして札により封じられている為、開ける事が出来ない。
    校庭の規模は東京ドームの半分程度。学食、自動販売機が各所に点在。
    売店が存在し、様々なモノ(筆記用具然り雑誌然り飲食物然り)が売られている。
    学園の中枢には〝Aria〟と呼ばれる世界最速の演算装置が存在する。演算が複雑になればなる程、〝第
    一段階(ファーストフェイズ)〟・第二段階・第三段階と演算速度を早めて行く。
    通称〝現状対応型演算処理装置_Aria_〟。Ariaに触れられる者は極少数で、普段は生徒会長がAriaの
    調整を手動で行っている。
【黒鷹】
    今から一年前。丁度当代生徒会長の消滅と同時に発足した上層本部。
    〝武装解除〟を目的として設立されたが、異能者達にとっては〝武装〟等玩具同然故、余り意味が無かっ
    た。
    異能者達を酷く嫌った集団で、異能者達を拘束するような法律を立ち上げたりするが、悉く生徒会長等に
    よって潰されている。
    当時〝白鷲〟と呼称される当代生徒会長も所属していた上層本部が存在していたが、それとは似て非ざる
    物。
【日の夜の剣墓】
    日の夜で身を散らし、日の夜で魂を失くした一人の青年の墓。
    墓の周りには万、否、億に近い本数の剣が突き刺さっている。
   墓には米語とも英語とも付かない文字が刻まれており、今や苔や蔓等に覆われ読めない状態。また墓に凭れ掛かるように一つの人骨があるが、
    人骨の指には既に錆び付いてしまってはいるが元々は綺麗な物だったのであろう指輪が嵌められており、
    また人骨は封印の為されている三本の刀と小さな箱を抱えるようにして眠りに付いている。
  人骨の正体は分からず、またこの墓は〝あるのではないか〟と言う推測でしかない為、
    本当にこの墓が存在しているのかは不明。
【外部接続施設_Aris_】
    栖鳳学園内部の独自ネットワークと外部のインターネットを接続・中継する施設。
    ネットだけに限らず、学園都市のあらゆる電気通信は此処を迂回しなければ一切外部と遮断される。
    施設は北東に3棟あり、南西に4棟存在している。

《通信機器》
―――――――――――――――――――――――――――――

【電子端末Product Remain】
  学園都市に立ち並ぶ学園に入学する者、特に祗帝武学園に入学する者達には必ず支給される端末。
  形はスマートフォンで、様々なアプリが最初から組み込まれている。
  〝未来の携帯電話〟としてプロダクトデザインされ、実に四年を掛けて作り上げられた。
  また色は一年が〝赤〟。二年は〝白〟。そして三年は〝黒〟と指定されている。
  正式名称としては〝Product Remain〟だが、名前は各個人で自由に決めていい。
  他にも〝Innovation Device〟――通称〝ID〟等とも当時は呼ばれていたが、それはもう十数年も昔。
  今では改良に改良を施され、今と至り、名を〝Product Remain〟へと変えた。通称〝PR〟。

【画像】

    一枚目:栖鳳学園夜景

    二枚目:学生寮間取り図

    三枚目:交通(駅)

 

レンタル掲示板
/1