teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:名無しのリーク  投稿日:2017年 4月23日(日)12時48分38秒
返信・引用
  香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業  
 

京成杯

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2015年 1月17日(土)22時09分35秒
返信・引用
  ◎タケルラムセス
○ソールインパクト
▲ベルーフ
△ブラックバゴ

 タケルラムセスは異なる競馬場で体重を増やしての勝利と周囲の評価以上に
 性能が高いのかも。期待値含みですが、本命とします。

 ソールインパクトは勝ち味に遅いのはネックですが、重賞戦線でも結果が出ている馬。
 ややメンバー落ちの京成杯なら。

 ベルーフは大外枠と小回りが大味な馬でどうかという点で評価を下げました。
 ブラックバゴは新潟時よりもパワーアップしている可能性がありで要注意。

 クラージュシチーは中山がどうだろうか。
 

フェアリーS

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2015年 1月11日(日)19時36分14秒
返信・引用
  ◎カービングパス
○コートシャルマン
△ナイアガラモンロー
△エヴァンジル

 読みづらいレースですが、中団やや前目から外々を伸びてきそうなカービングパスを
 本命に。血統的にパワー負けもしないはず。

 コートシャルマンはりんどう賞をプラス体重で勝っており、デビューから成長は
 している模様。捌く手間を考えて対抗としてました。

 前々で競馬して粘り込む可能性のあるナイアガラモンロー、異なる競馬場で
 まぁまぁのポテンシャルを示しているエヴァンジルが押さえ。

 テンダリーヴォイスは重馬場はこなしていますが、馬力という意味では??
 

ポルックスS

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2015年 1月10日(土)20時41分10秒
返信・引用
  ◎トウシンイーグル
○タガノゴールド
▲フィールザスマート
△ランウェイワルツ

 ノースショアピーチは今回マークがきつくなりそうで、差し馬を警戒しようと思います。

 前回は休み明けで行き脚がつかなかったトウシンイーグルがもう少し前につけそうで、
 流れがハマる感じもします。

 タガノゴールドは斤量増、フィールザスマートは前走末が鈍った点からもう少し位置取りが
 後ろになりそうで、トウシンイーグルの方が積極的に動きそう…という点から評価は下に。

 ランウェイワルツは3歳時に割と軽量で好走を続けていた点が引っかかります。
 斤量差が無くなって使い詰め…、崩れるのは今回あたりかも。押さえまで。
 

中山金杯

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2015年 1月 3日(土)21時44分52秒
返信・引用
   新年になったし、予想最下位…じゃなくて再開します。
 ただ続けるのに苦にならない程度の感じで。

◎ロゴタイプ
○マイネルミラノ
▲デウスウルト
△ラブイズブーシェ

 印はつけてみましたが、ABCで言ったら自信度Cってところか。

 実績からするとGⅠ馬のロゴタイプを筆頭にして、
 →ナカヤマナイト→ラブイズブーシェ→メイショウナルト、って感じですかね?

 ロゴタイプは皐月賞以降やや振るいませんが、そこまで負けてはいないし、GⅢまで
 下って実績豊富の中山なら上位争いできるんじゃないかな…ってところです。
 ある程度の位置で競馬できそうだし、この按上ならやや内枠も良いかな…と。

 ラブイズブーシェの評価を下げたのは外枠で振り回しになりそうな分、アタマは
 どうかな…という意味での△。連下という意味では有望という評価です。

 逆転候補は勢いのある馬とみました。ここ数戦がかなり強いマイネルミラノ、ちゃんと
 体重を増やして上昇してきたデウスウルトを上位評価します。

 ナカヤマナイトは2000M好走がホープフルSぐらいしかない点、ラブイズブーシェは
 中山全滅な上にこれも2000Mは勝ち星がない点、メイショウナルトは多頭数で逃げだと
 結構苦しいのでは?…という点からいずれもぶった切ってみました。
 

関屋記念

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 8月16日(土)18時54分16秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 なし

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 ダノンシャーク
  ここ5戦は1400Mの阪急杯を除けば全て好勝負でGⅢはアッサリ勝っている。
  調教評価が低くて状態面に不安は残すが、動ける状態なら恰好はつけるだろう。
  ネックは58㌔で重馬場になった時。
 マジェスティハーツ
  距離詰めて2戦目の前走は結果が出た。勝ち味の遅い点は気になるものの、
  昨年飛躍した時期で調子は上がっていると思われる。マイル2度目で
  もう少し前にいければ。
 ミトラ
  意外と1600Mの成績が良くて、前走以上の結果も望めそうな印象がある。
  ただ夏場は少し案外なところもあるので、体調面には注意したい。
 エキストラエンド
  安田記念以外は安定。前走は不良というよりもボコボコした馬場が影響した
  感じがするので、今の新潟で馬場が渋って大きな問題はないだろう。
  GⅠ明けなので状態面がどうかだけ。

Cクラス:連下ならあるかも。
 ブレイズアトレイル
  前走は追い込み有利だった中でいち早く抜けてきての4着、内容は悪くない。
  新潟は得意なので斤量活かせば前進も。
 サンレイレーザー
  オープン特別中心に大きく崩れていないし、昨年はエプソムC3着や
  マイラーズC2着があるように重賞がダメでもない。順調な馬、連穴で。
 クラレント
  前走内容が不甲斐ないのが気掛かり。戦績的に無視できないのだが、
  状態面が良くないのかも…、押さえまで。
 

新潟日報賞

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 8月15日(金)22時57分46秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 マジックタイム
  ここ2戦は案外だが、戦績からすると距離に影響があったと考えるのが妥当に思える。
  外回りとはいえ新潟マイルに良績があり、斤量も52㌔とかなり軽い。調教は上々、
  ここで巻き返してマイル路線に殴り込むかも。

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 カオスモス
  実績面から58㌔は妥当で、戦績から準OPでは明らかに力上位のはず。
  ただ豊明Sを肩不安で自重しているし、勝ちきれない競馬が続いているのは
  気になるところ。準OPでも相手なりの結果になってしまう危険性がある。
 モグモグパクパク
  前走が案外の結果だったが、由比ヶ浜特別の影響があったのかも。前回よりも調教時計は
  良好だし、これもオープン特別の好走歴は十分。臨戦過程で言えば1400M以下を中心に
  使っている点でカオスモスよりも良いかもしれない。ネックは時計面。
 チャーチクワイヤ
  去年後半からパワーアップし、今年に入ってからは準オープンでもちゃんと結果を
  残している。フリーウェイS案外の内容から前走はソコソコ持ち直しており、
  さらに上昇してくれば、53㌔を活かして上位争いも。

Cクラス:連下ならあるかも。
 サマールナ
  名前通り夏場の成績は上々。近走内容からすれば紛れて連下ぐらいはありそうな
  感じがする。ただ心斎橋S2着があるとはいえ、1400M得意ではない点に注意。
 バクシンテイオー
  休み明けの前走を解消。ようやく素質馬が軌道に乗ってきた感があり、ここも
  軽くは扱えない。ただ1200Mベターの成績な点、直近の1400Mが大敗だった点が
  気になる要素。
 プランスデトワール
  1400Mに限ればここ3戦で③⑤⑥着、内容的に悪くない。乗り込み量は豊富、
  少し甘い点を平坦で補えるようなら注意は要る。この按上も怖い。
 

レパードS

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 8月 9日(土)21時15分36秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 レッドアルヴィス
  素質馬がようやく軌道に乗ってきた印象で、前走ユニコーンSは非常に強い内容だった。
  脚質は割と自在。速い馬が多くて馬群がバラけそうなのもプラスに働きそうだ。
 ジャッカスバーク
  前走三浦特別はレッドアルヴィスに先着。ここに照準を絞ってきた印象のローテは好感が
  持てるし、ブリンカー装着と体重が絞れて本領発揮してきた。見た目の格が下に見える分、
  評価が落ちそうな印象だが、持ち時計トップ。

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 アスカノロマン
  馬体重が490㌔を越えたここ2走で連続好走。前々走がカゼノコの2着で前走が
  キクノソルに完勝だから限定戦のここなら格的にヒケは取らない。ただ同脚質の
  馬が強力で兼ね合いがどうか。
 ノースショアピーチ
  ダートで逃げか番手なら崩れない。中山での強い勝ち方からも東京よりベターの
  可能性があり、大井よりも前残り傾向のコースはプラスだろう。
  ただアスカノロマンとの兼ね合いが…。
 スピナッチ
  伏竜Sは案外の結果だったが、間隔開けた前回加古川特別が結構良い内容。相手関係に
  不安があるものの、外からスーッと上がっていく競馬ができれば。案外差はない。

Cクラス:連下ならあるかも。
 ランウェイワルツ
  結構崩れていない馬で、前走にしてもそんなに内容は悪くなかった。インからスーッと
  上がっていく競馬ができると連対圏突入も。
 アジアエクスプレス
  実績面からは間違いない最上位なのだが、前走の負け方に加えて妙に負荷が軽いと思える
  調教過程が気になるところ。ブリンカー装着も必要なのか何とも言えないところで、
  今回は評価を下げたい。
 

アイビスSD

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 8月 2日(土)22時08分13秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 フォーエバーマーク
  函館SSの成績は昨年よりも着順は悪いが、内容的には問題無。この時期に成績を
  上げる馬で直線適性も問題はない。直線3連続2着で単は微妙だが、連の信頼度なら。

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 バーバラ
  オープンクラスに入って少し足踏み状態だが、夏場は成績を上げてくるし、
  北九州記念やバーデンバーデンCの内容からこのくらいのメンバーなら
  通用して不思議ない。54㌔が魅力。
 セイコーライコウ
  韋駄天Sの内容が非常に強く、新潟は(3.1.0.1)とかなり得意。普通に考えれば
  まず勝ち負けなのだが、前残りの傾向が強い条件で、内枠の差し馬という点が
  少し引っ掛かった。
 アースソニック
  重賞勝利後も内容自体は決して悪くない。今回は按上強化になるし、京阪杯の時の
  ように前々で競馬できれば前進は十分可能。

Cクラス:連下ならあるかも。
 アンゲネーム
  ここ4戦の直線で負けたレースは内枠。外枠なら安定しており、侮れない存在。
  ただ脚質が差しなので、その分は割引き。
 アンバルブライベン
  とにかくテンのスピードはあるので、フォーエバーマークよりも先に好位置が取れるかも。
  如何にもダート色強い血統だが、直千はこのタイプが穴系。
 

佐渡S

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 8月 1日(金)23時13分1秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 なし

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 トラストワン
  復帰後3戦目あたりからようやく復調。下鴨Sのタイムは優秀だし、夏場は3勝を
  上げるなど、時期的にも良好だ。ただ新潟実績は内回りで2000Mは3着が最高。
  この点がどう出るか。
 クイーンオリーブ
  比較的広い距離に対応できる馬だし、先行できる点も魅力。高齢になってはいるが、
  衰えなどはないと見て良いだろう。勝ち味に遅い点だけが気になる。
 ケイアイチョウサン
  東京2勝なので新潟が苦手ということはないはず。重賞再三の入着に前走や福島民報杯の
  内容から能力的には最上位と見て良いはずだ。ただ1800Mが得意で2000Mが苦手に見える
  成績は気になるところ。

Cクラス:連下ならあるかも。
 ファントムライト
  9か月休み明けでベストが1800M。加えて昇級初戦と普通に考えると厳しいのだが、
  戦績的にこれからグンと伸びる可能性もある。休み明けは走るので警戒。
 ダノンフェニックス
  勝ち味に遅い成績だが、今年に入ってから高いレベルで成績が安定している。
  前走よりもメンバー上昇と外枠は引っかかる要素だが、上位争いできて不思議ない。
 

中京記念

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 7月26日(土)19時51分52秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 なし

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 クラレント
  ここ1年はGⅡ以下に限れば4着以下がなく、抜群の安定感を誇る。左回りに不安はなく、
  普通に有力候補。ただエプソムC以来勝ち星がなく、取りこぼしが多い点とヤネが
  久々に小牧騎手に代わる点に一抹の不安あり。
 ダイワマッジョーレ
  ここ2戦らしさが見えない点と裂蹄休養明けという点は割引き要素だが、GⅠ実績は
  クラレントを上回る。左回りは(3.2.0.1)と得意で京王杯SC勝ち有。走れる状態なら
  GⅢでは力が違うはず。
 サトノギャラント
  実績的に見劣るが、キャピタルSの内容が結構強かったし、東京新聞杯にしても
  出遅れや間隔が開いたことを考えたらクラレントと互角評価も可能だ。今回は
  斤量をもらっているし、間隔が開いた点は今絶好調の藤沢厩舎の仕上げでカバー。

Cクラス:連下ならあるかも。
 フラガラッハ
  3連覇となると微妙な印象もあるのだが、AJCCや鳴尾記念が示す通り、ハマった時の
  威力は衰えていない。注意は必要。
 マジェスティハーツ
  前走は馬体が減りすぎで後ろ過ぎた。距離自体はこなせるはず。輸送が無くなって馬体が
  フックラできると巻き返すかも。ただ状態落ちのコメントが気になる。
 サダムパテック
  安田記念の内容がまずまず。時計の掛かる馬場も都合が良さそうだが、正直マイルCSの
  ように内枠が欲しかったクチかも。その点が割引き要素。
 

桶狭間S

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 7月25日(金)21時39分37秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 なし

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 タマブラックホール
  このクラスの上位安定勢力で、前回は長期休養明けでもキッチリ入着した。能力的には
  最上位と見て良さそうだが、ベストは右回りの1200Mで按上初騎乗。この2点がどうか。
 エアカーネリアン
  2走前は間隔が開いて馬体重が減と本調子になかったと見て良さそう。前走内容から
  着実に復調しているし、得意の中京コースで3走前のようにある程度前々で競馬できれば
  前進は可能だろう。ただ1400Mベターではない。
 シンキングマシーン
  大野騎手と手が合うようで軌道に乗ってきた。別に追い込まないと競馬ができないわけ
  ではないので、もう少し前々なら3連勝も十分可能だろう。入れ込む気性なので輸送が
  テキ。

Cクラス:連下ならあるかも。
 タイセイマスタング
  この馬なりに上昇してきているし、左回りは悪い条件ではなさそう。1400Mでもう少し
  前々の競馬なら連下ぐらいは。
 ミッキーヘネシー
  馬券になっているのは1400Mだけ。それだけに4着とはいえ1800Mでの前走内容は
  評価して良いはずだ。ただ左回りはもう一つ。メンバー弱いので連下はあるかも。
 

マレーシアC

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 7月18日(金)21時16分50秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 なし

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 アトム
  前走は年明け初戦で頓挫明けだったことを考えれば悪くない。実績的には最上位とも
  言える存在なので、初距離とキャリア不足をこなせれば勝ち負け。
 リヤンドファミユ
  気性がかなり悪い上にバランスも悪く、成績が安定しないのがネックだが、
  バネが非常にある馬なので但馬Sのようにアッサリもあるのが魅力。
  恐らく輸送がないのと手頃な頭数に落ち着いたのは良いはず。今回が狙い目かも。
 クランモンタナ
  不振馬が多いだけに休み明け2戦目の前走で2着という点はかなり良さそうな要素。
  ただ通算2着7回と勝ち味に遅いタイプだし、2200Mベストという馬で実は2000Mでも
  距離が短い可能性がある。今回は人気必至でマークもきつくなる。過信は禁物。

Cクラス:連下ならあるかも。
 ダノンフェニックス
  ここ最近の成績からするとここでは上位に見えるが、休み明けな上に勝ち味に遅い成績。
  休み明けが良いわけでもないので、評価は下げ気味。
 ロンギングダンサー
  攻めが軽くて前回体重が減っているのは嫌な要素だが、逆に今回の攻めで体重が増えて
  480㌔後半近くまで回復しているようだと逆に走る可能性もある。このメンバーなら
  通用して不思議ないので警戒を。
 

プロキオンS

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 7月12日(土)19時01分14秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 キョウワダッフィー
  ダートではとにかく堅実無比だが、昨年暮れからの内容はなかなかに秀逸で徹底的に
  1400Mを選んでいる点も好感が持てる。2ヶ月1戦はいつものことなので特に問題視は
  しなくて良さそう。どうも1番人気ではなさそうだが、格を考えなければコレだろう。

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 コーリンベリー
  相手が強くなる点は心配だが、ダートで先着を許したのはわずかに2頭のみ。前回に
  しても東京マイルで力比べして2着だから内容的にはなかなかだ。前残り傾向が強い
  中京コースなので内枠利してけれん味無い逃げを打つと意外と粘るかも。
 ベストウォーリア
  休み明けの武蔵野S3着とここ最近の戦績が示す通り、GⅢなら問題なく通用だろう。
  ただ前走エアハリファに負けた点と1600Mを中心に使ってきた点から1400Mへの
  対応力に疑問が生じる。それで1番人気という点が…。
 アドマイヤロイヤル
  前走は完敗だが、年齢的に段々と良くなっている可能性がある。中京は東京以上に
  相性が良く、さらに調子を上げて前々で競馬ができればチャンスはある。
 ノーザンリバー
  交流重賞実績のみならず、中央GⅢ2勝かつフェブラリーS4着という時点で
  実績自体は最上位と見て良い馬。気になるのは58㌔でやや立ち回りに苦労しそうな
  外枠という点。そこを克服なら勝ち負け。


Cクラス:連下ならあるかも。
 ゴールスキー
  過去実績から見てもここ2戦のような小回りはあまり良くない馬で、コーナー角が
  広めの中京コースなら一変が見込める。ただ競馬は外差し、東京よりは前が残る
  点を考慮すると、評価はこの辺に落ち着く。
 ワイドバッハ
  これも展開待ちではあるが、休み明けでやや弱メンとはいえ、2着した前走からも
  上昇著しい点は侮れない。ハマって一発ならコレ。
 

豊明S

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 7月11日(金)21時38分17秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 なし

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 ビキニブロンド
  1200Mばかり走っており1400Mは未知数だが、逆に言えばこなせる可能性は十分に
  あるのかも。戦績から夏馬の可能性が高く、中京コースも好相性。3・4走前ぐらい
  走れば上位争いできる。
 モグモグパクパク
  古馬オープンでも2・3着がある実力馬で前走内容はある意味当然。メンバー構成からも
  引き続き勝ち負けだが、前回は相手関係も楽だったから連勝となると微妙な面も。
 プリムラブルガリス
  オープン昇格後の成績はもう一つだが、この時期に成績が上昇している点と降級初戦という
  点には注目したい。前回で復調曲線に乗ってきているなら狙いは今回。

Cクラス:連下ならあるかも。
 トーセンソレイユ
  順調な点と降級2戦目という点は良いのだが、1400M向きかは微妙なところで、
  1800Mからの転戦という点もどうか。連下ぐらいなら十分ありそうだが。
 ハーキュリーズ
  準OP昇格後も安定していて一番安定感はある。ただ勝ちきれない上に今回はビシッと
  追ってブリンカーという点が逆に仕上がりすぎないかという心配が…。
 ロードガルーダ
  中京1400Mの成績が良い点は魅力。メンバー構成的にも善戦可能と見るが、コンスタント
  に使っていて上積みが疑問。
 デンファレ
  3~4走前の内容はまずまずで本領発揮は1400M。人気のない時に激走して穴を
  開けることが度々。このメンバーならいけるかも。
 サマールナ
  休み明けの実績がない点は心配だが、最近の成績と夏場が結構走る点は魅力。
  休み明けに目を瞑って狙うなら今回かもしれない。
 

CBC賞

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 7月 5日(土)18時46分39秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 エピセアローム
  ここ4戦してもう一つの結果にも見えるが、内3回が1400Mで1200Mはレディオブオペラの
  2着。夏に調子を上げる馬だし、休み明けで嫌われている今回が狙い目っぽく思える。
 ベルカント
  1400M以下で先着を許したのはホウライアキコのみ。血統構成からも完全な短距離向きと
  捉えて良いだろう。鉄砲自体は問題なく、あとは人気になってマークされる点をどう
  捉えるかだけ。

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 ルナフォンターナ
  3連勝中で前回のタイムと上がりも秀逸。勢いという点では文句なしの一番で
  一気に突き抜ける可能性は十分。ただ2キロ増に加えて格下で人気になるのがどうか。
 スギノエンデバー
  着差の乱高下はあるが、春雷S2着が示す通りで衰えも見劣りもない。つまりはハマるか
  ハマらないかだけだろう。中京コースは実績有、軽視されそうな今回は注意を。

Cクラス:連下ならあるかも。
 トーホウアマポーラ
  1200M通算が(4.4.1.1)の巧者。前回は1400Mの昇級戦なので度外視しても良いだろう。
  ただルナフォンターナ以上に格下感が否めない。実績どころが×の場合の連下。
 ブルーデジャヴ
  芝に入ってからの4戦は悪くない。今回は決め打ちしてくる模様だが、ハマると
  スギノエンデバーと一緒に来る可能性がある惑星。
 

手レビュー福島賞

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 7月 4日(金)22時20分11秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 マイネルエテルネル
  重賞とオープン勝利の実績はメンバー中最上位で、本来は準OPにいる実績ではない。
  前走内容はもう一つだが、プレイズエターナル以外に同格の馬はおらず、内枠を引けた
  今回は普通に勝ち負け。

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 カハラビスティー
  前回は直千競馬で度外視できるし、今年に入って1200Mが①②①着と充実度は一番。
  際立った成績の馬が少ないココなら十分台頭可能そうだ。1000万下勝ちが52㌔だった
  ので、筋力克服がカギ。
 プレイズエターナル
  実績面と性能を考えたら普通に勝ち負けで休み明けも問題ないはずだ。ただ不思議なほど
  苦戦する開幕福島の外枠が気になる。

Cクラス:連下ならあるかも。
 ダノンエレガント
  正直休養期間が長すぎという感じはするが、鉄砲は効くタイプ。前々で強気の競馬だと
  粘り込む可能性がある。
 メイショウイザヨイ
  増え続けている体重は気になるが、4走前あたりの内容は上々で、そろそろ一変も。
  体重は10㌔程度絞りたいところか…。
 

パラダイスS

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 6月28日(土)20時13分43秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 レオアクティヴ
  着順こそ悪いが、ここ5戦はどれも僅差の競馬。メンバー構成は一気に楽になるし、
  実績を考えたら56㌔も有利。比較的得意の条件で巻き返せる。

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 アルフレード
  ここ2戦の内容は決して悪くはない。物足りない面があるのは事実だが、
  GⅠ勝ち馬が57㌔で出れるわけだし、このメンバーなら軽視禁物。
 コウヨウアレス
  目立つ実績ではないが、比較的安定していて、かつ少ないキャリアで
  オープン入りと伸びしろはある。気になるのは力関係だが、不振馬が
  多いので、意外と通用では。

Cクラス:連下ならあるかも。
 ミトラ
  休み明けが得意とはいえ、ここまで長期休養は初めてなので割引は必要だろう。
  ただ最近の実績ならトップクラスの馬。走れる状態なら上位争いも。
 マイネルディアベル
  斤量は魅力だし、東京オープンを勝っている点も良いのだが、昨年の冬場に
  比べると、どうももう一つという感が否めない。ある程度人気も予想される今回は
  評価を下げたい。
 

