teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


世界選手権終了

 投稿者:いいお  投稿日:2009年 8月14日(金)13時16分0秒
  AT 優勝 スシュコフ(ロシア) 9勝2敗
   2位 タイムラ(エストニア)9勝2敗
   3位 カオ・ドン (中国) 7勝2敗2分
   4位 中村 茂 九段         7勝3敗1分

過去に2位3回のスシュコフがついに優勝、ロシア初のチャンピオンでもあります。
中村氏は追う立場になって、無理に勝負に行かざるを得ない状況になってしまい
10回戦を敗れたのが痛かったようです。中村氏も今回のメンバー中で最年長になってしまいました。
世界の若手を相手に1週間の長丁場はキツくなってきたのかもしれません。

BT 優勝 リン・ファンユー(台湾) 7勝2敗
   3位 賀茂 雪 六段      6勝2敗1分

賀茂君は最終戦に勝てば優勝、という状況でしたがタラニコフ(ロシア・AT経験者)に
敗れてしまいました。が、3位までは次期QT個人シード権が与えられます。
次回こそATで活躍してもらいましょう!

その他の日本人選手の活躍ぶりは「阪神」秋号(間もなく発行)にも掲載します。

http://www.piskvorky.cz/wc/main/

 
 

世界選手権中間報告

 投稿者:いいお  投稿日:2009年 8月10日(月)23時37分30秒
  今日10日は競技はお休み、夕方にRIF総会があるのみです。

ATでは、1位 スシュコフ(ロシア)  6連勝
     2位 タイムラ(エストニア)5勝1敗
     3位 中村 茂 九段         4勝1敗1分
第1回、2回の世界チャンピオン=中村氏の復活優勝なるか?
シルバーコレクターのスシュコフの初優勝か?

BTでは、賀茂君が5勝1敗で首位タイ(ポイント差で2位)です。
BT連続優勝となると、これまた立派な新記録になるんですが、さて・・・

WTでは、チェコのゾワドワさんが5勝1敗でロシア勢を抑えて首位。
初のロシア女性以外のチャンピオンが誕生するのか?
彼女は昨年のチーム世界戦で、チェコチームの副将として活躍しましたから
その力は私も目の当たりにしています。女性のレベルも上がってきました。

いずれも後半戦が楽しみです。
下記公式サイトの「MEDIA」→「PHOTOS」で写真も見られます。

http://www.piskvorky.cz/wc/main/

 

(無題)

 投稿者:tamura  投稿日:2009年 8月 7日(金)15時34分16秒
  はい、あるそうです。RIF規定にも掲載されているかも…
国内予選をやる暇がなかったので、QTを国内予選と兼ねていたというのが本当のところだったそうです。

すみません。2日目の最終局でカールソンに負けてから(可能性ゼロになって)、最終日は集中力が切れてました(w
 

残念・・・

 投稿者:いいお  投稿日:2009年 8月 6日(木)15時30分16秒
  やはり「開催国の1ワク」はあるんですね。
以前中国での開催の時にも適用されましたが、私は現場にいなかったので(1999年?)
運用方法を知りませんでした。チェコの選手も一応QTに出場してから、ということだったんですね。

結果を見れば、小野さんが5勝もしたんですから入って当然で、賀茂君は3勝だから仕方ないか・・・田村君の案外な不振にもがっかりなんですけど・・・

関西勢(出身者も含めて)の敗退は残念至極ですが、ATは中村氏の棋譜を見て楽しむとしませう。
田村君、賀茂君、チェコを楽しんで下さい。

http://www.piskvorky.cz/wc/main/

 

QT結果

 投稿者:うぃる  投稿日:2009年 8月 6日(木)05時41分23秒
  危惧されている通り、
開催国枠があるため、
残念ながら、賀茂君は、敗退しました。
(皆、賀茂君だけは通ると思っていましたが)
 

世界戦QT速報

 投稿者:いいお  投稿日:2009年 8月 6日(木)02時12分57秒
  1位 Chen Ko-Han(台湾)5勝0敗2分
2位 Cao Dong  (中国)4勝0敗3分
3位 小野 孝之 五段     5勝2敗
4位 岡部 寛   八段     4勝1敗2分
5位 賀茂 雪  六段   3勝1敗3分

日本選手がQTから3人もATに進出するのは初の快挙です。
小野さんは最終戦でミスターQTと呼ばれるカールソンを倒しました。素晴らしい!
岡部さんは初戦の敗戦からよく持ち直しました。素晴らしい!
賀茂君、苦しい状況をよく粘った!よく頑張った!素晴らしい!

ただし・・・開催国にAT1ワクはどうなった?加茂君大丈夫なんでしょうか?ちょっと心配・・・

http://www.renju.net/media/tourninfo.php?tournament_id=544

 

世界戦QT速報

 投稿者:いいお  投稿日:2009年 8月 5日(水)20時42分16秒
  6回戦が終了。最終7回戦開始は日本時間午後10時です。
勝ち点5 Cao Dong(中国) Chen Ko-han(台湾)
  4.5 Nowakowski(ポーランド) 岡部(日本)
   4 小野、賀茂(日本)Karlsson(瑞典) Nikl(チェコ)

上位5名が本戦であるATに進出できます。
ボーダーラインは大混戦です。小野さんの健闘が光ります。
3勝2分だった賀茂君がついに敗れてしまい、6番手に後退ですが、
最終戦に勝てばたぶん通過でしょう。期待しましょう!

下記の大会公式HPの「RESULT」で結果が見られます。写真もアップされています。

http://www.piskvorky.cz/wc/main/

 

世界選手権速報

 投稿者:いいお  投稿日:2009年 8月 4日(火)21時18分25秒
  第12回世界選手権がチェコのパルドビツェという町で始まりました。
8月3日~5日は最終予選のQTを開催中です。
上位4~5名が本選であるATに進出できます。日本との時差が7時間(日本が早い)なので、目下2日目の4回戦が進行中のはず。
3回戦を終えて賀茂六段が2勝1分と良いスタートを切りました。
下記の大会公式ホームページの右方(RESULS)を押すと、回戦ごとに戦績が掲載されます。

http://www.piskvorky.cz/wc/main/

 

ありがとうございます。

 投稿者:宮川 創  投稿日:2009年 7月15日(水)10時02分0秒
  これからも連珠を続けていきます。
壮行費ありがとうございました。
チェコでもがんばります。
 

おめでとうございます。。。

 投稿者:こん  投稿日:2009年 7月 8日(水)21時24分47秒
  卵坊さんから、わりと早い時期?にチェコに行くことと、もしかしたら青森に出るかも?
という事は聞いてましたが、青森は強豪の方も多いですし凄いなと感じました。
学業が中心になると思いますが、これからまた細くでもいいですので連珠を続けてください。
 

レンタル掲示板
/30