投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [71]
  • 芸州 河野末裔たち

  • 投稿者:通嘉メール
  • 投稿日:2012年 1月21日(土)19時13分28秒
 
呑舟様①~⑤の出展についてお知らせします。
■「予陽河野盛衰記」お察しの通りです。真贋については江戸中期伊予側で作成されたため河野一族に都合の良い内容となっており、資料ではなく軍記物として読むべきですが、江戸期に廃寺となった安芸吉田の真光院(当家の父方親戚)の什物として伝わった「毛利記」(手許にあり)にも"因幡守通種に子2人あり木原と称し元就に仕える〟と簡略に記載されています。
■「萩藩閥閲録 巻八十三 重見与三左衛門」掲載されている何通かの古文書に兄の木原兵部丞元次と弟の木原紀三郎元定の所領安堵状のほかに、兄の兵部丞(安芸河野の先祖)が元就から〝重畳堪忍の後、緩怠の条を申し付けられ蟄居断絶の模様と弟へ輝元や隆景、尾崎の局(元就長男隆元正妻*文書の永禄13元亀元年当時隆元亡)から慰めの文書、萩移封後に弘治元年(厳島合戦の年)から毛利に属したことなど重見家の系図(伊予からの経緯を憚り部分的に改竄したと思われます)が記載されていますのでご確認頂きご意見を賜りたく存じます。
■「石井家文書の内 矢掛の陣屋石井家の養子に迎えた"へらほりの池"で有名な竹野屋河野与三郎から数代の後江戸末期の竹野屋河野の次男(三男?)が婿入りの時に携えて来た『河野累世書』長州、坪井九右衛門宛(*参勤交代宿泊時したためた物と思われます。)にも゛河野通信祖、弘治元年厳島の陣の折毛利に属す(予陽盛衰記の記載に一致)とあり萩移封に弟は従い、兄兵部丞親子は吉田の庄番(広島から毛利の旧本城吉田郡山城に至る街道筋の要所上根峠の関所)を任ぜられるも関ケ原の後民間に下り吉田に移り6千坪の茶屋と庭園(へらほりの池)を構えて広島浅野藩の殿様の〝御鷹野゛など休息処に使われ、元就から賜った兜茶道具など持ち伝える。
■現代の[高田郡史]中世史にも与三郎は和歌に通じ、酒米を扱う豪商として栄え、京都から“だんじり屋台”(今に伝わる5月5日の“だんじり子供歌舞伎”毛利の氏神、祇園神社から町内を練り歩く*現在は神仏分離の後、清社*スガシャと改名)を誘致、また萩から毎年墓参の案内や世話役をしたとあります。前述の上根の吉田の庄番から北の吉田に行った者と南の可部に移り住んだものがあり吉田の子孫は出度末期嫡男が幼児を残し早世したため後見人が親代わりとなったが断絶、可部の子孫は可部から広島など安芸国各地にに分かれて河野と名乗り現在に至ったものと思われます。(蛇足ながら浅野藩に仕えた河野一族の築山氏は竹原長生寺に眠る牛福通直に従った左京大夫通宣の子と伝承されています。)
その可部の河野一族に“前述の予州から持ち伝えたる諸々の品”が伝わりました。(現在は保存の為他の場所に大切に保管されています)
また同じく高田郡史資料編の“国郡誌御用に付き下調書出帳”(浅野藩が地誌編纂の為文政2年に各村々の庄屋に命じて作成させた資料)にも同様の記述があります。
概略以上ですが精査頂き客観的なご意見を頂きたく思います。

呑舟様、海遊庵主様、芸州の末裔の概略ですが以下の通りです。     ①1530年重見因幡守通種、予州を逃れ防州大内家の宿将になる ②厳島合戦に従い敗戦割腹、二人の兄弟 木原兵部(1545年生 1630年没 ○月窓浄禅定門 ③関ケ原の後芸州に残留し初代となる 福島正則に領地を奪われ後、郷士として河野を名乗り現在に至る*木原姓は芸州の領地木原に因む 家紋は隅切角に縮み三*三の字は角の立った三角波を表現 鎧の片袖*伝:その他は大山祇神社宝物殿に奉納*右側の袖の無い鎧が現存展示 その他、槍 弓 矢筒 矢 観音像 大日如来像 苦行仏 五輪塔多数 位牌 山の神の祠*大山祇神社 系図等々現存)④弟、木原弥三郎(郡山城から輝元の側近 萩に従い後に重見姓に戻す)⑤安芸高田市吉田町の「へらほりの池で名を残した竹野河野与三郎も兵部の次男と思われる=豪商で浅野藩の茶屋を勤める、江戸末期に絶える2代前の男子の一人が岡山の矢掛の陣屋石井家に婿入り*数年前に矢掛の郷土史調査会の方々が古文書調査でこれを知り吉田に残る遺跡を調査見学



スレッド一覧

  1. お知らせ(11)(管理人 今城)
  2. 平岡氏の家系(37)(KenKen)
  3. 道後 義安寺(10)(呑舟)
  4. 伊予黒川家と正岡家(81)(呑舟)
  5. 芸州 河野家末裔たち(54)(呑舟)
  6. 丸に九枚笹(4)(つくね)
  7. 言葉の歴史(ことのはのときのながれ)(2)(呑舟)
  8. 河野系図異同は通信以降に始まった?(15)(呑舟)
  9. 予州 大野家について(133)(呑舟)
  10. 水軍フェリー、風前の灯火(5)(maru阿弥)
  11. 海賊のお話(29)(呑舟)
  12. 越智家・河野家家紋を考える(29)(呑舟)
  13. 越智河野氏の出自や如何に?(134)(管理者)
  14. 河野水軍と仏教(20)(岩崎山法栄寺)
  15. 湯月城リサイクル作戦(25)(呑舟)
  16. 再び「笹ケ峠の合戦」へ(40)(管理人)
  17. 牛福通直と平岡氏(51)(呑舟)
  18. 今城伊豆守通興の子孫たち(17)(伊豆守直系子孫)
  19. 戒名は難しい・・・・(6)(呑舟)
  20. 河野家文書を見る(5)(呑舟)
スレッド一覧(全43)  他のスレッドを探す  スレッド作成 掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成