ユニコーンS

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 6月21日(土)22時11分2秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 アジアエクスプレス
  ここ3戦は芝のトップクラスで①②⑥着。ダート2戦の内容も非常に優秀だし、
  ここも通過点と考えるのが妥当だろう。唯一心配があるとしたら相当マークが
  キツクなる点だが、元々人気の馬だったのであまり気にならない。

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 バンズーム
  長い距離を使われていた馬だが、意外とこのくらいの距離が良いタイプの可能性も
  ある。前回は初のオープン挑戦で3着なら上等。上昇度高そうだし、乗りなれた
  按上で前進見込める。
 ペアン
  休み明けでリッカルドを競り潰し、前回も追い込む競馬で3着なら上等だろう。
  それに前回は間隔を詰めた影響もありそう。今回はウッドで追っており、さらに
  シッカリしそうな感じ。アジアエクスプレスとの差は詰まりそうだ。
 コーリンベリー
  距離が長い可能性は否めないのだが、ダートに入って4戦3勝2着1回はほぼ
  アジアエクスプレスに匹敵する。芝スタートをこなせれば結構やれる。

Cクラス:連下ならあるかも。
 メイショウバワーズ
  実績面で侮れないのだが、好走がどちらかというと人気薄時で今回は離れた…とは
  言っても上位人気。結構競馬がしづらそうで危ない印象の方が強い。
 

ジューンS

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 6月20日(金)21時29分21秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 なし

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 ステラウインド
  海外遠征後はやや勢いを欠いている印象もあるが、ひょっとすると距離が長すぎるのが
  良くないタイプの可能性も。2000Mの実績は悪くないから、距離短縮で変わるかも。
 ラウンドワールド
  オープン2勝の実績馬。2000M以下大崩れは少ないので、距離短縮の今回は大幅な
  前進も可能だ。ただ時計勝負に強いタイプではない可能性があり、東京コースがどうか。
 サムソンズブライド
  前回は本調子とは言えないながらもしっかり勝利した。脆い面はある馬だが、頭数が
  手頃なだけに自分のペースなら侮れない。

Cクラス:連下ならあるかも。
 リヤンドファミユ
  大分入れ込むタイプに思えるし、前回見た時には相当バランスが悪かった。
  準OP勝ちの実績は侮れないが、ここはオープンクラスで戦っていた馬が
  多く、人気になりそうな面からも評価を下げたい。
 ロンギングダンサー
  戦績的には割引なのだが、東京コースは得意だし、前走内容がなかなかだった。
  距離は問題ないので少頭数なら台頭するかもしれない。
 

エプソムC

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 6月14日(土)18時16分1秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 なし

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 ディサイファ
  オープン昇格後も実に堅実で得意の1800Mでかつ東京コースになればさらに上昇する
  可能性は十分だ。ただ昇格後④③②②着でオープン特別も勝てていない点は不満も。
 マイネルラクリマ
  メンバー中数少ない重賞ウイナーで、近走は58㌔を背負っても崩れておらず能力的には
  GⅢなら最上位クラス。ただローカルの成績が目立つ馬で東京は3着が最高。中央場所
  だと能力半減なのかもしれない。
 マジェスティハーツ
  新潟大賞典からのローテには好感が持てるし、菊花賞とマイルのリゲルSを除けば
  3連続2着の安定感。普通に考えて有望視だが、森騎手との手が合っていた感じも
  する。また現実的には1000万下勝ちが最高成績の勝ち味の遅さには注意を。
 カルドブレッサ
  成績の上下動は気になるが、中山金杯や新潟大賞典の内容からすればディサイファと
  大きく変わらない有力どころ評価に。東京1800Mは得意。大外枠がどう出るか。

Cクラス:連下ならあるかも。
 ダノンヨーヨー
  休み明けの前回はまずまずの結果。このメンバーなら実績最右翼。乗り方は限られるが、
  この按上だと連穴 or 複穴でマークを一考。
 シルクアーネスト
  昨年はもう一つの結果だったが、その後もはまればちゃんと走っている。東京コースは
  そんな苦手ではないので、相も変わらずの薄い人気なら一発が。
 

アハルテケS

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 6月13日(金)20時53分2秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 エアハリファ
  前走は6着だったが、3着以下経験有は全て1800Mだから距離不適と考えて良いだろう。
  昨年は好タイム勝利でハンデも57㌔で落ち着いた。巻き返す。

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 ベストウォーリア
  前走は休み明けでアッサリ勝利と能力は十分。オープン特別なら当然連勝可能と考える
  べきかもしれないが、トップハンデで相手関係は前回よりもかなり強力。
  その点に不安が。
 アドマイヤロイヤル
  東京コースは堅実だし、この時期の成績も非常に良い。戦ってきたメンツからもオープン
  特別なら有力だが、元々勝ち味に遅い上に結構キャリアを積んでいる7歳馬。前走案外の
  結果から、そろそろ下り坂に入っていて不思議ない点は気になるところ。
 ツクバコガネオー
  色々な距離を試されている本馬だが、意外と距離適性が短いタイプかもしれない。
  今回は比較的手が合っている吉田豊騎手でハンデ54㌔。上位勢力が重ハンデで鈍る
  ようだと一発が。

Cクラス:連下ならあるかも。
 サトノプライマシー
  素質の高さは間違いなしだが、ちょっとキャリア不足という感じがしないでもない。
  ハンデ55㌔は楽とは言えないので連下評価。ただ結構やれそうな気がしないでもない。
 ナイトフッド
  重馬場は超苦手なので馬場の乾き次第ではあるが、重賞5着で休み明けの前回も5着。
  軽ハンデでワイド圏内突入はありそうだ。
 

安田記念

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 6月 7日(土)21時43分15秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 なし

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 ジャスタウェイ
  世界最高レーティング与えられており、普通に考えたら確勝級。ただ久々に
  一本被りの人気になる上に、今回は急な乗り替わり。器用とは言えない馬なので
  意外と苦労する可能性が。
 ホエールキャプチャ
  前回が案外の内容だったが休み明けでいきなりGⅠというのもあったかもしれない。
  東京マイルでは無類の強さ、叩いて馬場が渋った今回の方がむしろ力を発揮できるかも。
 フィエロ
  確実に上昇してきているし、馬体も大きめで重馬場も苦にしない点が魅力的。
  注目度がだいぶ下がりそうだが、まだまだ上昇している馬だけに注意。
 ワールドエース
  ちょっと枠が外過ぎる感じもするが、2年近く休養して2戦目で勝った点は大いに評価。
  ただちょっと人気になり過ぎの感がある。

Cクラス:連下ならあるかも。
 ミッキーアイル
  普通に考えると前回の内容でこのメンバーで太刀打ちするのはやや厳しい感じがある。
  戦法が固定されている状況では頑張って連下だろうか。
 トーセンラー
  ベストは京都、それと目算が狂ってのぶっつけという点がマイナス要素となる。
  ただマイル自体はかなり適性が高そう。渋馬場がどう出るか。
 

麦秋S

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 6月 6日(金)21時23分51秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 なし

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 デザートオアシス
  メンバーレベルは大分恵まれた感があり、このメンバーならという感じがする。
  ただ前回が大幅馬体減で出てきており、ある程度増えないと息切れの可能性がある。
  ドリームコンサート
  好走パターンが外枠という馬だけに少頭数の7枠は良い条件とみる。ただ前回が
  少し負け過ぎだし、1200Mを選んできた馬だけに1400Mが堪えるかも。
 インディーズゲーム
  1200M向きになってきたという師のコメントだが、このクラスでも東京1400Mで
  3着があるから大きな問題ではないだろう。久々とこの時期は○な馬。重馬場も
  苦にしないので、ジックリ乗られれば弾ける。

Cクラス:連下ならあるかも。
 リックムファサ
  浅めのキャリアで底を見せていないし、休み明けの実績もある。前回は昇級初戦、
  メンバーも緩めなので意外とやれて不思議ない。
 キングヒーロー
  短距離実績も悪くない馬だが、今まで使ってきた条件よりも向いているとは
  言えない成績。極端な減点も必要ないが、メンバー弱化を見込んでの連下まで。
 

日本ダービー

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 5月31日(土)20時10分42秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 トゥザワールド
  内容的に完敗に見える皐月賞だが、弥生賞のダメージが残っていたがあった。
  ここまで連対率100%で内枠を引けたのはプラスに作用しそう。逆転は十分。
 イスラボニータ
  新潟2歳Sはまだ馬が固まっていなかった頃の話。以降のレース内容から勝ちに非常に
  近い存在と言えそうだ。距離は全く問題ないはずで、むしろ比較的気楽だった立場から
  主役になる点が心配だが、取り越し苦労だろう。

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 ワンアンドオンリー
  弥生賞と皐月賞の内容は上々。父系と脚質からも東京コースで力を発揮できそうだ。
  ただ着外3回と割と高低があるタイプで、このタイプは気楽な方が良いはず。
  ちょっと過剰人気の感が。
  レッドリヴェール
  完全前残りの札幌2歳Sを差し切ったという能力は相当でタフさもある。
  ただ消耗度の激しい馬という話からすると輸送がかなり心配。できれば
  420㌔ぐらい欲しいところだが…。

Cクラス:連下ならあるかも。
 ベルキャニオン
  明らかな東京ベターのタイプで、前走は相手が楽だったことを考慮してもなかなかの
  内容だった。ただし上位陣には完敗の戦績。ハマって2・3着。
 ワールドインパクト
  相手なりというよりは上手く競馬が出来なくての2着が多い印象がある。常に人気になる   馬だが、それがかなり人気が落ちる今回はむしろ力を発揮しやすいかもしれない。
  勝ち急がなければ上位争い可能。
 

オークス

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 5月24日(土)19時59分41秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 ハープスター
  負けた相手がレッドリヴェールだけでそのレッドリヴェールがいないココは
  ほぼ勝負付けが済んだ馬だらけ。余程のことがない限り、負けは想像できない。
 ヌーヴォレコルト
  ここ2戦完敗ではあるが、桜花賞はチューリップ賞よりも着差自体は詰めてきた。
  母父スピニングワールドでマイルベターの可能性もあるが、輸送がない今回は
  さらに差が詰まる可能性もある。

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 パシフィックギャル
  勝ち星には恵まれていないが、非常に安定した成績で東京実績も十分。3着時は馬体が
  減っていたので体重がカギとなるが、ゆったり作られていれば上位争いに加われる。
 サングレアル
  休み明けの前走が結構良い時計で上がりもなかなか。小柄ながらもジックリ乗られれば
  良い脚を使える馬。今度は人気になるが、ある意味気楽なので注意。
 マジックタイム
  前走を見るとちょっと運がない可能性もあるが、ハナから前走は叩きと決めていた
  ような節もある造りだった。ややテンションの高い気性を末の爆発力に変えられると
  怖い1頭。それが出来そうな按上だ。

Cクラス:連下ならあるかも。
 バウンスシャッセ
  距離が伸びて良いタイプと思われるが、時計はあるものの上りがないのがネック。
  ハイペースで後半厳しい流れになる事が好走条件。
 マイネオーラム
  今週の坂道で終い12秒台は秀逸。状態は非常に良い可能性があり、レース内容からも
  桜花賞組以外では結構上位に位置する馬。意外とやれるかも。
 

ヴィクトリアマイル

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 5月17日(土)19時42分5秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 スマートレイアー
  2000Mでのパフォーマンスも悪いわけではないが、戦績からするとよりマイルに適性が
  ありそうな印象を受ける。追い込みだが慌てずに乗れる按上だし、今の時計も上がりも
  速い馬場はピッタリだろう。思ったより人気も被っていない。

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 ストレイトガール
  距離が何とも言えない面はあるが、牡馬混合戦でも勝ち負けしているし、前回も
  牝馬にはつらい重たい馬場で3着。GⅠ1番人気馬がガクッと人気が落ちて
  ヤネが岩田騎手。不安は距離ぐらいなので何とも不気味だ。
 ホエールキャプチャ
  前走東京新聞杯が57㌔背負って勝利。東京は(4.1.1.1)と非常に得意としており、
  特にマイル戦は(4.3.0.0)、東京マイルは(3.1.0.0)と信頼度は抜群だ。
  ネックは6歳という年齢で3か月明けという点。叩かないでいきなりが効くかだ。
 フーラブライト
  ストレイトガール同様に距離に不安はあるが、芝に戻ってからの内容が非常に
  優秀。愛知杯でスマートレイアーに勝っている。外枠すぎる点と増量が気になる。
 ウリウリ
  戦績からするとちょっと見劣りもするが、この馬もよりマイルに適性がありそうだ。
  ただスマートレイアーに完敗という成績がネック。

Cクラス:連下ならあるかも。
 デニムアンドルビー
  距離に不安はあるが、東京コースの成績が非常に良好。JC2着は実力がなければ
  できないので、マイルへの対応ができれば連対圏内に突入はありそう。
  ドバイ明けがどうかは気になる。
 ラキシス
  これも距離に不安はあるが、牡馬混合戦でも戦えるようになっていて力はつけている。
  ただし1000万勝ちを最後に勝利からは遠ざかっていて相手なりの成績の馬。
  GⅠの決め手勝負になると?
 エクセラントカーヴ
  前走は初距離に骨折明けだから全く度外視して良いだろう。心配なのはテンションが
  高くなるタイプなのでGⅠの熱気がどうか。それともう少し時間が掛かりそうな戦績でも
  あるのが…。
 

NHKマイルC

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 5月10日(土)21時11分43秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 ミッキーアイル
  とにかくレース内容が図抜けている。ダントツ人気は切り抜けているし、輸送も経験済。
  あとは騎手が固くならなければだが、ちゃんと大レース実績もあるので。

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 ロサギガンティア
  前回は着順は悪いが着差自体はさほどでもなかった。皐月賞が余計な気がしないでも
  ないし、前回テンションが上がり気味だったのが心配ではあるが、坂道で12秒台マークは
  状態が良い証拠だろう。作りすぎなければ折り合いついて巻き返せる。
 ショウナンアチーヴ
  デビュー戦もそうだったが休み明けは×で2戦目以降にパフォーマンスがあげるタイプ。
  前回はやっとこすっとこの勝利ではあるが、状態面の上積みはまだまだ見込めそう。
  朝日杯の内容からマイルはOK。コース実績もあるので軽く扱えない。

Cクラス:連下ならあるかも。
 サトノルパン
  きさらぎ賞以外は堅実掛け。年明け後の内容の方が上々なので、この馬なりに
  パワーアップしている可能性はある。ただ1400Mの方がベターかもしれない。
 アトム
  臨戦過程が予定通りではないので、評価としては連下まで。ただ調教は
  非常に良好。朝日杯は大分子供っぽく見えたので、馬体バランスが大人になっている
  ようだと不気味。
 ウインフェニックス
  ベストパフォーマンスは東京コース。正直掲示板までという感じがしないでも
  ないのだが、イスラボニータとやりあった条件。大穴で。
 

プリンシパルS

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 5月 9日(金)22時09分52秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 ベルキャニオン
  ここ2戦の内容が案外にも見えるが、東京はレコード勝ちを含めて連対率は100%で
  パフォーマンス自体も中山よりも数段上。ここなら…だろう。

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 キネオペガサス
  中山の方が良い可能性はあるが、ここ2戦の内容はなかなかのものがある。
  ベルキャニオンと違って前々で競馬できる強みがある。

Cクラス:連下ならあるかも。
 ファドーグ
  芝よりもダートが良い気はするが、距離自体は問題ないはずで連下なら。
 ワードイズボンド
  戦績からは距離に不安はあるが、ダート短距離と芝マイルで劇的に成績が
  変わっており、距離延長で更に変わる可能性も。
 トップアート
  好走した2戦が京都や開幕の福島で軽い馬場に適性が高い可能性。
  今の東京は結構合っているかも。
 

スイートピーS

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 5月 3日(土)18時28分50秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 なし

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 ホクラニミサ
  崩れたのがフラワーCぐらい。パワーに欠けるきらいはあるが、今の東京はそれほど
  パワーは要求されないので、中山よりもプラスと思われる。ネックはやや勝ち味に
  遅い点と馬群密集だと外に出しにくい枠順という点。
 ショウナンパンドラ
  前走フラワーCの舞台はディープ産駒にとっては鬼門といえる馬場だったので気にしては
  いけない。小さい馬で輸送縁りがないかはネックだが、このメンバーなら。
 マリアライト
  前走内容がなかなか。持ちタイムがない点は気になるが、かなり悪い馬場だった中山で
  3着なら上々だろう。上昇度は上記2頭よりも上そうで。

Cクラス:連下ならあるかも。
 エクセレントビュー
  急がせるよりはジックリと乗った方が持ち味が出る模様。その意味で東京に替わるのは
  良さそうな感じがする。ただここ2戦見ていて成長力がない印象で。
 スーリール
  だんだん良くなっている印象がある。正直勝つまではどうなのかな…ではあるが、
  戦績の割には案外評価が低そうなので、穴で一考を。
 ヴェルジョワーズ
  魅力的な持ちタイムと上がりなのだが、ヤネに勝負気配を全然感じないのがネック。
  あんまり急がない厩舎なので、押さえの押さえ。
 

青葉賞

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 5月 2日(金)22時00分10秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 なし

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 ワールドインパクト
  連対率100%で長距離適性も高く、比較的信頼度は高い部類といえる。
  ただ少し勝ち味に遅い上に今回が初輸送。これがどう出るか?
 マイネルフロスト
  メンバー中唯一の3勝馬にして重賞勝ち馬。対戦相手や持ちタイムも申し分なく、
  ここなら最上位評価も十分できる。距離伸びて良いタイプかが問題。
 ラングレー
  東京実績も距離実績も問題なく、前走もマイネルフロストと僅差。距離延長は
  恐らくプラスなのでV圏内といえる。ただ実力的に抜けているわけでもない。

Cクラス:連下ならあるかも。
 ピオネロ
  東京実績、重賞実績共にまずまず。距離延長も恐らく問題ないと思われる。
  共同通信杯以来で間隔が開いた点から勝つまでは?
 ヤマノウィザード
  連勝した内容から無視はできないのだが、前回の負け方がやや不可解。
  本調子でない可能性は十分で、評価としては連下まで。
 エイシンエルヴィン
  きさらぎ賞の内容からすると能力的にはそう見劣らないはず。
  距離伸びて良いかは疑問だが、強い相手とやってきた経験を買いたい。
 アドミラルシップ
  間隔が開いており連下までという印象だが、若駒Sの内容が上々。
  血統的にこの距離も良さそうなので、外枠と休み明け克服で善戦以上も。
 

フローラS

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 4月26日(土)23時03分14秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 マジックタイム
  掲示板を外したのが阪神JFだけでしかも勝ち馬とはコンマ4秒差。前回のクイーンCの   内容からもここなら勝ち負けが妥当だろう。この父なら距離延長もむしろプラス。

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 ハピネスダンサー
  地味な印象もあるが、負けた相手が皐月賞組だったりと結構強烈なところとやっている。
  距離自体は問題ないので、前々から粘り込む形で台頭も。ただ時計面に不安。
 マイネグレヴィル
  前走や札幌2歳Sのようにしぶとさを活かす形ならかなり強い反面、差す形だと案外と
  先行できることが絶対条件。前々の馬が揃っている点と馬場状態が良好な点が引っかかる。
 マローブルー
  前走は条件の悪い芝でよく頑張った方。更なる距離延長がプラスかはチョイ微妙かも
  しれないのだが、馬場条件が良くなるので前進は可能。
 イサベル
  とにかく前走の内容が圧巻。その力が出せれば勝ち負けできるのだが、初輸送に加えて
  キャリア2戦目。昨年のデニムアンドルビーよりメンバーも揃っている可能性があり、
  不安先行という印象も…。

Cクラス:連下ならあるかも。
 プロクリス
  普通に考えたらまず厳しいのだが、やった相手がエイシンエルヴィンやワンアンドオンリー
  といった牡馬の一流どころ。走れる状態なら不気味。
 ムードスウィング
  この距離なら力が出せるはずなのだが、中山ベターの戦績で東京の上がり勝負だと割引が
  必要な可能性。権利取りの可能性なら。
 

メトロポリタンS

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 4月25日(金)21時19分7秒
返信・引用
  Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 ラブリーデイ
  3勝目が遠いが、ここ数戦はダービーと有馬記念を除けば全く崩れていない。
  オープン特別で56㌔ならそろそろ。

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 サトノアポロ
  重賞勝ちの実績は上位だし、ここ4戦もほぼ崩れておらず、オープン特別なら上位。
  ただ57㌔は問題なさそうでも東京で4戦して勝ち星がない点としばらく馬券に
  なっていない点は少し気になる。
 プロモントーリオ
  重賞初挑戦の前回は案外な結果だが、芝に転戦後の内容は非常に良好。
  得意の東京コースなら一変まで。

Cクラス:連下ならあるかも。
 ダービーフィズ
  ここ最近の成績からすると勝つまでは微妙かもしれないが、
  そんなに悪くない成績で54㌔で上位勢力とは斤量差がある。食い込み注意。
 

皐月賞

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 4月19日(土)18時52分57秒
返信・引用
   メインレース予想のみに変更して、詳細に予想したいと思います。

Aグループ:信頼度高そうに見える上位勢力
 ロサギガンティア
  今年に入って馬がパワーアップ。抜け出しの速さと鋭さはまさしく中山向きだし、
  スプリングS時よりもこの馬向きの馬場になっていると思われる。枠順も良好。
 アジアエクスプレス
  前回はやや緩い感じもしたが、それでも2着確保。グンと良くなる可能性は十分だし、
  ヤネも最高に乗れている状態。
 トゥザワールド
  今回参戦組で唯一の同条件重賞勝ち馬だし、前回の内容を見ても抜け出す脚が非常に
  速い。前回でも緩く見えたぐらいなので、パフォーマンスはまだ上がるはず。

Bグループ:やや不安もあるが、上位争いは十分できるレベル
 ワンアンドオンリー
  前回は図ったように差してきて2着。東スポ杯のように馬体が減ったりしなければ
  今回もチャンスはある。ただ最内枠で前回よりも競馬がしづらそう。
 イスラボニータ
  非常に完成度が高く、持ちタイム・実績はトップ。そつなく競馬できれば上位。
  ただ中山が初めて加え、GⅠ級の強さがあるかというと微妙かも…。
 トーセンスターダム
  とにかくスケールの大きい馬。京都2歳Sの上がり33.6からしても世代屈指の
  素質馬と言えそうだ。ただ京都のみ経験・輸送が初めて、トライアル以外からの
  転戦、キャリア3戦…。コケる要素が結構多い。

Cクラス:連下ならあるかも。
 アドマイヤデウス
  2000Mの戦績が抜けている馬。小回りは歓迎でここ2戦の内容も結構良好だ。
  アタマは微妙だが、父がダート血統と侮ってはいけない。
 バウンスシャッセ
  前回の内容がかなり圧巻だった。相手関係が違う…という感じがしないでもないが、
  寒竹賞は京成杯以上の内容。意外と通用するかも。


