投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [109]
  • Re: 厳島の合戦と野嶋氏

  • 投稿者:matthew
  • 投稿日:2011年 5月 3日(火)06時39分54秒
 
いつもながらに、広範なご知識と判りやすい呑舟師のご解説に初学者は深謝です。

出自の問題から越智ー河野の関係など、やまと言葉はあったにせよ万葉仮名の成立後のように
文書として残せなかった時代の事は、後年伝承を記録するという形にならざるを得ず、
真偽を見極めるのは難しいですね。でも、近年旧家から古文書や古美術の発見が
相次いでおりますから、クロスチェックしながら真実を見つけていくことは可能の
ようですが、これとても失われる(忘れられる)速度と発見の速度の兼ね合いですね。

明治の神仏棄却後のお寺さんは専ら法事とお墓の管理、という観点でしか見られませんでしたが、
今回中世においては土地の寄進などを通じて、考えていた以上に政治的に非常に大きな存在だった
事が判りました。寺社に残る文書の重要性に気づいた次第で・・・・、汗。

湯築城のまわりはやはりお堀でしたか。形だけからすると古代天皇陵の延長という感じがしています。
近世の石垣城に比べるととても要塞堅固とは言えませんが、中世の戦争ではせいぜい数百人規模の
ようでこれでも結構役に立ったのかなあ、との感想です。

ただ、こうして書物を読んでおりましても、東京近郊ならば江戸時代位からの土地勘があって
地図を調べずに「大体あの辺か」と判るのですが、今回初めて伊豫地方とのご縁に気づいた次第で
土地勘が全くなく、非常なハンデになっております、涙。


スレッド一覧

  1. お知らせ(11)(管理人 今城)
  2. 平岡氏の家系(37)(KenKen)
  3. 道後 義安寺(10)(呑舟)
  4. 伊予黒川家と正岡家(81)(呑舟)
  5. 芸州 河野家末裔たち(54)(呑舟)
  6. 丸に九枚笹(4)(つくね)
  7. 言葉の歴史(ことのはのときのながれ)(2)(呑舟)
  8. 河野系図異同は通信以降に始まった?(15)(呑舟)
  9. 予州 大野家について(133)(呑舟)
  10. 水軍フェリー、風前の灯火(5)(maru阿弥)
  11. 海賊のお話(29)(呑舟)
  12. 越智家・河野家家紋を考える(29)(呑舟)
  13. 越智河野氏の出自や如何に?(134)(管理者)
  14. 河野水軍と仏教(20)(岩崎山法栄寺)
  15. 湯月城リサイクル作戦(25)(呑舟)
  16. 再び「笹ケ峠の合戦」へ(40)(管理人)
  17. 牛福通直と平岡氏(51)(呑舟)
  18. 今城伊豆守通興の子孫たち(17)(伊豆守直系子孫)
  19. 戒名は難しい・・・・(6)(呑舟)
  20. 河野家文書を見る(5)(呑舟)
スレッド一覧(全43)  他のスレッドを探す  スレッド作成 掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成