投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [105]
  • 厳島の合戦と野嶋氏

  • 投稿者:呑舟
  • 投稿日:2011年 5月 1日(日)18時38分30秒
 
偶々、柱島の中富家の記録を見ていますと、この家は予州野嶋家の家臣であったそうで、
野嶋家は船上手とありますから、村上水軍の一派ですね。
厳島の合戦に参加してその恩賞として柱島を貰ったので、家臣の中富が渡ってきて管理していたようです。
中富氏が野嶋に召抱えられた時の俸禄が百石とありますから、野嶋家は1000~1500石近い俸禄を受けて
いたようです。たぶんこの石高では伊予河野家からではなく毛利家から受けていたように思われます。
厳島の合戦での恩賞は直接、毛利から野嶋家が貰った可能性があります。
この合戦の恩賞で、屋代島の分は来島村上が頂戴するのですが、その中に含まれている柱島領地か別枠か
分りませんが、能島村上はこの時、江田島や鞆の浦を頂戴したと思われますので、野嶋氏は来島党と思われます。
となるとやはり以前紹介した河野の末裔となりますね。

東に江戸初期に向かったのは、松前の戦いでも敗れ居場所が、伊予にも周防にも無くなったからかと思えます。

尚、柱島は現在は山口県岩国市柱島で以前は屋代島の属島でした。
柱島の沖の海域は水深があり特に柱島泊地と呼ばれ昭和18年に大和と並ぶ、戦艦陸奥が謎の爆沈したことでも有名です。
明治維新には赤禰武人を生んだ島です。
中世は忽那一族の縄張りです。


スレッド一覧

  1. お知らせ(11)(管理人 今城)
  2. 平岡氏の家系(37)(KenKen)
  3. 道後 義安寺(10)(呑舟)
  4. 伊予黒川家と正岡家(81)(呑舟)
  5. 芸州 河野家末裔たち(54)(呑舟)
  6. 丸に九枚笹(4)(つくね)
  7. 言葉の歴史(ことのはのときのながれ)(2)(呑舟)
  8. 河野系図異同は通信以降に始まった?(15)(呑舟)
  9. 予州 大野家について(133)(呑舟)
  10. 水軍フェリー、風前の灯火(5)(maru阿弥)
  11. 海賊のお話(29)(呑舟)
  12. 越智家・河野家家紋を考える(29)(呑舟)
  13. 越智河野氏の出自や如何に?(134)(管理者)
  14. 河野水軍と仏教(20)(岩崎山法栄寺)
  15. 湯月城リサイクル作戦(25)(呑舟)
  16. 再び「笹ケ峠の合戦」へ(40)(管理人)
  17. 牛福通直と平岡氏(51)(呑舟)
  18. 今城伊豆守通興の子孫たち(17)(伊豆守直系子孫)
  19. 戒名は難しい・・・・(6)(呑舟)
  20. 河野家文書を見る(5)(呑舟)
スレッド一覧(全43)  他のスレッドを探す  スレッド作成 掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成