一応印をつけると
 ◎トゥザワールド
 ○ロサギガンティア
 ▲アジアエクスプレス
 △トーセンスターダム
 穴アドマイヤデウス
 

4月13日(日)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 4月12日(土)21時03分6秒
返信・引用
  1R
 メンバー薄くフジマサレジェンドが勝機っぽく見えるが、スタート決めたらラインシャドーかも。

2R
 思ったほど差はない印象だが、牡馬混合戦でも善戦しているビバホープとコウジンシュリーを上位とみる。

3R
 流石にドラゴンスパンの相手探しか。

5R
 ダートで開花のバンズームがアッサリかも。ラインハーディーもダートの方が内容は良好で注意。

6R
 久々でまずまずのコウヨウチャンスが落ち着いていれば前進。

7R
 混戦だが、シルクブルックリンが前進の可能性。大型なので今の馬場も合うかも。

8R
 もう少しジックリ乗られればヘイローフォンテン。

10R
 差がなさそう。絞れてダイワブレイディが巻き返しだが、サクラディソールやクリノチョモランマあたりでも十分可能性が。

11R
 何とも難しいところだが、一応プレイズエターナル。あっと言わせるならサイレントソニックか。

12R
 輸送で絞れてくればヴィクタシアは無視できない。中山と1200Mがどうかだがテムジンが不気味、あとは2頭出しの差す方になるスズヨストラ。
 

4月12日(土)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 4月11日(金)21時46分55秒
返信・引用
  1R
 共に兄は重賞勝ち馬、サンタレジーナとデルマノママナノダの一騎打ちムード。

2R
 使い縁タイプの危険性もあるが、大きな競馬ができればトーセンエンブレムがそろそろ。

3R
 このメンバーならインスタイルにチャンス到来では。

4R
 前走太目残りでも好走したトーセンハリケーンの相手探しか。

5R
 厳しい按上に替わったモンドクラッセが決めそう。

6R
 有力は差し・追い込み多め。ブルーストーンが脚質的に有利そう。

8R
 走れる状態なら休み明けでもジツリキフォーティとキタサンミカヅキ。

9R
 少頭数でもっと積極的な競馬が出来そうなイルミナティに勝機。

11R
 ショウナンアチーヴは叩いて変わる傾向があり、今回は実績あるコースで巻き返しは十分可能。少し目算が狂っている可能性はあるが、ウインフェニックスは実績から互角だし、前走の状態からグンと上がってくる可能性もある。

12R
 薄いメンバーだけに多少状態が甘くてもリーゼントブルースが首位争い。注意は乗れる按上で成績が上昇してきたチャンピオンブルー。
 

4月6日(日)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 4月 5日(土)21時36分35秒
返信・引用
  1R
 経験不足な馬が大半で難しい印象だが、前走良馬場で未勝利脱出クラスのエアマチルド、デビュー当初の実績からすればメンバー落ちた今回が狙い目そうなエスティレイズ。

2R
 戦績からするとジーガークリスタルは大型ながらむしろ脚抜きの良い馬場の方が良いタイプかも。按上も追えるので前々で流れに乗れれば変わるかも。

3R
 連闘だがプロトコルはこのメンツなら引き続き好勝負可能そう。枠がカギだが、スムーズな競馬ができればヒメスズランも。

5R
 前走休み明けっぽくても勝ち負けだったヒラボクダービーの相手探しっぽい。

6R
 安定しているマイネルメリエンダとソコソコの競馬はできているキーンソードあたりで良さそうだが、チェーザレが良化していれば。

8R
 前進がありそうなのは中山得意のシャイニーリーヴァ。既存勢力だとこのクラス勝っているブライトボーイが最右翼か。

9R
 短距離芝がベスト条件のファンデルワールスがそろそろ。

10R
 半兄達と違ってシッカリ勝てるロワジャルダン中心で良いが、前の組が苦しい展開になる可能性も。ファンシーミューズやスピナッチはアタマもあるかも。

11R
 このメンバーならコディーノ。天皇賞5着の実力からここなら…ではないか。昇級は形だけ、マウントシャスタに注意。ディープ鬼門の馬場から少し変わってきた感じ。
 

4月5日(土)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 4月 4日(金)22時08分49秒
返信・引用
  1R
 タイム1つ上のラブユーの相手探しっぽい。

3R
 普通に考えたらショウナンだがソエ明けで仕上がりがどうか。軽い馬場でヤネが戸崎のウルトラバローズがひょっとしたら…。

4R
 距離は短いかもしれないが、比較的メンバー恵まれた感のあるディアポジションが外枠でスムーズなら。

5R
 レッドシェリールは血統的に渋い馬場は良さそう。

7R
 素質高いワキノコクリュウは経験不足が出る可能性もある馬。大崩れの少ないトーセンマイティ、能力あるマーセブナカヤマは当然警戒。あとはセトアローがダートなら相当強い可能性も。ダートは1回だが昇級経験は有なので。

8R
 休み明けでもダートで崩れがないナムラショウリが最右翼だが、馬体絞れてきていればコスモソークがこの少頭数で叩き潰すかも。

9R
 ショウナンラグーンとヴァルコイネンは共に後方からの競馬になるので位置取りがカギとなる。どちらかというと後者に魅力。先手を奪うとしぶとそうなサムソンズシエル、マイネルヴェルトは馬場悪化込みで注意が必要。穴ならラグジードライヴ。

10R
 フェデラルホールの前走敗因はどう考えても太目。季節的に絞れてくるはずで10㌔前後絞れて
きたら今度こそ勝ち負けだろう。
 

3月30日(日)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 3月29日(土)19時48分0秒
返信・引用
  1R
 仕上がり良好ならチュウワベイビー、コレがダメでもオニノシタブルぐらいで堅めの印象がある。穴が出るならスズカオーショウ。

2R
 レッドダニエルは地力は高そうなのだがテンションというか子供っぽい面が心配。シンボリハミルトンがスタート決めたら前進しそう。

4R
 バスティードの前走は長期明けでダイワブレスとコンマ1秒差、まともに良化なら巻き返せる。ディスキーダンスは枠順が前回より良さそうで前進しそうだ。

7R
 10㌔ちかく絞れてくればダークシーカーが巻き返しそうだが。

8R
 結構ハイレベルで難しいが、比較的順調なサウンドトゥルーやプレミアムタイムを上に見る。

10R
 ロッカデバルディ、ライズトゥフェイム共に時計のかかる芝は良さそうだ。

11R
 ソロルの評価が落ちそうなのだが、前走は正直メンバーが強力過ぎでしょうがない。56キロで中山1800Mなら巻き返しは十分のはず。

12R
 ミヤジエルビスは外枠がネック。安定して走れるイーグルカザンがそろそろに見えるが、勝ち味に遅い分、また何かにやられるかも。軽い馬場になったらフリスコベイ、ジャーグラッドもはまれば。
 

3月29日(土)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 3月28日(金)22時07分3秒
返信・引用
   仕事の関係で5Rからになるので、見解も5Rから。

5R
 ストロングサウザーは2走前から休み明けが良いタイプかもしれない。順調な組だとアサクサスターズ。

7R
 順調なナムライチバンボシで良さそうだが、去勢明けで調教良化のラルゴスパーダに注意。

9R
 小回り苦にしなければハピネスダンサー。ムードスウィングも馬場を苦にしなければ圏内で、前走馬体大幅増で勝ったパープルセイルが面白いかも。

10R
 フルヒロボーイが目標にされそうだし自分から動く展開になりそう。クロタカがそろそろハマらないか。

11R
 ウインバリアシオンとフェノーメノが地力最上位だが、前者は勝ち味に遅くて後者が長期明け。馬体が増えて成績が急上昇のアドマイヤフライトが泡を食わすかも。

12R
 叩いて良化見込めるシベリアンスパーブや2・3着が非常に多いマイネルシュライが主力のメンツなら、ダイワアクシスが昇級2戦目でアッサリもありそう。
 

3月23日(日)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 3月22日(土)19時31分51秒
返信・引用
  1R
 デザートオブムーンとハタノエンジェルの争いだろうが、シュンドルボンが割って入るかも。

3R
 前走明らかに太めだったシャドウシティーとダークファンタジーは共に巻き返し要素十分。中山2回目の今回が狙い目。

6R
 良血多数だが、叩いてピリッとしてくれば経験豊富なウインフェニックスが巻き返し。

7R
 このメンバーなら強気の騎乗をすればトウショウプライドで勝負になりそう。

9R
 トロワボヌールは中山問題ないし、馬体増えてこの成績。芝でも。

11R
 ロサギガンティアは大型でパワーも十分のはずだけに今の中山は結構良さそう。不気味はヤネをスイッチしてきたクラリティーシチー、ここは何が何でも権利が欲しいはずで相当仕上げてくるかも。

12R
 関西馬が多く、コース経験豊富なタサジャラはかなり有利そうだ。
 

3月21日(金)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 3月20日(木)22時23分41秒
返信・引用
  1R
 中間軽めのハツコイよりキッチリ追えたミカルベウス

2R
 ダート2戦目、前回内容上々のサブリメイションが決めそう。

5R
 馬場問題なければマリアフィオーレ。

6R
 好枠入ったチェーザレは間隔開いた方が良いタイプかも。

7R
 上位人気は経験浅めが多い。クラス実績有のツクバホシノオーにチャンス。

8R
 ブリンカーで集中力アップならドリームジェダイ。

10R
 ブリンカーで変わったドレミファドンはやや大型の不器用だけに外枠が良いかも。

11R
 有力どころは休み明けが多い。順調かつ荒れ馬場問題無血統のニシノアカツキに注意。

12R
 メンバー手薄。距離初めてでも中山巧者のコパノウィリアムが怖い。
 

3月16日(日)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 3月15日(土)21時02分19秒
返信・引用
  2R
 ダートで安定のサンタレジーナが主力だが、ヤネ強化のケージーオオゾラとサンメンフィスも前進可能。

3R
 既存ダート勢力を考えると初ダートで休み明けでもスーパーハリケーンに台頭の余地が。

5R
 この距離だとアンプラグドの方がモンドクラッセより上かも。

6R
 ヴァルコイネンは中山でこそ切れる脚が使えそう。

7R
 状態さえまともなら良血のインステイト。

8R
 休み明けでも勝負になりそうなメンツなので、エルトアンフルールと馬体回復した場合のコウヨウチャンス。

9R
 意外と中山○のエネアドが台頭するかも。

10R
 オープン特別ならゼロスの台頭を考慮したい。

11R
 輸送クリアならノーブルジュエリーが台頭しても。ノボリディアーナにも注意。

12R
 ダートの戦績からすればヴァンガードは十分突破可能。
 

3月15日(土)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 3月14日(金)22時01分42秒
返信・引用
  1R
 混合戦好走のラブユー、ダメならダート2戦僅差のスローライフ

2R
 攻め強化とメンバー弱化でアルファアリエスの台頭か、馬体絞れてのグラスルノン。

4R
 ハリケーンリリーがそろそろかも。

5R
 終い上々のヒラボクダービーが変わるかも。

6R
 終いを要する馬場ならヒマラヤタカコに注意。

8R
 メンバー弱く復調なったヘイローフォンテンが主役。

9R
 中山ベター、内枠のシャドウパーティーが決めそう。

10R
 終い12秒台を出してきたクリールカイザー、意外と中山ベターのヴァーゲンザイルも。

11R
 なんだかんだでマーブルカテドラル。
 

3月8日(日)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 3月 8日(土)18時33分14秒
返信・引用
   考えすぎると×なのでシンプルに行きます。

1R
 絞れていたらキネオダンサーの食い込みに注意。

2R
 ジーガークリスタルは戦績上中山ベター。今回はチャンス。

4R
 ロワジャルダンは初戦の内容からアタマも十分。

5R
 パワー要の芝ならレッドシェリールが有利そう。

6R
 初戦度外視、内枠引いたキングタケショウの大掛があるかも。

7R
 メンツ手薄でジョバイロに順番が。

8R
 芝に戻るディーエスタイドはタフ馬場大丈夫そう。注意。

11R
 前走よりも好枠に入ったキングズオブザサンに注目。エアアンセムも馬体戻れば。

12R
 前々で競馬できればサルバドールハクイが通用かも。
 

3月1日(土)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 2月28日(金)22時30分2秒
返信・引用
  1R
 かなり低メンツだけにベニノラッキーマンが決めそうで、追走が楽になりそうなファイアボールが続くという印象だ。あとは2戦ともに勝ち馬と差のない競馬をしているバトルヴェルデで、印どころに落ち着く。

2R
 ホールドミータイト・タカラフローリック・シュンドルボンは微妙なところだが、他の大半が随分間隔が開いているのでとりあえず有力か。距離問題なければグラスティファニーとかスリーパインあたりに穴の資格。

4R
 ファンシーミューズよりもツクバホシノオーの方が奥深さがありそう。この2頭が有力だが、怖いのは前走同様ジックリ乗った時のクラシックマーク。

5R
 アンヴェイルドは距離がある程度あった方が良さそうな印象があり、1800Mは微妙かも。初戦まずまずのダブルコークが一応有望だが、去勢明けの良血シュターツオーパーに注意。

6R
 大型のアンプラグド、攻め手控えのロッカバラードは有望でも動かない可能性もある。順調にきているディスキーダンスは今回チャンス十分。馬体絞れるとエンブレイスライフ。テオドリーコは追走力に難がある点が…。

7R
 末の甘いダークシーカーが一番印が厚いという結構な低メンツ。強行軍の影響がなければセトノブラッサムでイケそうだし、地方の成績○のビームマシンガンも。

8R
 現級勝ちのショウナンマオが近走不振だけに昇級組のトロワボヌールとグリューネヴォッヘ、昇級2戦目のファッシネートダイヤで十分勝負になるだろう。ただ経験則や中山コースを考慮するとファーマジェンヌが浮上してくるかも。

9R
 モンドシャルナはこのメンツで遠征なら負けられないところだろう。多分外回りもプラスのはず。あとはサヴァティアーノ、穴で距離伸びてさらにが望めそうなメジャーステップ。

10R
 層が薄い印象だけに、この条件6戦6連対のスマートオリオン。

11R
 タイセイファントムは1200Mベストではなく、1200Mベストのマルカバッケンが58㌔。短距離なら能力十分そうなエーシンレンジャー、休み明け不安でもこの条件でこそのシセイオウジにチャンス到来か。

12R
 ローレルブレットは頭数少なくなるのは歓迎。内枠も問題なく捌ければ勝ち負け。ようやく立ち直ってきたメイショウスザンヌはヤネが2回目で前々ならチャンスがありそう。ジョーオリオンは中山で結果が出ていないが、逃げると不気味。ローズノーブルももう少し絞れれば。
 

2月23日(日)東京の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 2月22日(土)19時56分21秒
返信・引用
   豪雪や帰宅時間が遅いことも手伝って、約20日ぶりとなりました。

1R
 ダートで崩れていないビッグナサンクスが有望とみるが、調教内容が若干物足りない面から仕上がり面で死角があるかも。ハリケーンリリーやヒカルブランデーは1300Mは良いはず。アマアマも攻め量豊富で巻き返しありそうだ。

2R
 メンバー関係を考えるとアンズチャンが良さそうだ。セイウンクロスはここ2戦の内容が微妙で連闘で巻き返すかといわれると疑問符もつく。外人騎手器用で目覚める可能性があるゴールドキセキに注意。

3R
 堅い印象。2戦連続内容上々のフジノゴトクが最有力で、オウトラヴェスも堅実に上位争いの印象だ。穴なら絞れて後ろから競馬した時のソフィスティケイトだが、そう期待は…。

4R
 なかなか調教の良くならないフライングスキップよりも身体を大きくしつつ常に上位争いのアンジェリックの方が良いかも。ただタイムが抜けている馬でもないので、馬体が回復すればのアースプレイ、前回好結果のサンマルホウセキでも十分互角に戦えそう。

6R
 ネロディアマンテの前走は限定戦&中京で半信半疑だし、ファイブタブレットも最内枠だと競馬がしにくいかも。これも人気にありそうだが、ドリームジェダイの方を上位に見る。ハヤブサフィーバーは東京戦績が非常に悪くで微妙な印象。全体レベルが拮抗しており、シゲルアボカドやトミケンプレミオあたりも展開次第では。

7R
 エデンロックの前走は馬が休み明けで呆けていた感じ。従って火が入れば巻き返しそうだが、按上を切り替えてきたロンギングダンサーの方が上という印象もある。テンペルは展開待ちで多頭数が結構疑問。牝馬のテンシンランマンやガーネットチャームでも意外と良い勝負になるかも。

8R
 サンライズウェイとセブンフォースのゴールドアリュール産駒2頭は昇級初戦だったり東京経験が微妙だったりと決して抜けているわけではない。横山騎手でこそのトーセンセカイオー、松岡騎手と手が合うリーゼントブルースは十分台頭できる。

9R
 クラリティシチーには負けられない一戦。オープンクラスで再三好走しており、やってきた相手を考えたらここは通過点だろう。ヴォルシェーブはエリカ賞好走を考慮すると必ずしも広いコースが良いのではないかも。不気味は中山未勝利の内容が圧巻だったヴァルコイネン。

11R
 ベルシャザールのダート転戦後の快進撃は確かに見事だが、前回は全て上手く行った感があるし、今度は人気だから結構苦労するかも。ローテ自体は少し不安なのだが、ホッコータルマエはこの枠で反って大きく競馬できるのでは。能力は確かだからちゃんと状態さえ保ててれば…だろう。急激に上昇中のベストウォーリアはちょっと人気しすぎかもしれないが、ワンダーアキュートやニホンピロアワーズに比べると伸びしろと距離適性はあるので、連人気が落ちるようなら狙ってみても。穴は前回は明らかと思われるブライトライン。

12R
 ヴォーグトルネードはこの条件でこそ…の馬だが、リキサンステルスも実はそのクチ。伸びしろや枠を考えたらむしろこっちが有望かも。オメガスカイツリーはこの距離も問題ない馬で連ぐらいならあるかも。ドレミファドンが復調している可能性があり、穴で一考を。
 

2月2日(日)東京の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 2月 1日(土)21時26分50秒
返信・引用
  1R
 新馬組のペリーホワイトとベニノラッキーマンはタイムこそ上々だが、さほど抜けている感じはしない。ファイアボールやワイルドジークも勝ち負け可能なはず。トルセドールは内枠という点がちょっと微妙かも。

3R
 前回止まってしまったのが気になるものの、パナシュドールはがさがない馬だけに東京1600Mになるのは恐らくプラス。単純パワー比べにならない条件ならそろそろか。ただ攻め強化のパープルシャドウ、初戦が悪くないラマルティーヌはやや外目の枠を引けたのでスムーズに競馬できる可能性が十分で、逆転まで見込めるかも。ノースファイヤーは戦績から良くて連下。キービスケットは東京は多分プラスだが、内枠で捌けるか。

5R
 連続して連対確保のホクラニミサとフライングスキップはレース内容も上々。仕上がりがまともなら恐らく勝ち負けだろう。ディールフローは外枠とマイル初という点がやや気になるところ。注意はマイネルシェルト。前回は馬体が増えての好走でフロック視は禁物に思える。

6R
 前走好時計勝ちのアドマイヤメテオに注目が集まりそうだが、前走緩めの馬体でもキッチリ好走したロサギガンティアが仕上がり上々なら勝ち負けできるはず。クラス実績のあるディアデルレイは前回大敗で見限るのは禁物。オリハルコンは戦績的に連勝できるか多少微妙な感じだが、未勝利の内容からは十分通用レベル。穴はクラス2戦目のムードスウィングス。

7R
 かなり難しい。成績安定のキタサンミカヅキはどうしても最内枠が気になるところで、ジャングルターザンも勝ちきるまでは微妙かも。これも甘いのだがトミケンプレミオは多分東京で積極策なら前進のはず。はまればパトロクロス、ファイブタブレットも距離短縮対応なら一考だろう。トウショウブームは前回負け過ぎの感が強く、ビットアレグロやシークレットアームは単まで考えるとやや微妙。

8R
 小柄牝馬のシャンボールフィズとインナーアージは近走成績からも上位争いできそうだが、共に1800Mよりは1600Mというタイプで微妙に負けるかも。ノーヒッターにしても追い込み脚質で勝ち負けだと展開待ちという不安がある。ある程度絞れてきたら3走前の内容が上々のマイネルイルミナルに粘り込みに注意。

9R
 結構微妙なメンバーだけに実績最上位のシャドウパーティーで良さそうだが、今回はやや負荷の小さいDダートでの調整。調整方法を変えてきたのが良い方に出るかは何とも言えないところ。アイスフォーリスは前回スローとは言っても結構良い上がりを使っており、大分良くなってきたのかも。上手く末を引き出せる按上なのも魅力。怖いのはゴールドメイン。引き続き斤量が軽いし、血統は芝で覚醒して納得。

10R
 休み明けのデウスウルトとアドマイヤドバイはやや2・3着が多い成績。普通に通用の馬だが勝ち切るとなると微妙かも。前回久々に善戦したサトノネプチューンは元々ホープフルSを勝った有望株。遠回りしたが準オープンならアッサリ突破で不思議ない。大分噛み合ってきた転厩4戦目のフルアクセルにも注意を。

11R
 準オープンが強い勝ち方だったブライトラインはその後の戦績からも中心視して良いのだが、ローテーション的に1400Mに戸惑う危険性がある。地方競馬の戦績で信頼度は微妙だが、ドリームバレンチノ戦績は最上位といってよいもので、前回は59㌔を背負っての内容だから非常に強い可能性があり、狙うなら今回かもしれない。
 既存勢力で注意したいのは前回が相手が悪すぎたアドマイヤロイヤルとゴールスキー、確実に復調してきたシルクフォーチュン。ベテラン勢が多いので年齢は気にしなくて良いはずだ。

12R
 休み明けが多く、クラスが上がっても崩れなかったカーティスバローズを最上位に。調教状態が微妙な印象だが、走れる態勢ができていたらキタサンイナズマは通用のはず。メイショウコンカーは休み明けが良いか、結構微妙。マイネルバウンスのクラス実績や不振のスズカヴィグラスは信用できず、それならフロリダブルーの方が良いかも。
 

2月1日(土)東京の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 1月31日(金)22時18分46秒
返信・引用
  1R
 ダートで一変の超大型牝馬スペルオンミーとテンが速すぎの印象だったスカイランナーの争いとなりそう。休養明けの内容が悪くなかったリストワール、スタートマシならミシェルメモリアルが次点。

2R
 上位拮抗の印象。大型のじーがークリスタルが叩き3戦目でさらに前進という印象だが、重たい馬でダートが合う可能性があるエルトント、使い詰めも前々で競馬できるワンダフルニュースには注意か。

3R
 芝組の評価が難しいところ。オウトラヴェス、メタフィジクスは共に調教状態は良好。レース内容は抜けてはいないが、上位争いをしている点からダートに問題がなければ上位争いと見て良いだろう。ただフジノゴトクやキンショーウズシオの前走内容もなかなかのもの。芝組に評価が寄りすぎているようなら狙ってみるのもアリ。

4R
 成績上位馬の争いとなりそうだ。サヴァティアーノ、ギブアンドテイク、バンズームはどれも長距離向きに馬体が絞れていれば勝ち負け。火が入ってきたアンヴェイルドは長い距離が合いそうな馬で馬が良くなっていれば食い込みも。ノリノリハッピーは少し見劣るかも。

