投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [20]
  • Re: 牛福通直は河埜を名乗る

  • 投稿者:呑舟
  • 投稿日:2011年 3月 3日(木)12時26分43秒
 
牛福通直が河埜と名乗っていたことは前述の「上蔵院文書」で明らかである。
埜と野はどう違うか調べてみました。
漢字学者によると埜は野の古体字である。異体字ではないようです。
よって意味は同じであるが、使用時期が違うようである。

となると河野と書かれている古文書は予陽河野家譜、予章記、はもちろん太平記、平家物語にまで
遡り、本来はどう書かれていたか、編纂年(版)の確認が必要となってきた。

となると予章記が説明する「河野」の語源説明
「彼ノ水上可住、サレハ水ヲ予里トスヘシト云ヲ二文字ト成テ河野ト名ヘシ」
は河野を念頭で河埜は念頭にない。やはり成立年を含めて検証が必要と思われます。
上記語源は「河」「野」の漢字成立のプロセスを説明したのにのに過ぎない。(「漢語林」参照)
「埜」となると成立プロセスが微妙に違う。

こうなると、書き物ではなく書簡等の一次史料を確認する必要が出てきました。
西尾さんは「上蔵院文書」の現物を直接見て映写してると思われるのでどう言われているか気になります。

私の投稿の通直書簡は伊予史談会の冨永先生が大正期に上蔵院に出向き直接校合されたものですが
映写本ではなく転写本ですので現物そのものではありませんから。



スレッド一覧

  1. お知らせ(11)(管理人 今城)
  2. 平岡氏の家系(37)(KenKen)
  3. 道後 義安寺(10)(呑舟)
  4. 伊予黒川家と正岡家(81)(呑舟)
  5. 芸州 河野家末裔たち(54)(呑舟)
  6. 丸に九枚笹(4)(つくね)
  7. 言葉の歴史(ことのはのときのながれ)(2)(呑舟)
  8. 河野系図異同は通信以降に始まった?(15)(呑舟)
  9. 予州 大野家について(133)(呑舟)
  10. 水軍フェリー、風前の灯火(5)(maru阿弥)
  11. 海賊のお話(29)(呑舟)
  12. 越智家・河野家家紋を考える(29)(呑舟)
  13. 越智河野氏の出自や如何に?(134)(管理者)
  14. 河野水軍と仏教(20)(岩崎山法栄寺)
  15. 湯月城リサイクル作戦(25)(呑舟)
  16. 再び「笹ケ峠の合戦」へ(40)(管理人)
  17. 牛福通直と平岡氏(51)(呑舟)
  18. 今城伊豆守通興の子孫たち(17)(伊豆守直系子孫)
  19. 戒名は難しい・・・・(6)(呑舟)
  20. 河野家文書を見る(5)(呑舟)
スレッド一覧(全43)  他のスレッドを探す  スレッド作成 掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成