投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [87]
  • Re: 野嶋内匠義忠と野嶋民部は同一人物か?

  • 投稿者:呑舟
  • 投稿日:2011年 1月10日(月)19時35分19秒
 
> 情報を有り難う御座います。そんなに沢山ありますか、調べ方が足りませんで、汗。

●沢山あるのは宍戸(完戸)家の史料です。
 村上も本家、分家とこれも山口県文書館の保存されてます。
 毛利の配下となった河野家末裔の史料も同館にあります。
 量と質と蒐集年代に於いては地方の機関としては国内トップクラスです。
 原本を所有しているだけに、山口県文書館史料は同じ史料でも東大史料編纂所の謄写本より
 同一史料の場合は質が上となります。
 もっとも山口県(長州、周防・長門)の関する史料の文書館ですからローカル性は否めません。

> 以前呑舟師がゆづきの掲示板で九大の先生の収集された図書館資料の欠本をお探しでしたが
> 九大の資料もネットで見られると遠隔地に居住するものにとっては有り難いのですが、

●これも一部はネットで見れます。
九州大学で検索して図書館の項目で文化史料部門があります。そこの長沼文庫が、瀬戸内海を中心とした海賊関係史料の宝庫です。こつこつと足で集めてますので、現代の他人の論文を寄せ集めたものでは
ないのでとてもすばらしい。
ただ、ここは予算がないらしく、なかなかデジタルUPしてくれません。少しづつ増えては来てるの
ですが、近頃は系図関係は「個人情報」のからみがあるのか公開してくれません。
3年前から電話してUPを要請している文書があるのですが、「そのうちに」と云われ未だです。
行けば見れるのですが博多は遠い・・・。

> 初代、野嶋掃部丞忠時、次代、野嶋民部丞通豊とその息子民部忠由(これは父親が
> 通豊と明記されていますが)は「厳島の戦い」と「刈屋口の戦い」の故事の記述
> だけで、父親や母親、室の記載が無く名前も含めてどれほど信頼性がありますか?
> 疑問ですね~。

●いいえ!真実を伝承していると思いますよ。
 「厳島の戦い」も「仮屋口の戦い」(松前)も村上水軍は総動員ですから。
 貴家はこの時、旧河野海賊衆に属していたのだと思います。
 水軍と言う言葉は近世の表現で所謂、因島、能島、来島の三島村上は海賊衆と呼ばれており
 毛利の水軍衆は「警固衆」と呼ばれています。
 近頃これを混乱して海賊は海の強盗のパロットと誤解されるから水軍(海上保安庁か海上自衛隊)の 概念を持ち込もうとする人がいますがこれは間違いです。

 余計な話ですが、警固衆と海賊衆は呼び名が違うだけでなく機能が違います。
 警固衆は操船する人と戦う人(兵)は別人です。
 これに対し村上海賊は、戦う人が操船も攻撃も両方こなします。
 今様の人間工学の単語を使えば、警固衆は「単能工」で海賊衆は「多能工」となります。
 このあたりは「村上流古法伝記」等が実態を教えてくれます。

> 村上方からの「刈屋口の戦い」の記述は他にあるのでしょうか。加藤方からは
> 常山紀談と共に今回お教え頂いた資料でも野嶋内匠ですね。ウチの系譜では
> 「曽根、村上、野嶋」の順序で記載されています。
●沢山有ると思います。
 私が掴んでないだけだと思います。
 関係者の家譜や文書には書かれていると思います。
 この関連文書を集めきれてないだけです。

 例えば私が研究している、伊予大野家の史料の「屋代島大野家系図」には
 この仮屋口の合戦(松前合戦)に総大将村上元吉の家老として大野直政がもちろん同行し、
 元服して間もない直政の嫡男直房も参戦しており、敵と合戦の時、鑓を口に受け
 その後、口の周りの大きな疵跡が残ったとされておりリアルです。
 所謂、疵物の怖い顔をして終生を過ごした有様が想像できます。

 この「屋代島大野系図」は公開されてませんから、歴史家の記事にはなりません。で活本にはなりま せん。
 このような史料はまだまだあるのです。
 又、謄写されても活字化されてない古文書の方が多いのです。

> メインスレッドの海遊庵主師のご教示である通忠の嫡子(?)通貞は越後国
> 上田之庄小栗山の郷を拝領しているとのことですが、もし通貞の子孫とすれば
> 「通貞の庶流」と書くような気もしますが・・・。

●こちらは少しづつ紐解けばと思います。

 ともあれ本年も宜しくお願い申し上げます。 呑舟拝


スレッド一覧

  1. お知らせ(11)(管理人 今城)
  2. 平岡氏の家系(37)(KenKen)
  3. 道後 義安寺(10)(呑舟)
  4. 伊予黒川家と正岡家(81)(呑舟)
  5. 芸州 河野家末裔たち(54)(呑舟)
  6. 丸に九枚笹(4)(つくね)
  7. 言葉の歴史(ことのはのときのながれ)(2)(呑舟)
  8. 河野系図異同は通信以降に始まった?(15)(呑舟)
  9. 予州 大野家について(133)(呑舟)
  10. 水軍フェリー、風前の灯火(5)(maru阿弥)
  11. 海賊のお話(29)(呑舟)
  12. 越智家・河野家家紋を考える(29)(呑舟)
  13. 越智河野氏の出自や如何に?(134)(管理者)
  14. 河野水軍と仏教(20)(岩崎山法栄寺)
  15. 湯月城リサイクル作戦(25)(呑舟)
  16. 再び「笹ケ峠の合戦」へ(40)(管理人)
  17. 牛福通直と平岡氏(51)(呑舟)
  18. 今城伊豆守通興の子孫たち(17)(伊豆守直系子孫)
  19. 戒名は難しい・・・・(6)(呑舟)
  20. 河野家文書を見る(5)(呑舟)
スレッド一覧(全43)  他のスレッドを探す  スレッド作成 掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成