6R
 案外と難しい。東京で好内容勝ちのマーセブナカヤマは休み明け、アンズチャンは追い込み脚質という不安がある。ゴールドキセキも前走は経験不足ゆえの敗退だろうが、すぐ良くなるかというとチョイ微妙かも。モリトビャクミは中山ベターかもしれない。経験組ではこの距離の方が良さそうなナモンレジェンド。

7R
 ジャッカスバークに人気が集中しそうだし普通に考えて圏内だが、トーセンマイティの2戦もなかなかに濃い内容。前回は相手悪すぎだけにスムーズなら勝ち負けできるかも。メンバー揃っていてキャリアの浅い組はやや微妙かも。左回りに変わるレッドアルヴィス、前回も内容悪くないファイヤーロックには注意。

8R
 アルデグロリアは休み明けでいきなり走るか結構微妙。極めて勝ち味に遅い点がネックだが、タニセンヴォイスがそろそろ決めるかもしれない。まともなローテの馬が少なく、オリアーナには要注意。状態維持ならセトノブロッサムの強襲考慮。

9R
 実績最上位のレッドセシリアとモンストールの争いとなりそうだが、マイルこそのダイワブレイディが巻き返せないだろうか。

10R
 やや小粒な印象。実績面からはマイネルディアベルだが朝日杯以来だし、信頼度が高いかは微妙なところだろう。馬体絞れたらシゲルカガに注意。アスコルティはキャリア浅過ぎの感がある。

11R
 何故か2000Mがダメなエアソミュールだが、オープン特別なら結果が違うかも。順調なだけにここはチャンスか。ここ2戦結果の出ていないミヤジタイガは内枠こその馬なので今回は狙い目がある。ワールドエースとペルーサは流石に休み過ぎの印象で割引必要だろう。レインスティックは面白そうなのだが前回馬体が増え過ぎで急に良くなるかは疑問。

12R
 そろそろバーディーイーグルかなという印象もあるが、最内枠とこのクラス2着もない点がどうか。アンルーリーにしても昨年秋ほど良さそうではなくて上位争いできるか微妙なところ。久々でも能力はあるはずのディーエスタイド、前走まずまずで東京ベターのケンブリッジサンに注意を。 
 

1月26日(日)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 1月25日(土)19時03分0秒
返信・引用
  1R
 前走内容良化のオータムラヴは人気で最内枠がどうかだし、ハリケーンリリーは前走を見ると構えた方が良さそうで展開待ちだろう。ダート2戦目で更に上昇が見込めるサビーナクレスタとスペクタキュラーは枠順からも狙い目有。穴はダート血統のカヴァリエール。

2R
 大混戦という評価で良さそう。一応スタート決めればさらに前進がありそうなクラシックメタルを推してみる。

5R
 戦績からはストーリーセラーがそろそろという感じもするが、少し勝ち味に遅いタイプかもしれない。初戦大敗のブルーロータスは微妙な印象なのだが、調教内容が初戦よりもかなり良くなっているので距離延長で変わる可能性が。ニシノカンザシも距離は微妙だが、休ませて馬体戻れば2戦目の内容から通用も。馬体絞れればルヴェソンヴェールまで。

6R
 勝ち味に遅いが、ビシッと追ってきたピグマリオンが今度こそか。デルマダイコクも安定感があるし、ある程度堅い決着が予想される。

7R
 かなり難しい印象だが、頭数が少なくなってスムーズな競馬ができるようだとメイスンキャプテンが久々に現級勝ちの実力を発揮するかも。ロックシンガーは中山実績に乏しい点が気になるところ。人気が落ちればカンタベリーナイトも面白いのだが、このヤネだとそう落ちないか。大きく絞れてくるならアプリコーゼに注意。

8R
 前走上手く流れに乗れたタンブルブルータスはこの枠だとどうだろうという感じがある。シュナップスは馬体が戻れば…という感じだが、この枠でスムーズな競馬ができるか。大台大手の掛かった松山厩舎のカフェブリリアントはチャンス。ハルズハッピーもスムーズな競馬ができる可能性があり、仕上がり上々なら圏内評価必要だ。

9R
 メンバー構成から考えればサトノフェラーリが通過点のはず。ただ3戦目の前回は非常にテンションが高かったので、ここを制御できるかがカギだろう。ゲットアテープは前走前々で競馬したことが生きる可能性は有で、血統的に距離延長はベターだからチャンスはあるはず。デルフィーノは経験値が低い点、マイネルメリエンダは上積みに乏しそうな点がどう出るか。

10R
 上位陣は差がないはず、連続2着のアドマイヤジャコモは決め手がなさそうな馬で人気になる点が少し気になる。ハードロッカーも前走のみでは信用できず。絞れてくると上昇しそうなのはショウナンダイラ。プレミアムタイムは経験値の低さがネックだが、メンツからは通用可能な印象。ドラゴンピースはヤネ替わりがプラスになりそうで注意。

11R
 この条件の実績最上位のダノンバラードはGⅠとはいえタイム的に負け過ぎ感がある。昨年の宝塚記念激走の尾を引いている可能性があり、信頼度は微妙。ヴェルデグリーンの方が良さそうだが、こちらも人気薄で勝利した馬で信頼度はイマイチだろう。1800M成績が目立つ点がネックだが、レッドレイヴンの秋冬2戦はやった相手を考えると通用しておかしくないはず。注意したいのは馬体絞れた時のフェイムゲームとダービーフィズ、共に中山は得意だ。大穴は10㌔以上絞れて中距離仕様の馬体になった時のサダムパテック。

12R
 中1週で平場戦を使ってきたことからもロンギングダンサーはここで決めたそうな印象だ。東京も中山も走るが、戦績的には中山の方が上。ただ前走は叩きと考えて良さそうなリボントリコロールが落ち着き次第で巻き返しそうな感じ。マイネルシュライは勝ち味に遅い点がネックで連下まで。休み明けは気になるが、トーセンヤマトの調教がまずまずで意外とやれるかも。
 

1月25日(土)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 1月24日(金)22時59分9秒
返信・引用
  1R
 上位人気が予想されるパッシラヴィオーネ、ノワールアンジュ、オードヴィの争いとなりそう。どれもダートキャリアが浅く上積みも期待できるので差なしの印象だ。

2R
 前走2着のファンレーベン、3着のジャックポットもタイムは水準レベルで上位人気はさほど信頼できない印象だ。良のタイムで上回るドラムメジャー、超大型のチェイスザルーアあたりにも十分チャンスがありそう。

3R
 叩き3戦目のヒカルブランデーとアルディバインが有望の印象。他を探すとスタート決めた時に変わる可能性がありそうなコーデュロイ、間隔空けてコースでキッチリ調教を積んできたポデギータ。

4R
 不振馬が揃っており、前走善戦のメテオーリカ、メテオレイン、マキノクイーンの争いとなりそう。この3頭は殆ど差がなく、どれが勝ってもおかしくなさそうだ。シェイプリーは叩き2戦目で上積みは期待できるが、後方一気の脚質という点から連下までの印象。

5R
 休み明けが多い上に持ちタイムが良い馬もおらず、かなりの混戦という印象がある。どの程度変わるかは未知数だが、半兄に中山で結構走ったネオサクセスがいるヒロソーラーがどうか。

7R
 ダート2戦目で慣れが見込めるブルーストーンも信頼度は高くなく、ヒマラヤタカコも勝ちに行って良いタイプではなさそう。キャリアが浅い組にもチャンスはありそうで、ラピダメンテやデルマオソマツには注意を。

8R
 前走初ダートでもキッチリ結果を出したトウショウプライドだが、人気になってどうかという感じもある。馬体絞れてくればベルウッドテラスも上昇は見込めるし、復活気配のヘイローフォンテンもこのメンツならチャンスはある。シングンカイロスは未勝利馬で連下ぐらいか。ブリスアウトは距離に不安がある。

9R
 1000万下なら実力上位のシュトラールは前回の状態がかなり酷かった。良化度大きければ圏内だが、すぐ良くなるのか…という感じもする。安定株のフェアエレンはアタマとなるとちょっと微妙かも。人気になるのを克服できれば按上2戦目のフルヒロボーイ。はまればフィールザラヴ。

10R
 マイル以下に絞って良くなってきたエデンロックは休み明けがどう出るかだろう。サクラディソールはタイムと地力が少し足りない印象があり、テンシンランマンは近走成績がちょっとヒドイ。枠順良くなったローレルブレットが中山3回目でチャンス有。メイショウスザンヌはスタート決めると絡む可能性が。

11R
 ドラゴンフォルテがそろそろという感じもするが、徐々に良化のユーロビートも同斤量なら勝ち負けできる力はある。前走好走や勝ち上がりの休み明け組はやや割引が必要そうだが、ギャザーロージズは中山もソコソコ走るので一応注意。

12R
 不振馬と休み明けが多く非常に難しい。パシャドーラは当然有力視にになるが、もっと積極的な競馬だとマイネルグレイズが台頭するかも。
 

1月19日(日)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 1月18日(土)22時15分21秒
返信・引用
  1R
 上位拮抗の印象。良の持ちタイム平凡のブラックメイプル、内枠不安のネイティヴコード辺りが人気のメンツなら、ワイルドジークやドスコイサーファーでも勝ち負け可能。ヤマニンマルキーザもダート問題なければ。

2R
 タイム1枚上のパナシュドールが最有力。ラフェットデメールは少し見劣る感じがした。一角崩しはレイズアセイルとトーセンミルキー。

3R
 メンバーレベルがかなり微妙。前走タイム平凡だが、一応サムソンズライト最右翼で良さそうだ。嫌われているなら初戦3着のキョウエイボヌールに注意。

7R
 使い詰めだが順調でまともな少ないメンバーならマルマロスになる。ヴィットリオドーロは夏以来の競馬で仕上がりがどうか。距離がどうかだが、頭数減少でヴェルフェンがもう少しは。

8R
 着順は上がってこないが、適条件になった感があるランドシャークが巻き返しそう。アルベルティもこのメンバーなら…という感じがするが、バランスが悪いのがネック。ビービーボイジャーは常識的には昇級でどうか?だが、かなりメンツが薄いので勢いで突破も。

9R
 まともなタイムで連続好走のワイルドドラゴンが中心だろう。グランプリブラッドはこのメンツならと思わせてくれるが、中山初めて等不安要素が結構多い。絞れればコスモメルハバなんかは互角だと思うが。

10R
 フェスティヴタローは目標にされる点、ミエノワンダーはベスト2000Mで昇級戦という点が引っかかる。バットボーイやインプロヴァイスあたりが台頭しても。

11R
 タイムでホープフルSを上回るキングズオブザサンとディアデルレイは有力だが、前者は外枠で前走のように上手に競馬ができるか、後者はもっと良くなりそうな反面今出せる力がどうかという不安がある。東スポ杯組は無視できない感じで、折り合いつけばプレイアンドリアル、デビュー2戦目でキチッと好走したラングレー、確実に上昇カーブのウインマーレライは十分チャンス有だろう。
 

1月13日(月)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 1月12日(日)19時11分6秒
返信・引用
  1R
 上昇度大きいインスタイルで蛯名騎手がメモリアル勝利を決めそう。相手は悩むところだが、配当狙うならファイヤーボールやナスケンリュウジンあたり。

2R
 連続好走のクロフネフリートの内容はさほど目立つものではなく、他の馬にもチャンスは十分。調教軽い印象もあるが、変わり身があるならトーセンミラージュ、ダート血統のメイショウカノン。ゴールデンスピンも差はないはず。

3R
 多分ドラゴンキングダムで堅いはず。相手も仕上がりまともならブルーミーフラワーかワイルドコットン。

5R
 前走大幅馬体増でもシッカリ2着のドリームティアラが最有力。穴でねらうならコスモチョコレイ。

6R
 勝ち味に遅いアンルーリーが主力評価になるメンバーなら、ナムラショウリがアッサリ突破で不思議ないはず。乗り方次第で絡みそうなのがケイアイホクトセイ。

7R
 ちゃんと絞れて来ればアプリコーゼが巻き返しそう。反対に増えて巻き返しそうなのはイルポスティーノで実績面からはこの2頭。マックスロノは善戦までという印象で信頼度は微妙。ワールドれーヴは久々ダート起用がどう出るか。

8R
 関西馬中心で良さそう。前走増え過ぎのモンシュシュは一気に絞れるか…絞れたとして好走できるか等不安要素が大きく、勢いのあるブルーチッパーが最右翼か。関東ならスペクトロライトだが、キャリア面から経験不足を露呈しそうで…。

9R
 人気どころの争いだろう。実力的にはマックスガイだろうが、順調なフェアエレンが台頭する可能性も。アンバウンドは正直連下まで。

10R
 既存組が本来のパフォを出せるかちょっと微妙。距離伸ばして良くなってきたガチバトル、連勝中のマイネルジェイドに注意。

12R
 中山で好成績のマンインザムーンが最右翼だろう。ヒカルエリントンやブライトボーイは仕上がりに不安がある。馬体維持できればエバーグリーンの再度台頭も考慮したい。
 

1月12日(日)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 1月11日(土)21時29分7秒
返信・引用
  1R
 引き続き限定戦ならヤマイチヒカリが最有力で良さそう。詰めて使えるミシェルメモリアルが穴馬。

3R
 昇級初戦まずまずのヴェルタートと近走安定のプリティーキャロルが主力というメンバー構成なら、仕上がり次第でセイユウスマイルやナムラケイオスも上位争いできそう。狙うなら休み明け組かも。

5R
 馬体増加で善戦続けているロッカバラードは馬場を考えると潰れる危険性も。走る気が出てくればケイクエスト。ダイワリベラル、ハッピーセーラー、ノリノリハッピーあたりも互角評価、上手くハマるとレッドクラリスも。

6R
 外回りを選んできたバンズームは前走相手が悪すぎで順当に勝機。逆転があるとすれば中長距離向き血統のウルトラバローズ、ゴールドシアターやサトノパセロンは追い込み切れるかネックで連下まで。ルヴェソンヴェールに注意。

7R
 多少出遅れてもこのメンバーならキタサンミカヅキ…という感じもするのだが、最内枠で競馬がしやすいかかなり疑問。初の中山が悪くない内容だったディアイレイザーがスムーズな競馬で逆転するかも。距離に対応できればサンダーオーシャンが連穴。

8R
 アイアイエンデバーが人気になりそうだが、ここ2戦イマイチでも3走前の内容を見ればゴールドゼウスの方が上という印象がある。プレミアムタイムはダート適性に尽きるが、一応戦績上はこなせている。ポップリバーサルは上昇が期待できて馬券圏内の可能性有、ヘイローフォンテンは成長力の問題なのか?まだ狙いづらい。

9R
 ヒカルカミヒコーキ、アルマエルナトあたりが主力評価になりそうだが、前走も決して内容が悪くないキンシノキセキは適条件に戻った可能性が十分で巻き返せそう。カレングランブルーも差はないはずだが、経験値がない分をどうカバーできるか。マイネルギャルソンが復調しているようだと怖い。

10R
 有力どころが中山未勝利で悩ましいところ。リーゼントブルースとゴールデンヒーローはほぼ互角で、トーセンセカイオーも長丁場ならチャンスがないわけでもない。アルディエンスは按上と合っている可能性があり、この条件でこのメンバーなら更なる台頭も。

11R
 かなり難しいが、チカラがあってもバランスの悪いナムラビクターが中山で台頭するかはやや微妙。中山実績有のソロルは有望だが初騎乗という点がどう出るかだろう。休み明けでも斤量減のエアハリファは仕上がり次第で十分やれそう。マスクトヒーローは中山負け無しも展開面で不安あり、タイムズアローに注意。ハートビートソングも単は微妙でも連ならあるかも。

12R
 ワキノキセキの前走は恐らくフロックではないはず。かみ合えば走る馬なので今回も折り合いがカギとなりそうだ。キングオブローやエターナルムーンが主力評価なら、クリノタカラチャンとかカディーシャ辺りはやれても不思議なさそう。
 

開門時にホッカイロを置いてはどうか?

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 1月 6日(月)19時42分12秒
返信・引用
   金杯は非常に寒い中、約2000人強は開門前に並んだと思う。ただ昨年から開門時間が30分繰り下がったこともあって、この日の中央門の開門が8:15。正門の開門が8:50。指定席を買い求めた人は約2時間強、寒空の中で暖房もなしに待たされたことになる。

 以前、平日の大井競馬場(多分金盃)に行った時なのだが、開門時に段ボールが置いてあって中にホカロンがギッシリ入っており、客は挙って確保したものだ。

 ただでさえ開門時間を繰り下げて寒空で待たせる時間を伸ばしている昨今、そういう小粋なおもてなしがJRAにもあって良いものだと思うのだが…。
 

1月5日(日)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2014年 1月 4日(土)18時24分53秒
返信・引用
   年始はプラスで終了させたいです。

1R
 パッシラヴィオーネは外枠と人気になる点を克服できれば勝ち負け。オータムラヴは絞れると逆転があるかも。デルマオソマツはスタート次第という感じだ。ヘルヴェティアは初戦仕上がりが良かった印象があり、上昇度疑問で連下まで。

2R
 前走芝組の方に単の可能性を感じ、中でもデンセツとトーセンソユーズ。リターントゥジェムは前走時計平凡すぎでスピード面が微妙かも。ダート組はウインヴォイジャー、ドリームエルダー共に再度好走するか微妙、トーホウパルサーは久々で?

4R
 ここは難戦。前走冬桜賞組は連下はありそうだが、アタマは微妙かもしれない。ペガサスジュニアやナモンレジェンド、ブルーストーン、ゴールドキセキあたりの方がアタマの可能性が高いかも。

5R
 前走ヘタクソな競馬で3着だったラハイナルナと速い脚はないが競馬自体は上々のキネオペガサスの首位争い。先行できればスパークルキャットが絡む可能性、穴は2戦連続上がり最速のナイフリッジ。

6R
 中山しか走らないグリューネヴォッヘがメンバー的にチャンスだが、メテオーリカやマキノクイーンもそう差はない印象。仕上がり次第でフォルテシモやランドブリーズが絡んできても。

7R
 不振馬揃いなので上昇してきたマルマロス、アイアムライジング、スノーモンキー辺りの首位争いになりそう。ニシノボレロは久々の競馬で久々のダートという点が逆に不安。ここまでメンバーレベルが低いと交流戦組のローレルアントスも考えた方が良いのかも。

8R
 ここまでメンツが酷いとデルマダイコクっぽいのだが、前走逃げて復活気配のフォースフルが逃げ切るかも。按上と中央場所に不安が残るのは確かだが、変にヤネを動かさなかったのが良い方向に働く可能性が。

9R
 普通に考えたらダート2戦2勝のワンダーロード。競馬っぷりから準オープンでも好走できそうな馬で通過点の可能性が高そう。不気味は復調気配のショウナンダイラ、2歳時の内容が好感のヴェルデホ。あとはクワイヤーソウルが順調なだけに侮れない。

10R
 前走ダートの馬をどう評価するかだが、ライザンとロジテーストっぽい気がする。オメガヴェンデッタは何故か産駒がダート向きになっている点がネックで。ランウェイワルツやエスメラルディーナの方が面白いかも。

11R
 人気のディサイファは大崩れはしないと思うが、2000より1800M、中山未勝利という戦績がネックで微妙に転ぶのかも。難解だが2000Mベストのサクラアルディートやちゃんと2000Mも走れるユニヴァーサルバンクには注意した方が良さそうだ。やっと詰めて使えるミッキーパンプキン、中山良績無も前回は相手悪すぎのレインスティックが穴候補。

12R
 物足りない面はあるが、カフェリュウジンとショウナンダイチが主力で、次点がポップジェムズという構図か。怖いのは噛み合った時のオメガキングティーとドラゴンライズ。
 

12月21日(土)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年12月21日(土)00時21分11秒
返信・引用
   毎年恒例のお泊りになるので、帰宅は日曜日になります。

1R
 マリーズケイは馬格があってダート向きの父。実績面からも最有力。スイートマルセルは攻め軽めとさらなる距離短縮が微妙で、メイショウペルシアも最内で出が遅いのが不安。初戦相手悪すぎのマダムアグライアはこのメンツならチャンス十分。穴ならヒラリアスか。

2R
 かなり難しい印象。穴狙いも面白そうで、マウントマズルあたりでもチャンスはあるかも。

3R
 ここも上位の信頼度が微妙。マイネルヴェルトはレースは上手い印象だが能力的には疑問符の馬。ロッカバラードも前回だけでは信用できず、スーパーハリケーンは大外枠がどうか。同じ外枠は気になるが、芝では結果が出ているワンハンドカット辺りが台頭しても。

6R
 ピグマリオンは詰めが甘い上に調教内容がここ数戦あまり良くなくて勝ち切れるかかなり不安。ビービーボイジャーはそろそろ…という点が勝てる方にもお疲れの方にも出そう。ジョバイロ辺りはそろそろ台頭してもおかしくない。穴なら状態とダート適性さえまともならのインスペード。

7R
 イルポスティーノは単調な点と鈍い点がネックだが、今回メンツではフィーユブルーぐらいしか同型が見つからないので、結構競馬しやすいかも。能力的には最上位。マックスロノとメイスンキャプテンは共に展開待ちの点が不安で、後者は状態面でも割引必要だろう。

8R
 正直エルマンボの相手探しっぽい。穴でねらうなら前走内容が比較的良好なマルマロス。

9R
 時計の掛かる馬場でネロがそろそろという感じがする。シゲルカガも血統こそダートだが戦績は芝なので見直し必要だろう。芝さえこなせればのキタサンシンゲキが穴候補。

11R
 充実一途のアースソニックだが、前回は前残りの流れ。坂の有る中山だとプレイズエターナルやサイレントソニックに巻き返しがありそうだ。中山実績十分のモグモグパクパクにも注意。穴まで行かないものの、レオアクティヴがそろそろ怖い。

12R
 一筋縄ではいかなそうだ。ラスヴェンチュラスは中山適性疑問で、テンシンランマンが休み明け。ウイングドヴィールも中山がどうかという感じ。本格化した可能性のあるアンレールはチャンスがありそうで、詰めの甘い戦績も中山は好成績のストラスベイを上にとる手もある。時計が掛かってこそのコスモバタフライが再度台頭するかも。
 

12月15日(日)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年12月14日(土)23時03分31秒
返信・引用
  1R
 詰めて使えるギンザデスポットとオータムラヴがやや優勢だが、時計が掛かればアイティダイヤも圏内に入ってくる。アポロオオジャは間隔が開いて仕上がりが微妙かも。

2R
 2戦目でレース慣れが見込めそうなツクバホシノオーが最右翼。着差が詰まってこないオベリスクやクロフネフリートは不安があり、初ダートでもロジモンの方が面白そう。トーセンプレジオは能力はありそうだが、初戦が大分緩かったので良化に時間が掛かる可能性も。

