投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [90]
  • 色々有り難う御座居ます

  • 投稿者:matthew
  • 投稿日:2011年 1月11日(火)20時52分56秒
 
メインスレッドで海遊庵主師が細川家と河野家との関わりを論じておられますが、「野島家の流れを汲む『某』を見た記憶が有りますね」とのこと、大きい細川家の系図と共に併せて有り難く存じます。あちこちに出没しては今城師のお叱りを被るかとここで厚く御礼申し上げます。細川通政~通董(~元通)と名前の1字「通」が共通している点などから細川家と河野家との関係を類推するのは素人考えでしょうか。それにしても細川家の系図は膨大のようですね。呑舟師からご教示された稲葉家に現れる野嶋某と共に今年の調査課題とさせて頂きます。

ネットで調べた情報ですが、肥後細川家の家紋九曜は「伝によれば、信長使用の小柄に付いていた九曜紋を見た忠興(1563―1645)が自分の衣服に使用したいと信長に願い出たところ、しからば定紋にせよとの言葉をそえて与えられた」とのことですが、野嶋家家譜の冒頭に定紋「九曜」家紋「オモダカ」とあるので、あるいは肥後細川家とも関係か!と思いましたが、野嶋家の初代掃部丞忠時の故事は天文20年の「厳島の戦い」(1555)ですので忠興の出生前であること、また、たまたま昨晩のチェリスト秋津智承氏の無伴奏組曲を聴いて(見て?)居りましたところ、秋津氏が副住職を勤める広島の浄土真宗本願寺派の願船坊と思われる(演奏は京都の臨済宗宝厳院の庭で行われましたが)の本堂に上がる階段横の石柱にも「九曜」紋が・・・・、ウウウウ、涙、ありふれた紋所だったようですね。

呑舟師にはまたまた貴重な情報を有り難う御座います。お礼を申し上げること位しかできず、せいぜい先祖の霊に祈念させて頂きます。天正13年というと1585年でしょうか、手許の水理玄義では「牛福河野通直は1587年に竹原に渡海し早世する」とありますので亡くなる2年ほど前に通達を出したことになりますね。元吉は野嶋内匠(野嶋家2代の民部丞通豊と同一人物とすると)と共に1600年に戦死ですから、村上水軍二分とは恐れ多く、能嶋で村上武吉、元吉親子に仕えていた、あるいはどこか他の島(々)を任されていた、という位置関係になるのではという気がしております。





スレッド一覧

  1. お知らせ(11)(管理人 今城)
  2. 平岡氏の家系(37)(KenKen)
  3. 道後 義安寺(10)(呑舟)
  4. 伊予黒川家と正岡家(81)(呑舟)
  5. 芸州 河野家末裔たち(54)(呑舟)
  6. 丸に九枚笹(4)(つくね)
  7. 言葉の歴史(ことのはのときのながれ)(2)(呑舟)
  8. 河野系図異同は通信以降に始まった?(15)(呑舟)
  9. 予州 大野家について(133)(呑舟)
  10. 水軍フェリー、風前の灯火(5)(maru阿弥)
  11. 海賊のお話(29)(呑舟)
  12. 越智家・河野家家紋を考える(29)(呑舟)
  13. 越智河野氏の出自や如何に?(134)(管理者)
  14. 河野水軍と仏教(20)(岩崎山法栄寺)
  15. 湯月城リサイクル作戦(25)(呑舟)
  16. 再び「笹ケ峠の合戦」へ(40)(管理人)
  17. 牛福通直と平岡氏(51)(呑舟)
  18. 今城伊豆守通興の子孫たち(17)(伊豆守直系子孫)
  19. 戒名は難しい・・・・(6)(呑舟)
  20. 河野家文書を見る(5)(呑舟)
スレッド一覧(全43)  他のスレッドを探す  スレッド作成 掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成