投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [21]
  • 牛福通直はいつから通直を名乗るのか?花押は?

  • 投稿者:呑舟
  • 投稿日:2011年 3月 3日(木)19時35分51秒
 
牛福通直がいつから通直と名乗るのか誰かご存知ありませんか?

通常幼名は元服後は成人名に変えるものと思っていますが・・・・。

牛福の元服は永禄11年2月(1568)先代通宣が病に罹り嗣子が無い為、遠縁の牛福を湯月城に迎え
元服と同時に家督相続をしたと伝えられます。
毛利輝元の書状によると、2月21日22日に小早川隆景は毛利元春を同道し伊予表に渡海とあるので
元服式と家督相続式の祝宴への輝元の名代としての渡海と思われます。
となると14歳に満たない牛福を相続のため幼少のまま当主資格を与えるため元服させた可能性もある。
牛福誕生年は通直竹原での生害年齢の記録により、現在では逆算想定されているが果たして正しいのか
不明となってきた。
河野関係文書はあちこちに「牛福幼稚ゆえ」と書かれ河野家一族郎党が一致団結しない理由とされています。どうも毛利家による河野家乗っ取りの戦略の一環のように思えます。
永寿を送り込み、同行世話人として湯月城に毛利家駐在員をまた送り込み、通直嫁も送りこみますから
着々とこの作戦は進行したようです。
嫌なら、宇都宮や大野直之の騒乱には援軍は送れないとムチと飴とで篭絡したのでしょう。
牛福元服家督相続に呼応するように3月には2万5千の援軍を毛利は伊予に出動させます。

前置きが長くなりました。
観念寺文書と上蔵院文書を見るに、観念寺文書の牛福書簡は元服後数年経っており、成人が幼名を
使うのは変?どなたか分る人はいませんか?

観念寺の牛福文書と上蔵院の牛福文書を参考にUPします。


スレッド一覧

  1. お知らせ(11)(管理人 今城)
  2. 平岡氏の家系(37)(KenKen)
  3. 道後 義安寺(10)(呑舟)
  4. 伊予黒川家と正岡家(81)(呑舟)
  5. 芸州 河野家末裔たち(54)(呑舟)
  6. 丸に九枚笹(4)(つくね)
  7. 言葉の歴史(ことのはのときのながれ)(2)(呑舟)
  8. 河野系図異同は通信以降に始まった?(15)(呑舟)
  9. 予州 大野家について(133)(呑舟)
  10. 水軍フェリー、風前の灯火(5)(maru阿弥)
  11. 海賊のお話(29)(呑舟)
  12. 越智家・河野家家紋を考える(29)(呑舟)
  13. 越智河野氏の出自や如何に?(134)(管理者)
  14. 河野水軍と仏教(20)(岩崎山法栄寺)
  15. 湯月城リサイクル作戦(25)(呑舟)
  16. 再び「笹ケ峠の合戦」へ(40)(管理人)
  17. 牛福通直と平岡氏(51)(呑舟)
  18. 今城伊豆守通興の子孫たち(17)(伊豆守直系子孫)
  19. 戒名は難しい・・・・(6)(呑舟)
  20. 河野家文書を見る(5)(呑舟)
スレッド一覧(全43)  他のスレッドを探す  スレッド作成 掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成