3R
 福島で2着連発のサンデンバーは中山替わりがカギとなりそう。良化度が大きそうなコスモドガとコーディロイは逆転があっても。

4R
 大分太めでも結果が出たレッドラウディーが実力的には最上位。あとは大型馬故の不器用さが出なければだろう。ヴァルコイネンとケイクエストは出脚次第。

7R
 難しいメンバー構成。中山実績皆無のスリープレシャスよりはバイタルフォルムの方が信頼できそうか。スーパーマダムのダート適性は何とも言えないところで、ハードロッカーのいきなりがあっても。

8R
 既に1000万下勝てる持ち時計があり、出遅れ以外では崩れていないスマートレパードを有望視して良さそう。注意は1回叩いて調子が戻ればのサクラインザスカイ。キングオブローは久々のダートと内枠で競馬がしにくそうな点が引っかかる。アルベルティは絞れることが絶対条件。穴なら前回は太目残りで既に1000万下でも戦える能力を示したミヤビリファイン。

9R
 まともに走ればシャドウパーティーなのだが、前回の内容の悪さと2000M実績が案外なのが気になるところ。このコースで強い勝ち方をしたミエノワンダーが有望そう。距離短縮組ではアロヒラニに魅力を感じる。カムフィーはこの厩舎らしくゆっくり成長しており、中央場所でももう問題ないと見て良いだろう。穴なら前回は相手が悪すぎのライズトゥフェイム。

11R
 ハイペースにもキッチリ対応してきたアトムは間隔が開いた点がどう出るか。かなりメンバー揃った東スポ杯2着のプレイアンドリアルは先行できる馬だし、かなりやれそうな感じはある。前回の内容が強かったウインフルブルームも互角。穴なら母系優秀で距離さえ持てばのショウナンアチーヴ。

12R
 再昇級のサンライズメジャー、昇級初戦のシェルビーは共に素質が高そうでアッサリ突破の可能性は十分だが、中山コース初めてが微妙に影響するかも。マイル戦得意で前回先行できたフルアクセル、中山マイルに高い適性があるフラアンジェリコは要注意。穴なら中山実績○の軽量サンブルエミューズ。
 

12月8日(日)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年12月 7日(土)21時54分40秒
返信・引用
  1R
 ビックナサンクスはそんなに速いイメージがなくて中山の1200Mがどうかという感じ。中山の内容が一番ベストなトルセドール、サウスヴィグラス産駒のチュウワベイビーが逆転する可能性は十分。

2R
 微妙なところが揃って何とも難しいレース。ジェイケイウィークの初戦は相手が悪かった感じがするので、このメンバーなら台頭しても。

3R
 シーロア・アースプレイ・リーサルウェポン辺りは有望株という印象だが、ハートオブクラリスも時計と上りのかかる中山なら互角に戦えそうな感じがする。

7R
 初戦の内容からするとジャッカスパークとアスペンツリーが有望という印象。

8R
 止まる危険性もあるが、このメンバーだとモルダバイトになりそうだ。ナスノシベリウスはダート適性よりも距離が若干長い感がある。ヘイローフォンテンは急に戻るか…というところ。

9R
 ミヤジエルビスの前回のタイムを過信するのは禁物だし、マックスガイも前回が負け過ぎで状態面に多少の不安亜ある。エムエムアリオーンの逃げは怖い。

10R
 本調子を取り戻せばここはレッドレイヴンだろう。

11R
 高齢馬が多いだけに、スイートジュエリーがいきなり突破しても…。

12R
 パワー不足の懸念もあるが、この舞台でシャンボールフィズが巻き返しかも。
 

11月17日(日)東京の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年11月16日(土)23時37分25秒
返信・引用
   相変わらず事前予想の出来は微妙。

1R
 初戦好内容のハットシテグーが勝ち負けだろう。ビックナサンクス、トルセドール、ネイティヴコード辺りが相手か。

2R
 持ち時計のない馬が多く、結構難しい。一応アンリキャトルとサニーデイズを上位とするが、ソコソコの成績の上ならチャンスはありそうだ。

3R
 連続2着のフライングスキップが大外枠。調教なかなかのサンマルホウセキ、良化度大きそうなハートオブクラリスあたりも十分チャンスがありそう。

7R
 難しい印象もあるが、終い12秒台の調教を出してきたイルポスティーノが一歩リードか。フィーユブルーは思い切った競馬ができても連下までという感じがあり、それなら多少距離に不安はあるがモルダバイトあたりの方が面白そう。

8R
 不振馬が揃っており、それなら初芝で結果を出したハーコットを上位に見たい。ビームライフルはこの距離で準OP2着があるので、メンバー的には勝ち負け。不振馬ではエアルプロンの能力に期待。

9R
 イオラニは目標にされる脚質。前回東京を経験して一歩一歩上昇気流に乗っているショウナンアチーヴが最上位か。ネロもそろそろ馬券圏内に。

10R
 どちらかというと昇級組が狙いだろう。主力はシンボリエンパイアとサトノプライマシーで、次点がハコダテナイトとタイセイスティング、エーシンスピーダーと見る。

11R
 3歳馬の評価が難しいが、コパノは調教一息、チャーリーは太目濃厚、エーシンは初ダートで近走不振と危ない要素が多い。前回負け過ぎの感はあるが、母が短距離馬だったマスクトヒーローに注意。

12R
 そろそろ感があるシグナルプロシードとサウンドトゥルーが主力。ソラニーがどこまでやれるか。
 

11月16日(土)東京の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年11月15日(金)22時41分32秒
返信・引用
   研修が完了し、今月初の土曜日競馬です。

1R
 全体的に大きな差はない印象。内枠引いて先手奪えそうなナイルエクスプレスは引き続き有望そうで、短距離血統のキョウエイハピネス、ニシノゲンキマル、ティアップシンガーも問題なさそうだ。

2R
 初戦好上がりのアナザーバージョン、タイムで上回るタマモマズルカが主力だろう。どちらかダメな時に、アルスターサイクル、ソフィスティケイト、アクシア、ディアポジションあたりが食い込みそうだが。

3R
 難しい印象のレース。タイムこそ平凡だが、1戦毎上昇のロイヤルグラッセは全兄がサトノプログレスという血統でそろそろか。気性面から距離短縮が良い方向に出る可能性があるケンタッキーミント、母系良質のウインエレメントも差がない。マイネプレセアは展開向いた時。

4R
 タイム平凡でも上がり鋭かったベルキャニオンが最有力。逆転まで行くかは分からないが、ドラゴンストリートの初戦はいかにもメンツが悪すぎた感があり、前進の可能性は十分だろう。あとは馬体絞れてモンサンカノープス。

7R
 順調度からすればマキノクイーンだが、牡馬混合戦になる点がどうか。前走崩れてしまったが、このメンツならファイブタブレットが台頭しておかしくないはずだ。ヘイローフォンテンは調整過程から叩いてからが良さそう。初ダートのクロスボウは血統通りダートが合うなら。

9R
 隊列がハッキリしてそう。前回ある程度位置取りが良くなったリキサンステルスが1回叩いて上昇しそう。ゲルマンシチーとリーゼントブルースは共にある程度展開がはまる必要がありそうだ。ビッグバンドジャズは時計面がカギ。

10R
 メンバー揃ってかなり難しい。この条件で成績が良いのはアミカブルナンバー、エールブリーズ、セイクリッドレーヴ。これに距離短縮で良くなりそうなロードガルーダ、復活気配のプランスデトワールあたりまでが有望株か。エールブリーズとセイクリッドレーヴを上位に見るが…。

11R
 経験値と大物感のどちらを取るかが難しい。経験値から見るとイスラボニータとクラリティシチー、ウインマーレライあたり。大物感ならラングレーやサトノアラジンあたりとなる。クラリティーシチーあたりが一番面白そうで、素材ならサトノアラジンか。

12R
 素材高そうなフィエロだが、休み明け+昇級初戦だけに過信禁物だろう。転厩と降級でよみがえったオメガホームランとアンチュラスは引き続き警戒が必要。ようやく良血開花の可能性があるファントムロード、自己条件で結果が出たサクラディソールも圏内。ピクシーホロウは短距離向きに見える血統、いきなりの条件替わりに対応できると不気味。
 

11月10日(日)東京の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年11月 9日(土)22時48分14秒
返信・引用
   お酒は入っていますが、21時過ぎに帰宅なので、なんとか予想アップできます。

1R
 印どころの争いかなという感じ。東京良馬場経験のあるブリッツに、ヤネ強化でジーニアイが逆転できるのか…というところ。キョウエイボヌールの前走ははまった感じがあり、キービスケットは前走ちょっと負け過ぎか。

2R
 持ち時計のない馬が多くてなかなか難しい。ヒロシデラックスは落ち着き次第で、テンションが上がりすぎてなければ勝負できる。トーセンソユーズは前回大敗が気になるところだが、初戦の内容からすれば巻き返しはある。調教変わった感じがあるイタリアンネオは絞れることが条件となりそうだ。

6R
 素材的にはスザク、セイウンクロス、シャークベイ。シャークベイのキャリアが若干気にはなるが、この3頭はほぼ互角と考えて良いかも。アンズチャンは展開ハマれば有なのだが、除外もあって休養が長引いており、まずは叩きか。ブルーボサノヴァの前走はハマった感あり。

7R
 休み明け多めで、近走使っている組有利か。東京3着の内容が良かったオリオンザスターが叩き3戦目でそろそろにも見えるが、戦績からするとゴールドクロスの方が上なのかも。ハーベストイーグルは前走の内容がちょっと悪すぎ。ウエスタンムサシ、エルマンボ、アップルハウス辺りは叩いてからだが、この中ならエルマンボ。

8R
 メンバー構成からラスヴェンチュラスの軸は動かなさそうだ。

9R
 ここもスピルバーグが昇級初戦とはいえアッサリ決めそうに見える。

10R
 実績最上位のレオアクティヴは昨年ほどではなくて、しかも外枠。連勝中のインプレスウイナーは重斤量に加えて、2連勝が新潟という点も引っ掛かる。比較的斤量恵まれたテイエムオオタカやワイズリーあがりは逆転も。

11R
 難しいところ。安定感なら東京得意のアドマイヤロイヤルなのだが、充実ベルシャザール、気性さえ破綻してなきゃのゴールスキーの方が単の魅力はありそう。状態戻って展開が向けばシルクフォーチュンも注意。イジゲンは長期明けで高いパフォを出せるか…。

12R
 ベステゲシェンクとレッドセシリアのあたりの戦いになりそうだ。あとはノウレッジあたりがどこまでからめるか。
 

10月27日(日)東京の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年10月26日(土)21時38分16秒
返信・引用
   ホント予想ヘタクソ…。

1R
 上位拮抗の印象。ニシノカンザシは軽め調整で馬体が減り続けており、パフォーマンスを維持できるかやや微妙。イタリアンネオにしても調教で動いておらず、前進するかは不透明。モンサンカノープス、サニーデイズは人気になってどうか。ピンクベリーニやマーシャルシップも差はなさそうで、正直よくわからん。

2R
 良血揃い。ラインバーディーの前走はなかなかインパクトがあったが、ダイワレジェンドにしても前走は展開のアヤという感じで、今回も勝ち負けできそうな感じがする。トゥルーモーションやフライングスキップ辺りもチャンス有。

5R
 休み明けがどうかだが、やってきた相手からすればソラニー。仕上がりがどうかだけだろう。エメルボヌールは休み休み使っており、底は見せていないものの今回も休み明けという点がネック。前回芝でソコソコのヴェルフェンがこの枠で前進する可能性あり。プリュキエールは東京実績がイマイチで。

6R
 まずまずメンツはそろった。1300M組はハクサンレガシーは前走体重減で走っており、反動が気になるところ。まだ上昇しそうだったスワンボートの方が今回は有望とみる。タガノトネールは後ろが弱く見える馬なので平坦ベターという感じがした。別組ではキタサンミカヅキとタイザンホクトだが、前回は内枠が仇となった感があるタイザンホクトが巻き返すのでは。

7R
 2000M実績のない馬しかいない。なかなか難しいが、制御が効く程度の入れ込みで有ればタイセイグルーヴィ。ダイワメジャー産駒ではこのクラスの勝ち星があるダイワアクシスを上位にとりたい。テナシティーは新潟内回り専門みたいな成績で東京が疑問。シャドウウィザードが2000Mでさらに良くなる可能性も。

8R
 上位拮抗。完成度を考えるとマイネルギャルソンだが、これが休み明け。ロードストームとダイワダルタニアンはおそらく完成度の点で微妙なところだろう。2戦目で内容がグンと良くなったショウナンアチーヴ、強いところにもまれてきたネロに注意。

11R
 ジェンティルドンナの4着は熱発明けのチューリップ賞。3着が内回りの宝塚記念、2着が新馬と海外戦。普通に考えて実績が群を抜いており、八分の状態でこのメンツなら不動の軸というところか。エイシンフラッシュの東京適性と地力を考慮しても、オルフェやゴールドシップとやるならこのメンツ相手に取りこぼしは許されないだろう。逆転があるとしたら2000Mこそのエイシンフラッシュだが、相手は昨年のフェノーメノ以上の馬だけに結構厳しいかも。トウケイヘイローはサマー2000シリーズ全力投球感が強く微妙なところか。
 難しいところではあるが、前々で競馬した時のダノンバラード、2000M大得意のアンコイルドあたりが穴。

12R
 魅力に欠ける。普通に考えたらサクラレグナム、逆転はこの距離実績有で降級のヴィンテージイヤーだろう。穴までは行かないがダート替わりのストーミングホーム、休み明けは微妙でも素質は1000万下でも通用のはずのスカーレルまで。
 

10月20日(日)東京の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年10月19日(土)21時34分26秒
返信・引用
   よくよく考えると、見解が実戦に上手く噛み合ってない…。

1R
 なんとも決め手に欠けるメンバー構成だが、前走上がり最速のヒロシデラックスが叩き2戦目+距離延長で前進がないか。

2R
 休み明けが多く、デルカイザーもマイネルヴェルトも休養前の内容からすると信頼度は微妙。初戦太目ながらも善戦のスパーブデイ、前走の体重増が良い方向に出そうなマイネルクロノスあたりでもチャンスは有。

6R
 タイキグラミーは前回よりもメンバー構成は楽。前回は太目+ハイペースで負けた感じなので、1300Mで先手なら今度は前進だろう。ただ重馬場得意で外々から前回の強気の競馬だとダークシーカーが台頭してくる可能性は有。前が早めに止まるようならサーストンデンバーやドリームジェダイも出番あり。関西馬はマリントウショウが休み明け、マサノボラーレビアが連闘明け+外枠の差し馬という点が心配で。

7R
 未勝利馬や休み明けが多く、使ってきたダンディーレイが有利そうな感じ。カケダシはダート適性次第だが、本格化してこない点が気になるところ。東京実績有のゴールドゼウスやオリオンジャパンは注意。ツクババンドーオーは近走出が悪すぎる点が…。

8R
 阪神JF3着の実績を鵜呑みにはできないレッドセシリアだが、新馬の内容などを考えてもここでは上位とみるのが妥当だと思う。シャンボールフィズはここ数戦の内容から当然上位争い。あとは両馬共に馬場悪化が響かなければ…だろう。重馬場という意味だとユッカマウンテンが結構巧者。

9R
 ラスヴェンチュラスは完調手前という状態らしいが、やってきた相手は一番なので動ける状態なら首位争い。トーセンアルニカの前走はお世辞にもレベルが高いといえず過信禁物で、ピクシーホロウも粘り切れるか疑問がある。地味にパワーアップのストラスペイやシャドウライフあたりも圏内に。

10R
 レッドレイヴンがこの距離に戻して…なのだが、休み明けで多少余裕残し。馬場悪いと踏ん張り切れるか…だろう。このクラスはキチッと勝っているクリールカイザーや重馬場実績十分のディサイファを上位に見るのが妥当かも。

11R
 叩いた効果を考えるとハートビートソングがベターか。同じことはナムラビクターにもいるが、大外枠でロスの多い競馬を強いられる可能性も。ツクバコガネオーは東京ベターの成績なので要注意。

12R
 フジマサエンペラーで良い感じなのだが、乗り替わりと調教状態が微妙な感じがした。シベリアンスパーブでも良いのだが、2000M実績無+マイル活躍経験有のチェリーメドゥーサに注意が必要。
 

10月19日(土)東京の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年10月18日(金)23時38分51秒
返信・引用
   11/2と11/9が外部研修で競馬いけないことが確定…。そんなに金掛けても出世なんてしたくないし、金掛けるだけ無駄だと思うんだけどな。

1R
 能力的にはブリッツが最上位と思われる。ただかなり癖が強そうな馬なので、2戦目と中1週で気の悪いところが出なければ。タイム互角のディアポジションは上昇度という意味では見劣るが、短距離では定評のある血統、ブリッツが能力出せなければ逆転も。フジマサレジェンドは距離短縮はプラスのはずなので、ビシッと追った効果が出れば。エースワンは終い軽い調教で通用するか疑問。

2R
 徐々に結果の出てきたレイヨンヴェールは腰が甘そうな馬で良だと止まる可能性がありそう。初戦追いっぱなしでも2着まで詰めてきたトルセドールの方が良さそうな感じがする。アルスターサイクルはこの血統らしくダートで良さが出てきた。ダート2回目で慣れが見込めるだけに、内々でシッカリ脚が溜まれば連対圏内突入も。

3R
 特筆する馬がいなくて難しいところだが、ヒカルブルービーが絞れて出足互角で変わらないか。

6R
 堅実掛けのフィーユブルーは東京で逃げ粘れるかが微妙なところ。トウショウカムイも勝ち味に遅いだけに、ダートに戻ってビックバンドジャズが台頭するかも。中山未勝利の内容から500万下でも通用のはずだ。イルポスティーノは調教内容と戦績からすると叩いてからか。

7R
 信頼度微妙なメンツだが、前走内容からするとラヴィーズバードが一応有力。現級勝ちありのスフィンクスは休み明けが微妙で、ラブリースターは3着が多くて勝ち味に遅い。休み明け走るフェアリーラインは良馬場ベターなので、割と狙い目かも。

8R
 フェデラルホールはどちらかといえば小回り向き。新潟でも勝ち星のあるアウォーディーの方が有望か。戦績だけ見るとピュアソルジャーも互角なので注意。

9R
 持ち時計やコース経験からするとイスタボニータが一歩リードか。サトノフェラーリやハイアーレートは時計勝負に対応できるかがカギとなりそうだ。1戦毎の上昇度が高そうなライアンセンスが単穴候補。クラリティシチーも能力は互角以上かも。

10R
 少々コース適性に不安はあるが、メンバー的にはタマブラックホールがチャンス。前回はかなり揃っていたので、このメンツなら能力的には主力だろう。レーザーバレットは強い調教不足の57.5㌔、勝ちきるまでは微妙かも。

11R
 実績面から考えればダノンシャークで良いはずだが、勝ち味に遅い点がどう出るか。例年に比べてメンバーレベルが微妙なだけに連勝中のブレイズアトレイルが勢いで何とかしてしまう可能性も十分だろう。休み明け克服ならガルボに注意。

12R
 現級組は休み明けや不振だったり。シンボリエンパイアが連勝の可能性が十分という印象だ。
 

10月14日(日)東京の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年10月13日(日)20時36分37秒
返信・引用
  1R
 結構堅そう。ダノンミシガンはスタートをちゃんと決められればヒムカを逆転できるはず。

2R
 混戦の印象。ヒカルカミヒコーキは時計面で不安があり、逃げる競馬になるとこのコースで粘れるかが微妙。メイショウボイスは母系を考慮すると距離が少し短い可能性がある。時計なら既に1勝クラスをマークしているサンタレジーナに注意。

5R
 詰めの甘さは気になるが、ここまでメンツが落ちればタニセンヴォイス。休み明けはベターの馬なので、番手追走から競馬できれば勝機。降級組のフィアレスはローカルぐらいのメンツが良さそうで、ここだと連下ぐらいが妥当かも。マルシアーノは未勝利馬で良馬場だとどうか。広いコースで思い切った競馬ができればスペクトロライトに注意を。

6R
 実績からはジツリキフォーティが最右翼で後は仕上がりだけ。これに地力で勝つとしたら逃げた時のプランタンビジューか。ルミナススカイは前走負け過ぎ、クレバーデステニーは頭打ちの状態で良くて連下。シュナップスは外枠が割引き要素に。

7R
 素質馬ホロウクラウンは後ろから行く脚質だけネック。スタート決めての後ろからならたぶん大丈夫だが、出遅れて追走だとスタミナ切れの可能性もあるで過信は禁物だ。前々で競馬できそうなロジメジャーは東京実績乏しくても注意。タイセイグルービーとテイエムブシドーは休み明けがネック、ジャングルクルーズは調教軽い点がどうか。チャペルプリンセスは平たん向きの印象だが…。

8R
 勝ち味に遅いが、これだけ薄いメンツだとタイザンホクトで良さそうな感じがある。後は連闘明けがどうかだろう。ケイティープライドがダートが良いかは何とも言えないところ。トミケンプレミオは折り合える気性状態で逃げる馬が他にいるようだと逆転まであるかも。

9R
 エールブリーズの前走は絞れただけでなくある程度の位置にもつけられたのが収穫。スタート五分なら位置取りが良化で東京で差し切れそうだ。チェリーヒロインとジョーオリオンは共に休み明けが微妙な馬。東京も1400Mも得意なミナレットには注意したい。

10R
 順調度とレパードS組のレベルを考慮するとドコフクカゼで良さそうな感じもする。アントニオピサは東京で逃げ切れるか疑問だし、ユーロビートは休み明けでギャザーロージズは展開待ちがネック。ドラゴンフォルテも中山しか走らない戦績だ。一杯に追った効果が気性に出てくれば怖いのがソロル。絞れたらドレミファドンが一変も。

11R
 何が行くんだろ…?というぐらいでスローになりそう。ちょっと歯がゆい競馬が続いているが、条件さえかみ合えば…の感じがするのがハナズゴール。按上が秋華賞と凱旋門賞の惜敗のうっぷん晴らしをここでしないか?マイネイサベルは大分重い可能性が有で危なそう。アロマティコは重賞の殻を破れないのは脚質の問題もありそう。札幌記念の疲れがなければホエールキャプチャが斤量的に断然有利。

12R
 休み明け、昇級、前走案外という馬が揃っている。となると叩かれて順当良化ならフロリダブルー。とはいえ外枠で折り合いがどうかという感じもするので、意外と危ないのかも。エムエムアリオーンが行きそうで、折り合いに心配がなくなりそうなのがザストロンシチー。前走三浦特別は合格点の内容。前々からしぶとく競馬をすれば上位争いが出来そうだ。
 

10月13日(日)東京の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年10月12日(土)21時43分29秒
返信・引用
   昨日は会社キックオフでお酒入って23:30帰宅だったので、アップする時間も体力もありませんでした。

1R
 ハタノエンジェルが血統面の期待値も含まれて人気になりそうだが、前走時計平凡な点は注意。コウセイマユヒメのタイムは一応1勝クラス。

2R
 ここ2戦の内容からもマイネルグリプスが有望な感じがするが、サクラエフォートの方が1戦毎の上昇度が高い感じがする。逆転もありそう。

3R
 大きな差はなさそう。大型馬チェザーレが順当に良化で勝機という印象もあるが、ヴェルヴァーストは急坂から解放されるのがプラスに出そう。

6R
 普通に考えると1000万下で好走していたブライアンズオーラで堅いはず。ただ入れ込む傾向が強いので、当日の気配のチェックが必要だろう。ニットウビクトリーは骨折長期休養明けで叩いてからの可能性が高そう。オリオンザムーンはジックリ乗られればチャンス。

7R
 詰めの甘いヒューマはどこまで絞れるかがカギ。ネロディアマンテは常に人気先行であまり魅力はない。キチッと前で競馬できればブライトチェリーは差がないはず。東京戦の内容が良かったオメガファイターも一応注意。

8R
 オーバルパワーやアルジェンタムは評価を集めそうだが、前者はそれほど強くはなくて後者は休み明けが微妙。能力的にはリーゼントブルースで多少緩いくらいならむしろ走るかも。あとは力をつけてきた可能性があるアサクサベルーガ。

9R
 戦績から見て最有力はカチューシャ。多少詰めが甘いものの、同じ詰めの甘いダンシングミッシーは休み明けなのでこちらに分がありそうだ。クロタカは前回内容は非常に強かったが、1000万下で通用するかは何とも微妙なところ。全く底を見せていないヴァレンティーネが面白いかも。

10R
 実力どころが揃いかなり難しい。状態まともならスピルバーグかジョングルールだが、どちらも前回内容が物足りない点が気になる。まだ伸びそうなライズトゥフェイムは時計面に不安あり。馬体回復でドラゴンレジェンドが突っ込んでくるかも。

11R
 意外と難しそう。実績最上位のアスカクリチャンだが、立て続けに使っている上に59㌔。わざわざオープン特別を選んできたのも疑問でかなり危ないのかも…。サトノギャラントは東京は得意だが何故か2000Mがダメな馬。マルカボルトは2000Mは問題ないが、キレに乏しくコース適性に疑問がある。先手を奪えばタムロスカイの台頭、レインスティックも連なら。

12R
 ここまでメンバーが薄ければピグマリオンが大威張りか。東京得意のピオニエトウショウにも注意が必要だ。
 

10月6日(日)東京の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年10月 5日(土)21時39分10秒
返信・引用
  1R
 ボンジュールキラリが引き続き行きそうなメンツ。それを見る形で追走できればワイルドコットンが台頭できそうな感じはする。課題は前走見せた怖がりな点だろう。レイヨンヴェールは距離短縮はプラス、折り合いがつけば。東京・新潟の内容が悪くなかったフリクションがダート替わりで穴に一考。

2R
 良血のモントボーゲン、ロードストーム共に数字的な裏付けはない。使い過ぎの感はあるが松岡騎手にスイッチで勝ちに来た感のあるブラックチョコが有望か。

3R
 かなり微妙なメンツ。北海道で前評判の高かったロサギガンティアがアッサリ決めそうな感じもするが、マイネルジパングが前々で押し切るかも。

6R
 按上大幅強化のタガノトネールは絞れてくるかがカギとなりそう。前々の強気の競馬なら押し切れそうなメンツに見えるが。地味に善戦続きのノッキングオンよりは強烈な末を持っているスワンボートに注目。穴なら溜める形を取りそうなハクサンレガシー、勝ち星はダート。

7R
 小回りコースでイマイチ結果の出なかったシンボリエンパイア。後藤騎手に復帰後の初勝利をプレゼントできるメンバー。ダンディーレイは前々走の内容がなかなかだが、叩き良化に見えるので今回は割引必要かも。

8R
 東京得意な馬が何頭かいるが、実績面からするとアールデュランが一番か。展開次第な面はあるが、堅実に差してくる馬でこのメンバーなら大崩れはなさそう。トウショウプライドとカケダシは共に状態面がカギ。内枠引いて人気落ちそうなトウショウプライドが狙い目の可能性。トロワボヌールは良くて善戦という状態ではあるが、牝馬限定とはいえオープン入着がある馬なので、一応注意を。

9R
 低調なメンツという感じ。前走重賞4着で評価あがりそうなナンヨーケンゴーだが、そのメンバー構成が実質1000万下以下という感じなので、過度な評価は禁物とみる。阿賀野川特別組のシャドウバンガードとアロヒラニが有望そう。

10R
 休み明けは気になるが、メンバー関係からすればオールドパサデナになりそうだ。タマブラックホールは中山巧者で東京だと不安が先行。インディーズゲームが大分復調してきており、飛ばしそうな馬が多い今回は折り合い面からもチャンス到来かも。

11R
 評価の難しいメンバーだが、1800Mに良績が集中しているのはダークシャドウ、ショウナンマイティ、コディーノだ。普通に考えるとショウナンマイティなのだが、注目は前々でも競馬できるコディーノだろうか。この距離しか勝っていない馬で1800Mのスペシャリストなのかも。ダービーの内容で株を落としそうだが、今年の3歳上位は決して弱くない。東京得意のクラレントも注意。

12R
 印の厚めは休み明けだったり詰めが甘かったり…、印どころではあるが、順調に使って東京ダートも実績のあるムードティアラでどうか。ミヤジマッキーと比較しても数字的には互角要素の馬。
 

10月5日(土)東京の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年10月 4日(金)21時24分22秒
返信・引用
   値段が上がった分か、ブックが少し見やすいフォントになりました。

1R
 マーセブナカヤマは間隔が開いて緩め残りがないか心配だが、弱メンバーだけに引き続き有力評価。除外続き心配だが、まずまず動いたサクセスコードは変わり身があるかも。

2R
 人気先行のキライはあるが、このメンツだとキミノナハセンターが中心となりそう。一発変わり身なら芝変わりと先手を奪えた際のレイニーアプローズ。

5R
 相当恵まれた感があるグリューネヴォッヘがここで決めそう。

6R
 近走善戦しているダイアゴナルクロスだが、間隔の割に調教が軽く前走以上は難しいかも。トーセンジャステスは地力有りで変わる可能性が。

7R
 かなり難しいレース。インストアイベントやタイキグラミーに魅力を感じるが、モレサンドニやワンダーアベニールも通用の力を持っているし、キタサンミカヅキもはまれば。

8R
 能力上位のフジマサエンペラーは鉄砲に不安があり、バロンドゥフォールも休み明け。どちらも好走して不思議ないが、少頭数で時計が掛かる要素がそろいそうなだけにカフェリュウジンには注意したい。

9R
 混戦模様。開幕週なので内枠のフォーエバーモアやミュゼリトルガールに注意。

10R
 休み明け走るホッコーブレーヴとマイネルマークはそこそこやれそうな感じがあるが、勝つまでは微妙。クリールカイザーは斤量に加えて休み明けがどうかという感じがする。距離に不安はあるがタメが効いたらスーパームーン。

11R
 ゴールドアリュールの弟ゴールスキーはとにかく気性が課題となる。今回は間隔が開いての輸送なので前走よりも危険かもしれない。ガンジスはここ2戦が不満で昨年の今頃ほど良くはないのかも。クラス慣れしてきたサンライズブレットの台頭を考慮。トキノエクセレントはヒモ。

12R
 地味だがちゃんと結果が出ているサウンドトゥルーは休み明けでも高く評価した良い馬。逆にシグナルプロシードは今回人気が予想され、マークがきつくなりそうな点が心配。あとはスズカヴィグラス。今回の按上ならジックリ乗ってくるかも。
 

9月28日(土)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 9月27日(金)22時59分45秒
返信・引用
  1R
 有力どころはショウナンが内枠に入って前進が見込めそうな一方、フレンチフェローが外枠で競馬がしづらい可能性あり。美浦帰厩後もウッド外目でまずまずのアルマエルナトが割って入るか、コスモピンチョスは調教時計がイマイチなので上昇度に疑問。

2R
 混戦で掴みどころがないが、ヒカルブルービーは前走相当太めだったので、絞れていれば一気に変わる可能性がある。

3R
 ダブルウォーの調教状態が相変わらずでナムラショウリも前走の反動があった模様と有力どころは不安あり。初出走のツインプラネット、小柄ながらも溜めると良い脚を使う可能性のユニフィケーションは注意。

6R
 ガラッと一変まではどうかだが、大型のランブリングマンとレッドジャクソンは叩かれた上積みは見込めそう。共に前走ソコソコなので今回は上位争いも…。微妙なメンツなので休み明けでもラルゴスパーダがいきなり台頭は考慮したい。

7R
 ここも難しいところだが、ファーストエバーの前走はスマートになって力が発揮できたと見て良いのかも。変に細化や増加がなければ引き続き。セプテントリオも長距離と芝で本領発揮、このメンツで台頭有。エイダイポイントは間隔開けて結果が出ている点、アポロテイストは入着級という成績なのが気になる。

9R
 割と混戦な感じ。マーブルカテドラル・パシフィックギャル・イオラニあたりが主力、時計に対応できればツクバアズマオー、ポーラメソッドは粗削りすぎる点がどうか。

10R
 素材的にはダノンジェラートが抜けているはず。アイスフォーリスは未だ1勝という点と前走のタイムが平凡という点が気になるところ。不気味は体重増加で好走とパワーアップがハッキリしているユキノサムライ。

11R
 難しいところだが、ゼンノルシェロやパワースポットといった気性の激しいところが一発開ける可能性ありそう。

12R
 もう一つ勝てないフルヒロボーイだが、このメンツでブリンカーなら迷わず前に行くかも。力任せの競馬でアッサリが有りうる。スズノライジンは前走負け過ぎでルミナススカイが休み明け。変わり身期待ならヴェルディゴあたりか。
 

9月22日(日)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 9月21日(土)20時02分15秒
返信・引用
  1R
 メンバー揃って難しい。中山経験のあるトゥインクリングが絞れるなら。

2R
 マイネパシオーネは初戦向きのタイプかも。調教は悪くないので巻き返しありそう。

3R
 前潰れがありそうなメンバー構成。馬体維持でプリーズドンテル。

8R
 ジーニマジックは速い上がり決着だと脆い模様。中山コースで前々の競馬ならもう少し頑張れる。

9R
 ジョングルールは走れる仕上がりなら勝てるメンバー。不気味は内枠引いて力みが取れた時のプレミアムブルー。

10R
 タマブラックホールやフォルテリコルドの仕上がり次第。この辺がダメならジェイケイホーム。

11R
 実績最上位ダノンバラードを信頼。相手が難解、サトノアポロやダイワファルコンあたり、ムスカテールも右×ではないので。

12R
 ここ2走よりもいい枠が取れたダイワベスバーの巻き返しに期待。
 

9月21日(土)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 9月20日(金)23時53分0秒
返信・引用
  1R
 人気だろうがトーセンソユーズで良さげ。

2R
 比較的打ち目を引けたケンタッキーミント。

3R
 ダート適性問題なければホアピリの素質を買う。

6R
 疲れが残っていなければメリーウェザー。

7R
 ダート2戦目でラクリモーサ。牝馬限定だと結果の出るスカルラッドがヒモ穴。

8R
 このメンツだとライズトゥフェイムやアサクサマジックがいきなりあるかも。

9R
 人気だがマイネルストラーノかアウォーディー。

10R
 前走太目、型通り絞れて良化ならワイルドフラッパー。

11R
 相対的に軽そうに見えるブレイズエターナルやレオパステルが有利そう。ブランダムールにも注意が必要。
 

9月15日(日)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 9月14日(土)23時06分21秒
返信・引用
  2R
 カンナカムイとシゲルキシュウのどちらかは絡みそう。前走は函館からの輸送明けで今回は前進が見込めそうなオクリモノに注意。

3R
 大きな差はなさそう。上昇度大きそうなヒカルカミヒコーキと前走好内容のキネオメジャーがやや有利な印象もあるが、マイネルジパングやコスモベツァーリも差はないはずで。

6R
 前走内容からすればシェーンメーアで良いはずだが、一本被りになりそうでこの按上という点は考慮した方が良いのかも。ポートドラルーンやキネオストロングといった初ダート組に注意。

8R
 モルダバイトは目標にされそうな嫌いがあり、サトノレオパードの方が競馬がしやすそうな印象がある。メンバー構成が微妙なので休み明けでもゴールドメイン、昇級初戦でもネオヴァンデロアはいきなり出番あるかも。

9R
 コース問わず走るシベリアンスパーブがこのメンツなら決めても。

11R
 仕上がり具合がカギとなるが、このメンバーならベルシャザールのアッサリありそう。
 

9月14日(土)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 9月13日(金)22時59分32秒
返信・引用
   日・月の天気が凄く悪いみたい…。

2R
 パッシオーネラヴィは前走7着だが、タイム自体は未勝利を勝てるレベル。先手を奪えば今度は勝ち負け。

3R
 上昇度を見込むとソーミラキュラスが一番面白そうか。出遅れなければロンギングシャネルも。

4R
 ナルミチャンもマリーズミイも微妙なレベル。ピュアラインが台頭するかも。

7R
 エイダイポイントに印が集まる程度のメンバーならモビールでも好勝負できそう。

8R
 攻め強化とタイトなコースでファーマジェンヌの巻き返しに注意。現級勝ちありのアプレレクールもこのくらいのメンツならそろそろ…。

9R
 仕上がりカギだが、1000万実績からマイネルアダマスがいきなりかます可能性も。スタート次第だがブライトチェリーにも気を付けたい。コスモミレネールは目標にされる点、エポワスは大外枠で短距離志向に見える点が気になるところ。ホロウクラウンはキャリアの無さ克服なら。

10R
 距離とコース適性がなんとも微妙だが、能力だけならスターバリオンのはず。軽ハンデのヴェイロンがソコソコやるかも。

11R
 休み明けでもキッチリ勝ったエックスマークと3連勝中のディサイファは有望株だが、昇級初戦がどう出るか。巻き返しなら先手を取れそうなダイワズームとマイネルメダリスト。どちら中山は悪くない。

12R
 仕上がりがカギとなるが、ダートの1200Mならモレサンドニが素材の高さでいきなり台頭する可能性有。クレバーデステニーは中山ベター、展開次第。
 

9月8日(日)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 9月 7日(土)20時49分55秒
返信・引用
  3R
 着順では下回るが、馬場状態を考慮するとタイムはむしろ上回るナムラネネに注意。

4R
 メイチ続きの疲れがなければウインフェローで良いはず。

7R
 捉えづらいレースだが、前走前々で競馬できたオメガユニコーンが有利そう。サンバジーリオは中山戦績がイマイチで、クロスボウやサトノヒーローも後ろから行く馬。ニシノヘリオスが前々で粘るかも。

8R
 内容が良くなってきたドラゴンピースは後ろから行くというタイプなので人気になってどうか…。ここ最近物足りないが、能力的にはアメリカンダイナーの方が上のはず、狙い目かも。

9R
 中山2勝のカフェリュウジンは時計勝負になるとの不安があり、エパティックはマイル成績があまり良くなく人気馬は不安がある。ポップジェムズは巻き返す要素十分だし、ケイアイエレガントも要警戒だろう。

10R
 ケビンドゥがぶっ飛ばすペースだけに、内枠でもカフェシュプリームは競馬しやすいかも。ルミナスウイングは外枠で追いかける点がどうか。逃げるケビンドゥは馬場が渋ると粘り込みがありそう。逆に潰れるようだとシゲルソウサイの突込みが。

11R
 斤量の重い馬が多めなので、52㌔のエクセラントカーヴはかなり有利な印象がある。地力ならやはりダノンシャークだが、勝ち味に遅い馬だけに斤量は気になるところ。もつれるとワイズリーも。

12R
 入れ込みがキツくなければ時計1枚抜けているフルヒロボーイだろう。時計に不安はあるが、中山はまずまずのジョバイロあたりが連で面白そう。
 

9月7日(土)中山の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 9月 6日(金)22時42分50秒
返信・引用
  3R
 かなりメンバーが弱いのでナムライッポンは多少状態がイマイチで有力という感じはある。ただ一気に変わったティンパニーの方が上昇度も考えると狙い目かも。

6R
 オベロンは先行できるようになっている点は魅力。気になるのは母系が軽い芝向きという点でダート適性が高いか微妙な点だろうか。着順は微妙だが、前回の内容からバレルウェーブが逆転候補。

7R
 細化等がなければレッドベルフィーユが勝ち負けか。積極策の馬が少ないので、減量起用のスワンソングが不気味。先週6勝のヤネでノッているかも。

8R
 勝ち味に遅い馬が揃っていて結構難しい。評価が落ちているのであればダノンアイガーやシルクエルドール辺りは注意かも。馬場次第だが馬群ばらけるハイペースだと最後の最後でランブリングマンあたりが突っ込んでくるかも。

9R
 ウインマーレライで良さそうだが、イオラニの内容もなかなか。前者は操作性で難がある分、後者がスパッと決めるかも。

10R
 昇級初戦や上のクラスでイマイチ通用していなかった馬が昇級という感じが多く、メンバーレベルが結構微妙。陣営弱気は気になるがオーシュペールが現級勝ちの力を見せても。

12R
 ダイワベスバーとコウヨウアレスの前走は極端に内有利の馬場にやられた感じだった。中山の外枠がどうかだが、福島ほど極端でなければこのメンツなら巻き返しだろう。短距離なので減量のタニセンダイナストやシンボリゾンネに警戒を。
 

9月1日(日)新潟の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 8月31日(土)19時27分10秒
返信・引用
  1R
 難しい印象のレース。狙ってみるなら初戦よりも動けそうな感じがするケンタッキーミント。

2R
 調教軽めのシャツカストラインよりもニキーヤダイヤの方が勝利に近そうな気がするが、匠の按上とはいえ人気濃厚になりそうな点が少し気になるところ。やたら調教動いたエムオータイガーが台頭も。

3R
 あと一歩の馬がそろっており、しかもジリッぽいという点が非常に気になる。追い込み脚質だが、アポロンバローズがはまっても。

7R
 前回の内容からファイブタブレットは堅い軸になりそう。ラクリモーサはダート適性よりも前走の大敗と大幅馬体増からすぐに良くならない可能性が高く危ない感じ。メンバーレベルがかなり低そうなのでサルジェンツチェリあたりにもチャンス。

8R
 ユールシンギング、ジュラテリアバール、カケダシはいずれも500万下は優に通用の3歳だが、完成度低めだったり休み明けだったりと穴もある。ウイングドヴィールが出し抜けても全然不思議ない。

9R
 外枠をこなせばナスノシベリウスが巻き返す。穴でサクラダムール。

10R
 新潟で強い競馬のサクラレグナムだが、流れもメンツも厳しくなるだけに崩れる可能性もありそうだ。状態維持でタナトスだが、勝ち味に遅い点がネックとなる。降級なのに評価があまり高くならなそうなスズカヴィグラスに注意。前回が復調の兆し。

11R
 軽量や格下が人気になりそうだが、トレイルブレイザーの実績はココでは抜けている。GⅢで58㌔ならこなせるはずで、強気の位置取りなら踏ん張ってくれそう。按上強化のダコール、メンバー中最も勢いのあるニューダイナスティが強敵。
 

8月31日(土)新潟の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 8月30日(金)21時40分6秒
返信・引用
  1R
 ベタだがタイム一つ上のファンファーレと、ダート血統&コース長め追いで一変が見込めるクインズセブンで。

2R
 比較的いい枠が引けたサクセスフィリアとコスモワッショイ。

6R
 状態面に不安が残るが、似たような馬が多いので地力の高いドラゴンブラックは案外有利かも。連闘のローレルマヌエルの残り目に注意。

7R
 クラウンマイスターは好走している距離だが、前回はテンションの高さが出ており今回も外枠で折り合いに不安がある。能力だけならエスオンマイチェスで、初戦のようにキチッと脚を溜めれば長い新潟の直線で豪快に差し切りも。

8R
 前回崩れてしまったシュガーヒルだが、相手が強かったうえに大幅馬体減と敗因はハッキリしている。今回は間隔を開けて強力なメンバーも不在だから巻き返しは期待できるはずだ。前回がキッカケになりそうなサトノレオパードは按上2回目で位置取りが自然になればさらに前進。

9R
 一回り以上身体が増えたレッドルーファスが有望そうだが、滞在から輸送になって保てるかがカギとなりそうだ。時計が掛かるようだとビッグバンドジャズが浮上しそう。

10R
 1000万下での内容から、休み明けでもレイカーラを最有力とみるのが妥当だろう。休み明けがどうかだが、それを差し引いても勝ち負けだ。逆転はベタになるがロジサンデー。スプリングS3着馬でここにきて連勝は素質が開花してきてきたとみても。

12R
 平坦よりベターのアンバウンドが休み明けでもキッチリ決めそうな印象がある。同じく降級組で休み明けに強いドリームジェダイは按上と転厩初戦を考えると連下でも危ないのかも…。
 前回内容なかなかのミラクルピッチが連下筆頭、馬体絞れていればアースパイプが穴候補。
 

8月25日(日)新潟の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 8月24日(土)21時07分1秒
返信・引用
   馬連も上手に使って、攻めてのバリエーションを増やしてみたいです。

1R
 枠順とかを考えるとかなり難しい。テイエムリキオーは大外枠になるので持ち味を出せるかが微妙。巻き返し筆頭に見えるキネオダンサーも同様。アローズグリームは調教軽いのが気になるが、前走は太目も原因だから絞れたら…。ブラックチョコは連闘明けで過信禁物。

2R
 アポロレジーナは巻き返せる能力の馬。北村騎手とは手が合うので、他の人気をつぶすような競馬ができれば押し切りも。それ以外だと一気に人気になりそうなナスノクロスよりは似た評価で戦えるナルミチャンの方が今回は狙いやすいか。

4R
 一見するとヴィールトグラーフだが、前回はおそらくメイチの競馬でもう上積みはないはず。人気でマークされると結構危ないかも。今回ビッシリ追われたワイピオバレーが変わる可能性は十分。上手な屋根だけに3度目の正直は考慮。かなりメンバー弱化なので、ドゥリマーズドゥリムが流れに乗って上位争いの可能性も。

7R
 1000Mは初めてだが、能力からはカフェブリリアントのはずで相手探し。シェールは前回よりも条件が悪くてパフォを落とす可能性が。メテオラやタイキロマネスクに注意。

8R
 混戦という印象。ドリーミングラヴは新潟得意の一族で前回はフロックではないはず。調子の良い馬は連続好走がありそうだ。3歳勢は最内枠だったり昇級だったりで微妙な面がある。距離への対応次第だが、セイユウスマイルは終い甘くなる馬なので平坦だと惰性で終いが良くなるかも。

9R
 順調度一番のタイセイドリームが有望という感じ。ユキノユウダンは詰めて使うのは問題ないが、連続好走するタイプでもないので人気になってマークがきついと?単まで考えるならビシッと追われており、前回休み明けで位置取りが後ろ過ぎたマクベスバローズ。
 トルークマクトは間隔が開いた点、アドマイヤイチバンは気性、エグゼビアは昇級と距離、ウィケットキーパーは前走負け過ぎと不安要素が先行する。

10R
 枠順は気になるがエールブリーズは能力は確かでここ2戦は太目の馬体が影響という感じ。絞れて乗りなれたヤネなら一気に巻き返しても。

11R
 牝馬としては雄大な馬体を持つハープスターは当然有力評価で良いはず。1400M新馬勝ち馬という点もプラス要素だ。不気味はダウトレス。まだ馬体を持て余している状況ながら前回がグイグイ伸びて快勝で時計もなかなか。按上も一発狙えるタイプ。蛯名騎手が選んだイスラボニータは仕上がり次第だが、素材自体は高い。

12R
 バサラヴォーグの巻き返しに期待がかかるが、能力的にはアメリカンウィナーの方が上かもしれない。プラントハンターは間隔開いて反応が鈍いかもしれないが、馬体回復で前進も。複数出しのマイネル勢では縺れてマイネルソウルの差し込み警戒。
 

8月18日(日)新潟の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 8月17日(土)21時26分25秒
返信・引用
   見解は比較的合っていた方ですが、馬券になったのは最終のフリスコベイだけでした…。

1R
 上位拮抗の印象。マイネルスパイアーの前走は切れ負けという感じなので、前傾ラップになることが勝ち負けの条件となりそう。カバーストーリーは前回大外枠ときつかったのでこちらの方が有望かも。ニシノハイツリーはクビを上手く使えない馬で一押し微妙。穴なら持ちタイム一番のコスモリリパット。

2R
 カネトシエターナルは使い過ぎの印象があり、アサクサゴールドは連続除外明け。輸送は気になるがキネオストロングの方が順調という見方もできる。前に行く馬があまり見当たらないのでカミナリコゾウの粘り込みは考慮したい。

3R
 前々に有力どころが揃い、勝負どころは持久戦か。末は甘いがそれなりに粘れるヤマトダイアンサスの巻き返しを期待したいが、アルマネアンやストーリーラインが差し込んでくるかも。

6R
 クラウンマイスターは骨折明け、ダート替わり、距離短縮とクリアすべき要素が多いのに人気になりそうで微妙かも。詰めて使う点は気になるが、ナムライッポンが順当に勝利かも。絞れてシャツカストラインまで。

8R
 結構難しいレース。アルティメイトラブが人気上昇で安定して走るかは微妙だし、スペクトロライトはタイム平凡の追い込み脚質、サマーティアラは按上強化魅力も使い詰めがどうか。ここ2戦物足りないが、左回りで一定の戦果があるアンルーリーがガラッと変わるかも。

9R
 すっかり本格化したトーセンターキーが有望という印象。プリンセスカママルやベルゲンクライが食い込んでくるかも。

10R
 ポップジェムズの前走内容はまずまず。メンバーは楽になっているので能力発揮なら今回は勝ち負けできそうだ。穴ならシベリアンスパーズ。前走にしても大きく負けてないし、通用しても。
 

8月17日(土)新潟の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 8月16日(金)23時04分35秒
返信・引用
   たくさん打つ必要はありませんが、勝負に出る時は思い切らないと…です。

1R
 上位拮抗。タイム上位のペガサスジュニアやエスティレイズも安泰ではなく、アンクト、ラシアンカウボーイあたりにもチャンスが。

2R
 使って2戦目の反動がなければフィールフリーリーとレッドベルフィーユはおそらく有望株。ワナビーザベストは好走が中山と福島なので長い直線に不安がある。

3R
 タイム的にはキマモリ、マイネルオルカーンだが、タイム平凡でも休み明けで2着だったシオメトリーも上昇度を考えれば互角に戦えるはずだ。エターナルヒーローは追い込みタイプなので勝つまでは微妙か。

7R
 前回大きく崩れてしまったキネオハレーだが、相手が強すぎたのもあったかも。間隔開けた方が良い馬なのでこのメンバーならアッサリ決めても。ドラゴンロックスはちょっと使い過ぎに見える点が不安要素。

9R
 前回圧勝のモルダバイトが人気になりそうだが、反動がないかは注意したいし勝ち味に遅いタイプの可能性もある。走れる状態かチェックする必要はあるが、1000万下善戦もあるミッキーナチュラルはこのクラスならアッサリの能力で要注意。

10R
 エックスマークは勝ち味に遅いタイプだが休み明けは走る。ただ今回は調教再審査明けなので過信禁物の印象だ。コース得意のシャドウバンガードは当然警戒だが、注目はマイネルディーン。新潟は結果が出ていないが、内回りだと変わる可能性が。

11R
 牝馬限定戦とはいえ重賞クラスで好勝負しているアロマティコは基本有望だろう。ダイワズームはベスト1800Mという点が気になるが、東京実績もあるので新潟は普通にこなせるはず。マイネオーチャードも含めて牝馬が有望という印象だ。

12R
 順調なカネトシミントは体重が絞れれば今回は勝ち負けできそうだ。絞れていないとまた微妙に負ける可能性が高まる。タニセンジャッキーは新潟で強い勝ち方をしており力はあるが、間隔が開いて状態面がどうか…。捌ければジョバイロやフリスコベイも。
 

8月11日(日)新潟の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 8月10日(土)22時29分50秒
返信・引用
   ほんのちょっとだけ積極性が必要ですが、打ち方は固まってきました。もう少し…。

1R
 難しいメンツだが前走いいペースで先行できたマンハッタンヘンジは警戒が必要か。太目残り+入れ込みで力を出せなかったウインネオルーラーは距離対応+折り合いの2点解消されれば首位圏内突入も。

2R
 9ヶ月振りのカフェブリリアントは上がりや時計面からは首位争いだが、運動量から仕上がりがどうか。ここ最近は折り合いに苦労しているロングシャドウが割と強めに追えているので、距離短縮も味方に浮上する可能性あり。

3R
 このメンツならエルマンボが有望。2着争いでは前々で競馬できるヴィールトグラーフが優位そうで、おそらく堅め。

4R
 前走仕上がり微妙でも走ったミッキータイムが順当に上がってきそうな感じもするが、コースで追われて良くなりそうなスペシャルリッチも評価が落ちそうなだけに注意。レッドレイラはもう少し時間がかかる可能性、マイネルゼータは内回りベターな感がある。

8R
 コパノウィリアムやスギノハルバードは使い詰め。能力的には問題ないが、状態面はカギとなりそうだ。ダート500万下の内容が上々のサトノレオパードとファイブタブレットが仕上がり次第で台頭するかも。

9R
 ロジサンデーは2000M成績上々だが、勝ち星が中山と福島で外回りはこなせる程度という感じ。微妙に突き抜けない可能性がある。これといった馬が見つからないのだが、3歳重賞路線にも挑戦していたクロスボウあたりがどうか。

10R
 セイカフォルトゥナは福島専用という要素が強い馬。同じ専用タイプなら新潟でしか勝ち星のないミッキーオーラの方だろう。クラス実績のある馬が少なく、タイセイスティングでも良いが積極策ならタナトスもヒケは取らない。

11R
 普通に考えれば昨年毎日王冠2着、天皇賞秋6着のジャスタウェイ。得意のマイルで前走以上を期待するのだ妥当だろう。逆転があるとすれば内枠を引いた分、位置取りが良くなりそうなレオアクティブ。ドナウブルーは昨年ほど勢いがない点が…。
 

8月10日(土)新潟の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 8月 9日(金)21時40分49秒
返信・引用
  1R
 初戦のレースタイムからもアラマサクロフネが1枚上手の評価で良さそう。調教時計上々で3ハロン調整という点からも短距離が合いそうなパーリーシェルに注意。

3R
 上位は拮抗という印象。ダート2戦目で良さの出たグリードや初戦のように先行できれば粘りが違いそうなトウショウマナーズを上位にとる。コスモナイスガイは行き脚がつかないので新潟コースは割引の方が良いかも。ヤマニンビルトゥズやトキメキボーイは入着クラスの感が否めず、それならランドブリーズの方が怖い。

6R
 サウンドカスケードは砂適性、ハントヴェルカーは使い詰めの上にずっと勝負掛かりだった点が気になるところ。ポリトラ調整ばかりは気になるが、1200Mのタイムはココなら上のニューキングダム、休み明けでも先行してソコソコの結果を出したカワキタプラウドあたりに注目。展開向けばナムラネネも。

8R
 このメンツだとフルヒロボーイ中心で良いはず。1000万下でも好走した地力は流石に最上位だ。ミヤビリファインとダークシーカーがちょっと外枠過ぎる感があるので、ワンダフルやメテオーラビアンカといった上昇余地のある馬が絡む可能性も。

10R
 スマートレイアーの素質は1000万下では止まらないはずだが、上りは凄いもののタイム自体は平凡でここらで少し立往生の可能性がありそう。同じ休み明けだがカミノタサハラと接戦を演じたテンシンランマン、昨年秋華賞路線で活躍したブリッジクライムあたりは互角以上の戦いを演じても全然不思議ではない。エパティックもベストの新潟なら侮れない。

11R
 人気どころが軒並み外枠。イチオクノホシ、オリービン共に重賞実績から考えればこんなところでは負けられないはずでまず上位争いだろうが、ハンデ戦という点は考慮したい。正直いきなりの1400Mがどうかだが、素質は準OPなら上のはずのスイートサルサがアッと言わすかも。

12R
 2勝馬中心か。モントリヒトは休み明けながらダートの安定感は抜群で新潟は好タイム勝ちもあり相性は良さそう。バサラヴォーグはクセはあるが、プリームスに食らいついた500万下の内容から上位の地力はある。トウショウギフトは大外枠と1800Mが割引き要素。コスモシャンハイはメンバーレベルがもっと落ちた方が良い感じがある。
 

8月4日(日)新潟の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 8月 3日(土)19時23分6秒
返信・引用
  2R
 エターナルスターが一歩リードか。前走離されたもののこの馬も走破クラスの時計では走っている。先行して粘り込む競馬で勝ち負け。ハルカナルブルーは持ちタイムでは上回る。未勝利は差しが効くので相手ぐらいなら。

3R
 マイネルオルカーンは目一杯の競馬が続いており、しかも差し脚質なので新潟で届かずの可能性はありそう。成績上一番変わり身が期待できそうなシャドウゲームはポリトラ軽め3本だけなので状態面がカギ、そこクリアなら有望株。ドラゴンロックスは堅実だが上昇味に薄いので勝ち負けまではどうか。

7R
 大分メンバーがそろっているので、500万下を未だ勝てないドラゴンピースやグレートチャールズは過剰人気のクチかもしれない。シュガーヒルも1000万下では実績がなく、上記2頭と大差ない。休み明けにはなるが、1000万下実績十分+鉄砲も割と効くタイガーシードは人気を落とすようならむしろ狙い目。サクラレグナムも新潟でのレース内容が強く、相当あっている可能性があるが、こちらはド人気か。

8R
 本調子ならローレンルーナで良いはずだが、どうも戻り切っていない印象が強い。休み明けになるとランドシャークは能力かなり高い馬で状態まともなら互角以上。ファンデルワールスは勝つまでは微妙だが、連下は必要だろう。叩いた方がベターの可能性も、好位追走ならジョバイロも連下で。

10R
 エールブリーズの前走は起用したヤネを見ても試運転の色合いが強い。今回のヤネなら勝負の可能性が高く、巻き返してくる可能性は十分だろう。ただプレイズエターナルも含めて前々で競馬できない弱みがある。ナムラハヤテは幾分前で競馬できるが、近走は差しなのでこれもちょっと微妙。コンサートレディ辺りはスタート決めたら注意か。

11R
 前々で競馬する馬がそろっており、その意味でケイアイレオーネやジェベルムーサは競馬しやすい可能性がある。穴ならシグナルプロシードか。
 

8月3日(土)新潟の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 8月 2日(金)23時01分4秒
返信・引用
   予想形式を一旦元に戻します。

2R
 ストップザジョークに注意。ジャスカツトライン・オーペドアンジョ・ナムライッポン共に好位差しか差し・追い込みなので先手を打って展開有利になる可能性がありそうだ。

7R
 イオンドライブは戦績から内回りは良さそうだが、東京の成績がイマイチで福島があっているのかもなので、パフォーマンスを落とす印象がある。カネトシエターナルやシングンジャガーの方がパフォーマンスを上げそうなので、狙うならこちらか。

8R
 ダート連対率100%のムードティアラが普通に有望そう。逆転なら今季体重を増やして復活してきたサマーティアラだが、タイム比較では通用もヤネ差が大きくて…。

10R
 サトノノブレスは若葉Sと青葉賞善戦の内容からすれば1000万下は突破できる。ソエ明けだが状態まともならまず勝ち負け。
 対抗できそうなのはクランモンタナ。前走シゲルササグリに先着されたのは印象として悪いが、それ以前がアルキメデス・ユウキソルジャー・エーシンミズーリなら仕方ない。長距離志向強い成績だが、それが長い直線で活かせれば。
 インプロヴァイズはベスト1800Mで2000Mの戦績がイマイチな点で評価が下がる。ファルスターは新潟は良さそうだが、対戦比較からだと相手ぐらい。ビームライフルもファルスターと同じ印象。ダービーフィズは過剰人気の印象が強い。
 

7月28日(日)新潟の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 7月27日(土)19時02分54秒
返信・引用
   土曜日はなかなか逆玉でした。

3R
○タイセイスペシャル
▲ハントヴェルカー
△ショウナンパンチ
?レクアクシス、ココロノスポーツ

 タイセイスペシャルの前走は後手を踏んで流れに乗れなかったが、それでも最後は伸びていた。按上2回目、スタート改善なら。ハントヴェルカーは上昇度がなさそうなのがネックだが、タイセイがダメならとうぜんアタマ筆頭になる。ショウナンパンチはヒモならという感じ。レオアクシスはいきなり対応できるか疑問、ココロノスポーツは能力面で?

7R
○コスモマイギフト
▲コパノウィリアム
△カントリースノー
?エメルボヌール、クレバーカイザー

 難解だが、ここ2戦の内容からすればコスモマイギフトは流れに乗れれば勝てる能力は十分あるはず。地力の観点だとコパノウィリアムだが、調整過程を見ると微妙な感じがした。ただ実力は上位だから無視はできない。カントリースノーは安定しているが突き抜けないのでこの印。エメルボヌールやクレバーカイザーは持ちタイム無で休み明けという点が…。

8R
○イルミナティ
△トーセンターキー、ブライトボーイ

 前回大敗のイルミナティだが、その前2戦のレース内容は良好。開幕週はスロー上り勝負だがそれも対応できる馬なので、先手を奪うと面白い。トーセンターキーとブライトボーイは共に有力だが、前者は昇級初戦で大外枠、ブライトボーイは外回りがどうか。

9R
○フォルテリコルド
▲ミリアグラシア
?ネオシーサー、カフェシュプリーム

 フォルテリコルドの前走は追い込み一辺倒という印象を払拭。気性安定で追走力も強化されており、経験薄いメンツならチャンス。ミリアグラシアは戦績から当然人気で相当能力が高い可能性も。ネオシーサーは追い込み、カフェシュプリームは中山のみ良績という点が足枷。

10R
◎ヴァーゲンザイル
▲エーシングングン
△メイショウジンム、ヒラボクビクトリー
?カルドブレッサ

 ようやく復調のヴァーゲンザイルは中山の方が成績ベターで上がりが掛かる競馬の方が良いのかも。その意味で内回りは歓迎のはず。エーシングングンは前回の内容が鮮やかで春先よりも力をつけている可能性有、相手筆頭。メイショウジンムは昨年2着馬で休み明けは走る傾向有、ヒラボクビクトリーも休養前の内容で勝ち負けできる。カルドブレッサは調教量?

11R
◎ハクサンムーン
▲プリンセスメモリー、パドトロワ
△リトルゲルダ
?スギノエンデバー、フォーエバーマーク

 ハクサンムーンは今季充実。前回は負けたといっても強い内容で1.5㌔軽くなるのは大きなプラス。好走3戦は前半3ハロンと後半3ハロンがほぼ同じようなラップなので、スピード持続力
が求められるこの条件は◎だ。斤量重いが実績ナンバー1のパドトロワ、パワー兼備で1000M適性が高そうなプリンセスメモリーの両スウェプト産駒が逆転候補。リトルゲルダは直線実績豊富で素材も高いはず。スギノエンデバーは全体的なスピードが求められる条件への適応力が微妙、フォーエバーマークはパドトロワとの地力関係で?
 

7月27日(土)新潟の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 7月26日(金)21時46分39秒
返信・引用
   言うことがコロコロ変わっていますが、単勝・馬単で固定したい…です。当たりがこなくても我慢できれば良いんですが…。

1R
◎ホクラニミサ
▲ブラックチョコ、ウインネオルーラー
△ダウトレス、コスモナーダム

 前回福島で上がり34秒台のホクラニミサがおそらく有望。ダウトレス・コスモナーダムが穴目。

2R
◎サクラビクトワール
△マイネルゼータ、サンヴァレリアン
?トウカイフェスタ、コウヨウルビー

 粗削りだが素材高いサクラビクトワールを本命。マイネルゼータは上り勝負に実績がない点は気になるがコース実績有、メンバー的に初出走でもサンヴァレリアンが絡む可能性。トウカイは間隔が開いた点、コウヨウは距離に疑問が?

6R
○ゴールドボンド
▲スキルアップ
?モルダバイト

 ゴールドボンドは2走前のように前々で競馬できればこのメンツなら連は十分だろう。スキルアップの内容が良くなっており、先行できることを条件に逆転候補筆頭に。モルダバイトは大型馬の休み明けで仕上がりが疑問に。

8R
○サルバドールハクイ
△デルマダイコク
?クレバーアポロ

 殆ど休み明けならサルバドールハクイ。入れ込みタイプなので使い詰めない方が良さそうだし、持ちタイムもなかなか。デルマダイコクは勝ち味に遅いところがあるので、そこが微妙だが安定して走りそう。クレバーアポロは1200実績が乏しく、距離延長がマイナスになるかも。

10R
○ペステゲシェンク
▲ミエノゴーゴー
△カフェリュウジン、クッカーニャ
?エネアド

 前回の内容からペステゲシェンクは昇級の壁はないはず。あとは仕上がりだけ。逆転筆頭は新潟コースでしか勝っておらず、距離をこなせるようになったミエノゴーゴー。カフェリュウジンは意外と1600M適性高めで時計対応できたら注意。クッカーニャは降級がプラス作用に。エネアドは休養前の内容が悪すぎで…。

12R
◎ラスヴェンチュラス
▲ルネッタアスール
△インナーアージ、ダイワフェリス、ロジプリンセス
?スピーディユウマ

 前回は思わぬ凡走だったが、新潟コースでなら今度こそ、実績が違う。ルネッタアスールは走る時は結構いい内容なので、連戦の疲れがなければ。インナーアージはいつ変わってもおかしくない素質、ダイワフェリスはスーパームーンやファイナルフォームを倒しており、能力は間違いなく高い、ロジプリンセスは大外枠が不安も体重増えれば。スピーディユウマは短い距離の方が良い気もするが…。
 

7月21日(日)福島の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 7月20日(土)20時09分16秒
返信・引用
   狙い馬から思い切って入れるなら馬連でもOK。要は狙えると踏める馬がどの辺りの力量とみるか…、そしてそこから馬券に繋げることが重要のようです。

1R
 このメンツだとボーンレジェンドが1枚上手という感じがする。相手は普通に福島好走組で良いと思うが、調教抜群のグランプリブレイドは一遍可能性秘める。

2R
 人気だがレアパルファムか。他の有力どころが休み明けだったり外枠だったりで、按上も強化の方向だから多分首位争いだろう。特筆できる狙い馬はちょっと見当たらない。

3R
 なんとなく脆そうな感じがするブラゾンよりはネオヴァンデロア。間隔を開けたのがどう出るかだが、前走時点でももっと良くなりそうな感じがしたので、さらに良くなっていれば勝ち負けのはずだ。ドラゴンロックスは小回り2回目で前進がありそう。シルバーフォンテンは前走好走でもタイムは平凡。人気が上がって競馬がしにくくなる点がネックに。

6R
 短距離向きのベルモントホウオウは連続して走るか微妙な感じがする。前走外枠過ぎた感じがするシェールはスピード型で先手を取れば逆転もありそう。グランデミルクもメンバーが弱くなっており、輸送の影響がなければ。強力な馬は皆無なので思わぬ穴もありそう。

7R
 全体的に差がない感じ。先行タイプが多いので、差しを狙うのもアリ。妥当なところならワナビーザベストだが、コース実績あるミシシッピデルタは要注意。先行勢は人気でもショウナンダイチ、薄目でアンサングヒーロー辺り。

8R
 ビッグバンドジャズやスプリングパリオは上位争いできる能力はあるが、間隔が開いて信頼して良いか…結構疑問。マイネルクレイズは東京向きの可能性があり、狙うならマイネルジェイドの方か。

9R
 ダークマレインの前走は初の1200Mを考えれば悪くない。今度は追走力アップも見込めるし、枠順も手頃。休み明けで仕上がり注意だが、バクシンテイオーはローカル1200Mでは底を見せておらず、普通に走ればこれも勝ち負けだろう。テイエムコウノトリは本調子ではなさそうな状態なので、中1週がやや心配。マウントビスティーに注意したい。アブマーシュも北海道遠征による負担が大きくなければ。

10R
 前走内容からサトノプライマシーは中心勢力だが、評価を落とす可能性があるキングブレイクはもっと上の可能性がある。昇級組はいきなりが微妙そうで、前々で脚質被るがロジスプリングとセイカフォルトゥナの残り目の方がありそう。

11R
 まともに考えるとアタマがこんがらなりそうな難しいレース。ただ東京実績皆無で前走は全く無視して良いドリームバスケット、大きく崩れたレースは共にレベルの高い重賞というモンテエンあたりを中心に見てよいかも。

12R
 前回ブリンカーがキチッと効いたハーコット?が状態まともなら中心で良さそう。トミケンユークアイは調整過程が非常に不安だが、輸送明けだった前回よりはまともなローテ。アタマはともかく連なら十分。シュガーヒルは調教量、オリオンザジャパンは脚質に不安がアリ。インストアイベントは間隔開けると力発揮かも。今回軽視されそうなので要注意。
 

7月20日(土)福島の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 7月19日(金)23時44分6秒
返信・引用
   やはり単勝&馬単で思い切った方が良いのかな?福島は現在全敗なので一矢報いたい。

1R
 目立った成績の馬がおらず、かなり混戦という印象。

2R
 ジョッキー騎乗とはいえ、これまで以上に時計の出たヤマトダイアンサス中心という感じ。芝でソコソコタイムのアキノハートが変わらないか?

3R
 難しいレースだが、休み明けでも結果を出したサウンドカスケードを中心にとる。福島の実績のあるエメラルドタワーにも注意。

4R
 イーグルカッターは外枠を引いて追走がどうかがカギとなる。ホクレアパパは持ちタイムは互角でスタート決めれば。あとは休み明けでもカワキタプラウドがここなら上という可能性も。

6R
 競り合わなければゴールデンソウルとハリマヤヨサコイが流れ的には有利なはずで、コスモナイスガイは逆に危険かも。距離短縮で良さが出ればセプテントリオ、叩いて上積みが見込めるスキップコードには注意。

7R
 トーセンゴージャスは後ろからの競馬な上に外枠でロスが大きそうなのが心配。前走崩れたホアピリは前々の競馬ができたのは収穫で、少しエンジン掛かりが遅くてもここなら巻き返せそう。前走距離が長すぎた可能性の高いカネトシエターナルも差なし。

8R
 タニセンヴォイスは詰めが甘いので引き続き人気でどうか。確実に内容が良化しているグリューネヴォッヘの上昇度を上位にとりたい。降級組のツーオブアスは前回が芝、ハッピーマリーンはテンが速すぎと敗因がハッキリしており、どちらも十分巻き返せそう。アルデグロリアも持ち時計的には全然通用。

9R
 ヒカルエリントンは上りが掛かるのは良いと思うが、小回りコースが良いかは疑問なところがある。全体的に信頼置ける馬がいないが、オペラダンシングは数少ない降級馬だけにマークが必要だろう。

10R
 春先の実績を考えればマンボネフューは負けられない1戦。普通に力発揮ならアッサリ突破できる能力はあるはず。これがダメそうだと結構な混戦だが、力つけているフィロパトール、休み明けは不安でも準OP通用のマイネルディーンが上位。戦績的に無視できないトーセンヤマトは仕上がり次第。2週前の調教からすると意外とやれるかも。

11R
 実績どころは無視できないが、とにかく福島大得意のマイネサヴァランは無視できない存在だろう。それ以外では今度は多頭数でもう少し我慢ができて展開向きそうなケイアイエレガント、実績面から明らかに上位のコンサートレディ。

12R
 有力どころは若干距離が短い感がある。とはいっても能力面重視で考えればフルヒロボーイにカネトシミントは無視できない。少し外過ぎるのと休み明けは心配だが、ヴェイグストーリーが怖い。
 

7月14日(日)の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 7月13日(土)23時33分42秒
返信・引用
   理想を追いかけて沈没している現状です。

 馬連やワイドへの切替は過去の失敗から×。馬単回帰した今は馬単を貫く、そして圏内が絞れている時に打つ、ここは不変で良い。

 ただ打ち方についてはもっと自分の見え方をトレースして良いと思います。1本線に無理矢理押し込めず、2本に見えたら2本、3本に見えたら3本なりの買い方があるはず…。

1R
 アンパイと言える馬ではないが、ディスティニーラブが人気でも有望という印象。変わり身を期待ならコスモアメジストか。

2R
 マイネグロリアーナは勝ち味に遅いタイプで微妙な印象が。状態面がわからないがミッキータイムやアンナチュラル、エターナルヒーローは単の可能性十分。アリエッタも外枠過ぎる面はあるが注意。

3R
 使い詰めの馬が多くて難しいレース。1700M実績上位のシルバートークやダート2回目のロングシャドウを上位に見るが、逃げ粘りでネクタルブルー、粘り込みでヴィルトグラーフまで考えて良さそう。サイレンスバードは距離短縮で成績向上のクチなので、今回は微妙。

7R
 先行力に不安がある馬が人気どころで多め。初ダートでも好位置から頑張ったサーマウントは福島でさらに良さが出る可能性。スタート決めたらシャインエフェクトも前々走の内容からやれて不思議ない。マイネルオルカーンやサルジェンツチェリは相手ぐらいの感じがする。

8R
 前走特別2・3着のシャンボールフィズとウイングドヴィールが中心となりそう。それ以外だと前々が潰れた時にタメが効いていればジュラテリアバール、前々で競馬ならこのコース走るヤヤラーラも。

9R
 普通に考えたら上級条件でやれているソルレヴァンテで鉄板なのだが、少頭数でネコタイショウ等の絡む馬もおり、番手競馬になった場合に少し危ない感じがした。持ちタイム上位のプレミアムタイムは休み明けで仕上がりがどうか。良馬場で馬群密集だとアーカイブが大味な競馬で差し切りがあるかも。

10R
 印通り3歳勢中心で良さそう。中でも端午S以外は好勝負続きのレギスが1番強そうな感じがする。不気味は福島圧勝経験のあるタイセイスウィープ、テンのスピードが非常に高いアースゼウス。

11R
 実力的にはレオアクティヴだが、今季は昨年ほど調子が良いわけでもなく、57㌔で取りこぼす可能性が。浮上してきたノーザンリバーは逆転候補だと思うが、1200Mだと能力発揮のマイネルエテルネルに注意。前走も内容は上々だし、52㌔はいかにも魅力で。

12R
 セツナが人気だろうが、むしろ降級ヴィットリオドーロの方が中心視した方が良さそうに見える。穴っぽい馬は多めだが、仕上がり次第な面はあるもののソルデマーヨがどうか。中央初戦のクロタカは追い不足感が強く、叩いてから短距離で。
 

7月13日(土)の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 7月12日(金)21時39分10秒
返信・引用
   打ち方を確立して浮上のきっかけがつかめれば。

1R
 レイヨンヴェールの前走は4着だが、内容的にはなかなか強くてタイムも優秀。前走そのレースで先着したエスティレイズは上昇度次第という感じ。グレートハスラーは前走テンが遅くて対応できるかがカギ。ディアキンカクはちょっと使い込み過ぎ、ホトトヤエは相手ぐらいなら。

3R
 小回り適性はわからないが、B着後に成績がグンと上昇したビレッジドリームを信頼して良さそう。一発あるなら久々の方が良さそうなハナレイビーチや短距離ながら実績残しているフライングマオ。

6R
 この距離の割に前々で…というタイプが少なく、休み明けで多少立派でもナムラキンボシが前々から押し切る可能性はある。流れを踏まえて一発狙うならアンウォンド。あとはナムライッポンが馬体回復だといきなりも。

8R
 強力な馬が少ないだけに前走鮮やかに勝利したスギノハルバードが連勝という可能性は十分に考えられる。ダイワマークスマンも同様のタイプ。能力十分のガムランは脆くなっている点がどうか。

9R
 実績どころの殆どがこの距離への不安を残す馬ばかり。その中ではガーネットチャームが人気でも良さそう。ベルゲンクライあたりでもチャンス十分に見えるがどうか。

10R
 フェデラルホールがかなり時計を出している。本来の地力は1000万下なら圧倒の馬なので、復調一発回答は十分ありそうだ。スーサングレイトは思った以上に小回り実績がなくて、人気になるとどうかという感じはするが、ここ2戦の内容がかなり強い。本格化と考えても。あとは長距離といえば…の、横山騎手のエーシングングンに注意。この騎手は長距離本当に上手い。

11R
 能力的にはアンアヴェンジド。小回り適性はカギとなるが、前走の内容も強く能力を信頼。フリートストリートはそこまで地力が高いわけではなく、ブックで人気のディーエスコンドルだと地力負けの危険性。穴なら休み明けは割と走る+中山成績が意外とあるドラゴンヴォイス。
 

7月7日(日)福島の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 7月 6日(土)19時34分13秒
返信・引用
   頑張ろう。

1R
 割とメンバーそろった感じ。ウインマーレライは能力確かでもコントロール、デルカイザーは多頭数の外枠が気になる。初戦より調教の印象が良くなったロッカバラード、初戦脚を見せたキネオダンサーあたりは大きく変わっても。

2R
 1戦毎に内容良化のフレックスハートがそろそろか。相手は混戦模様。

3R
 プーカは初戦の内容から距離は1400Mかそれより短い方がベターな印象がある。内の良い位置で脚を溜められれば。逆転ならいつもより積極策の場合、マプティット。

6R
 メンバーレベルがかなり低そうで反って難しい。レオアクシスで良いとは思うが、コスモヘプタッドは初戦タイムを出しており、大きく変わっても。

7R
 かなり難しいが、この条件で勝ち星のあるマジックポストに注意。

8R
 タサジャラがこのメンバーで先手を奪って粘れるかが微妙な感じ。ローレンルーナとバトルドミンゴは状態次第で十分巻き返せるし、前止まりならクレバーアポロも。

9R
 ヤネ強化のディオベルタが今度こそか。東京よりは上りが掛かる馬場が良さそうなアナンジュパス、福島得意のフィロパトール、2000Mで2勝のコスモバルバラも圏内で、上位陣で決まりそう。

10R
 メンバー揃い難解だが、中山でもキッチリ勝っているプリームスやローカル成績もあるタイセイスティング辺りは上位に見て良さそうだ。逆にジュベルムーサやスズカヴィグラスは東京の方が良いかも。

11R
 夏馬エクスペディションは格言からも上位争いとみてよいが、少し外目なのがどう影響するか。ヤネガ変わって位置取りが良くなればダコールが面白そうで、この按上で強気に先行策だと外枠でもユニバーサルバンクが穴を演出する可能性も。

12R
 内枠勢は先行力に欠ける印象。外枠でもジワッと前に立つ競馬なら復活したシルクオフィサーが素質を見せて連勝のケースも考慮したい。
 

7月6日(土)福島の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 7月 5日(金)22時58分49秒
返信・引用
   前を向いて頑張ります。

1R
 抜けた馬はいない感じだが、内枠&先行有利な状態だけに、人気でもベルプラージュとキョウエイダルクあたりは上位に見た方が良さそう。あとは前回太かったディアキンカクは絞れたら。マイネパシオーネは初戦仕上がり○+外枠でパフォーマンスが上がるか微妙。

2R
 数字的にはボンジュールココロだが、1200Mとやや外目がどうかという感じですんなり先行できることが条件となる。人気にはなるがソウキュウとエターナルスターがやはり逆転の筆頭候補。穴なら距離短縮で結果が出てきたティリアンパープル。

3R
 ワイピオバレーの評価が難しいところだが、スピード十分でダートベターに見えるジャングルハットの方が魅力的かも。あとはある程度人気にはなるだろうが、着順は下げても内容は上昇中のカラダドリームの逃げ残りに注意。

6R
 掴みづらいレースだが、ルーベンスクラフトは姉も福島が得意だったはず。この条件で好タイムの好走歴があり、この競馬場なら変わるかも。

7R
 ジャスカツラインの前走は位置取りも差もあった感じ。ビシッと追って絞れて先行なら人気の外枠でも上位争いしそう。前走かなり前進したショウワダンディに注意。

8R
 ダートで崩れ無しのムードティアラだが、やや追い込みに近い差し脚質と東京でしか結果が出ていない点は気になるところ。グリューネヴォッヘは中山ベターでしかも後ろが甘く見える馬だからこの条件はさらに向いていそうで有望株。ただミルキーブロードが前々で競馬なら押し切っても不思議ない。この条件実績ありのドリーミングラヴが連穴。

9R
 福島実績が際立つマイネサヴァランは好枠の先行馬だけに当然有力評価なのだが、大外のヴァレンティーネやパシオンルージュがいるのでおいそれと楽な競馬はできないかも。福島に良績がないのは気になるが、実績的には上回るテイエムコウノトリがヤネ替わりも含めて一番面白そう。時計はないが展開がマッチしそうなバーニングハートが妙味穴。

10R
 有力どころの2000M実績が微妙なだけに、2000M2勝のブリッジクライムは普通に信用して良さそう。逆転なら人気でもやってきた相手が違うダイワズームか。前回の内容が不安ではあるが、積極的な競馬ができれば粘り込みも。

11R
 思った以上に結果は出ていないが、トーセンベニザクラはこのクラスなら全然やれて不思議ない馬。実績は中山の方があるので、1回負けているとはいっても東京よりは向きそうな福島で前進を期待。ルナは3連勝でマークが相当きつくなる点が気になる。

12R
 オリオンザスターの前走内容はかなり優秀。他の有力そうな馬が距離適性不安だったり休み明けだったりするので、信頼度は高めとみて良さそうだ。相手は相当難解。
 

6月23日(日)東京の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 6月22日(土)19時38分14秒
返信・引用
   実戦で活かせないのに意味があるのか…?

6R
 中1週に不安はあるが、初ダートの内容が上々のネオヴァンデロアに注意。

7R
 フルヒロボーイが降級で普通に勝ち負けっぽい。他の降級組は微妙な面もあり、内枠の3歳勢は注意かも。

11R
 レオアクティヴとハナズゴールの地力は共に認めた方が良いとは思うが、どちらも追い込み。レッドスパーダが思い切って行くようだと残り目の可能性が。
 

6月22日(土)東京の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 6月21日(金)23時46分6秒
返信・引用
   なんとなく狙いが立ちそうなレースだけ。

3R
 使い詰めの馬が多く、1戦毎に内容が良くなってきたハイフロンティアの上昇力を買う。

6R
 ようやく素質の高さを見せたホアピリがここで決めそう。

9R
 昇級初戦の内容も悪くなかったヴィットリオドーロや休み休みながらも高いパフォーマンスを見せているリキサンステルスに魅力を感じる。

11R
 アンアヴェンジドの斤量は有利だが、地力発揮ならGⅢ3着のシルクシュナイダーが黙っていないはず。堅そうな感じもするが、割って入るならタイムアズアローか?
 

2013年新種馬(1)

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 6月16日(日)21時57分58秒
返信・引用
  マツリダゴッホ
<産駒の特徴>
 全体的に父親似。高くて逞しいクビ、少しゆったりした胴、腰とトモが力強く、管骨は太くて重量感がある。切れ味は感じないが、馬体重以上に大きく見える太くて逞しい骨格が特徴。持久力勝負に強い感じがするので、上がりが掛かる方が良いかもしれない。

<注意点>
 関東で見た3頭の返し馬はどれも大きく動いており走ることに関してはかなり前向き。ただ抑えが効きにくい面があり、パワーもあってか持ってかれている感じもあった。操作が難しい面がありそうなので、それが許容範囲かどうかは見極める必要がありそう。1200Mは流石に忙しいだろうが、クビを使って走るタイプではないので、マイル以下は案外向いている模様。
 

6月16日(日)東京の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 6月15日(土)21時42分49秒
返信・引用
   明日は配当金に左右されないように…。

1R
 前回良い脚を使ったレオアクシスが按上強化、位置取り良化なら台頭もありそうだ。トーセンジャストの前走は時計こそ平凡だが、馬体増えての結果。馬が成長している可能性あり注目。

2R
 ハントヴェルカーでも問題はなさそうだが、ここ2戦のタイムに変化がなくてこれ以上上昇があるかはちょっと微妙かも。ジャツカストラインやリリコレッジェーロはキャリア面からさらに良くなる可能性があり、こちらが台頭する可能性もある。

3R
 エアコーダリー、ミラクルルージュ、ゴールデンファレノ、リボントリコロール、スワンソング…この辺はどれも強調要素がなく、かといって他の馬も…。

4R
 ニューキングダムはブリンカー効果はわからないものの、距離延長は良いはずでパフォーマンスが上がる可能性は十分。前走がなかなかだったシルバーフォンテンが穴候補。

6R
 サクラビクトワール、レッドオーディン共に能力はかなり高いと思うが、どちらも体質不安がありそうで力を出せるかがカギとなりそう。実績ありのマイネルジェイドには注意。

7R
 ダートで崩れないムードティアラ、降級2戦目のミルキーブロードは普通に圏内だが、1400Mから1600Mへ伸びるのがどうかという感じもする。グリューネヴォッヘが体重ふっくらで復帰してくれば台頭も。

8R
 実績十分のソルレヴァンテで良いとは思うが、アーカイブが久々に詰めて使える点から逆転もありそう。

9R
 かなりメンバーがそろった感じ。前走好タイムのエアラギオールは500万下でもウロウロしていたぐらいなので、オールドパサデナやプリームスあたりに潰される可能性は十分。持ちタイムは微妙でも東京オープン勝ちのフリートストリートにも注意を。

10R
 上のクラスでも通用していたオコレマルーナとアミカブルナンバーが主力という評価で良さそうだ。ジョーオリオンは展開に左右される面があり、好走後だとマークがきつくて力を出し切れない可能性が上がる点が気になるところ。チェリーヒロインはちょっと見劣る。

11R
 初ダート圧勝のサウンドリアーナは新潟2歳Sの内容から長い直線と距離は問題ないとは思うが、追い込みで勝ったという点が少し気になる。チャーリーブレイヴは休み明けという点がネックで、順調なベストウォーリアやエーシンレンジャーは逆転の目が十分な印象も。

12R
 この条件のみという印象あるアールデュランが中1週続きでも有望な印象を受ける。サクラレグナムはより積極的な競馬だとチャンスがあるかも。
 

6月15日(土)東京の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 6月14日(金)22時07分58秒
返信・引用
  1R
 持ちタイム平凡な馬だらけで甲乙つけるのが難しいが、良化度大が期待できそうなのはマキャヴィティとウインネオルーラーか。

2R
 メンバーレベルがかなり低い印象で、前に行けそうなキャラやアキノディフェンスは有利かも。穴っぽいところだとダートなら軽い馬場が良いかもしれないニシノオドリコ。

3R
 ロングシャドウは兄弟的にはダート問題ないが、詰めて使う点とマークがきつくなりそうな点だけ気になる。まともなら勝てそう。あとはオーバーザトップやポップリヴァーサル、カフェシリウスあたりがどうかというところ。

6R
 前回案外のギンザマーシャルだが、おそらくかぶせられるとだめなタイプなので外枠は結構良い可能性があり、巻き返せるかも。トウショウマナーズやアキレスバイオは時計が速くなるとどうか…。

7R
 上位は結構拮抗の印象。アサクサゴールドは能力高そうな点は認められるが、ブライトチェリーやエイトエンダー、マイネグロリアーナ、アンレールもほぼ差はないはず。

8R
 強い相手と戦ってきたヘイローフォンテンがここならという感じもするが、モリトリュウコがヤネを替えてきた。持ちタイム的にはヘイロー以上だけに位置取り次第で逆転があるかも。ツクババンドーオーはスタート次第だが、1000万下2着の実績で能力的には問題なく、むしろ今回が狙い目かも。プリュキエールは東京イマイチの戦績で中山でこそか。穴でシゲルクルミも。

9R
 メンバー構成からはラスヴェンチュラスがリードしている感じ。マイル戦初めてもおそらくは問題ないはずだ。チャーチクワイアやウインドヴィールはマイル実績が微妙で、それならシャンボールフィズの方が面白いはず。あとはやってきた相手が強いという点でジーニマジックにも注目を。勝ち味には遅いものの、マイルを徹底している点は強み。

10R
 準OPからの降級組の実績が結構微妙。長距離実績と渋馬場大丈夫そうなブリッジクライムを上手にとるが、意外な馬の台頭があっても驚けない。

11R
 やや活気に欠けるメンツだけにエキストラエンドとジェントルマンで良さそうな印象が強い。それ以外だとようやく復調してきたヴァーゲンザイル、地味に力をつけてきたマーブルデイビー。

12R
 500万下ならシンキングマシーンで問題ないはず。アメリカンダイナーは距離と連闘がどうかで、フロリダブルーは完成度が非常に気になるところ。意外と面白いかもしれないのがアンバウンドだが、東京向きかは…?
 

6月9日(日)東京の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 6月 8日(土)22時55分18秒
返信・引用
   この東京は失敗ばかりでボロボロのイメージなんですが、収支はトントンぐらい。
 目黒記念が大きいのですが、基礎力そのものは昨年よりグンと上がっているのかも…。

1R
 上位は拮抗の印象。どう走っても終いが甘くなるアウレオーラよりももう一段階良くなりそうな感じがするヤマトダイアンサスの方が良さそうな感じはする。安定してきたマキノクイーンは使い詰めと遠征帰りがどう影響するか。レオソルシエールは馬体維持と待機策が条件。

2R
 ショウナンヤマトがプール中心の坂道調整で息が持つか心配なところ。ヴェルフェンも追い込みで半信半疑となると、距離に不安があるもののハイフロンティアがどうかという選択肢になる。上位が信頼度低い印象なので、ノボサイボーグやケージーモンブランあたりも。

3R
 メンバーレベルもだいぶ下がってきており、そろそろオアフライダーが決めそうな感じが強い。逆転があるなら前回レース内容がグンと良くなったラッキーチケット、

6R
 東京に限れば成績の良いシェアードワールドはそろそろ決めるのでは?逆にブラザーウインドは東京の成績がもう一つで、人気になるようなら評価を下げてみても。その他でも圏内は複数いて案外混戦。なかでもディアラブクイーンやマイネルパイレーツ辺り。

7R
 前走2400M組はタイムが相当平凡で信頼度は高く無し。ルイーザシアターが能力発揮なら勝ち負けだと思うが、トーセンワープは強いところとやっており注意を。

9R
 普通に考えるとクロムレックかマックスガイというところ。

10R
 休み明けは気になるが、力を出せる仕上がりならサトノギャラントが1枚上のはず。

11R
 仕上がり次第だがファイナルフォームは東京で結果が出ているし、ここを期に再出発か。

12R
 3歳馬だらけだが、ヘアーオブザドッグが東京500万下を勝った時はいつもよりも前目からの競馬だった。このクラスなら位置取りも良くなるはずで勝ち負け。
 

6月2日(日)東京の見解

 投稿者:ヨーメイ  投稿日:2013年 6月 1日(土)21時20分30秒
返信・引用
   見解が馬券に反映されてないやん…。

1R
 渋馬場台頭組が多いし、1回走っただけという馬ばかりでかなり難しい印象。比較的狙えそうなのは初戦もまずまずタイムのヒメサクラ、エターナルスターとスターシンフォニーも馬体締まれば。

2R
 数頭好走馬はいるが、まともならダブルウォーとアイアムライジングの争いとなりそうだ。

3R
 詰めて使うのがどうかだが、コウヨウルビーは1戦ごとに内容は良化しており、状態まともなら勝ち負けできるはず。ショウナンダイチはここ2戦が1秒近く負けており、人気になりそうでも過信は禁物かも。リップルは馬体細化がなければ。マイネグロリアーナは休み明け、いきなり勝負になるかは多少疑問も。

4R
 セプテントリオやアサクサベルーガにしても抜けている印象がなく、上位はかなり拮抗という感じ。ヤマニンビルトゥズやギンザマーシャル辺りも圏内だし、ウインチェイサーとかも勝ち負けできる可能性。

6R
 もどかしい結果が続くがロングシャドウがそろそろという感じも。トーセンターキーは強い印象がなく、8枠の3頭は要注意。

7R
 3歳勢はかなり強力でレコード勝ちもあるジャガーバローズや前走余裕綽々のプランタンビジュー、500万下でも結果が出ているショウナンアポロンやエジルは圏内評価で良いだろう。ただローカルとはいえ好タイム有のクレバーアポロやコーリンギデオンといった降級組も注意。上位はかなり拮抗。

8R
 素質あふれるハイパーチャージは昇級初戦がどうかというところ。疲れがないかは気になるが、2走前の内容が良かったデルマヌラリヒョンは勝ち負け圏内。もつれるとホルスターシャイン。

11R
 別路線組が人気になっているが、東京マイルで結果を出しているグランプリボスとカレンブラックヒルを上位にとる。それ以外だとマイル初経験だが1800Mの内容がとにかく強いナカヤマナイトとダークシャドウに注目。

12R
 ヴォーグトルネードの前走内容は確かに強かったが、相当なタイムで走っており疲れとかがないかはかなり心配なところ。少し勝ち味に遅いが、イッシンドウタイが降級でキッチリ決める可能性は十分。アンアヴェンジドは大外枠と距離がどうか。タッチザターゲットは経験不足な面は否めないが、能力はかなり。タイセイモンスターやタナトスもチャンスは十分だ。
 

レンタル掲示板
/2