投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [114]
  • 大坂夏の陣に於ける大野直載討死を考える

  • 投稿者:呑舟
  • 投稿日:2012年 4月11日(水)10時16分44秒
 
本スレッドの黒川さんの「後藤又兵衛」大坂夏の陣、道明寺合戦記事から、同時期に討死したとする大野直昌
の息(二男?)直載について考えます。

私は大野直載は豊臣方として後藤又兵衛とともに徳川方と対峙したと思い込んでいましたが、現場状況を
を集めると徳川方として逆に後藤又兵衛勢と対峙したとも考えられます。

大野直載について【大野系図上川村本】は
『直載
・甚内  後忠太夫
・慶長年中兵乱之時属大阪方
 阿州道明寺合戦興亀田大隅組
 討死卆 』
【大野系図讃岐屋本】は
『某
忠太夫直常別腹之兄也 与宇都宮元教因契約
直常為惣領 慶長年中兵乱之時秀頼公諸牢人
被召依之大坂之為味方 河州道明寺表合戦
与亀田大隈組而討死』

【大野家譜上田本】は

『直戴
・甚内 忠太夫
・慶長年甲兵乱の時、大阪方阿州道明寺合戦の時、
 亀田大隅と組打ち死す。』

いづれも大坂方(豊臣方)としていますが、歴史的経緯を考えると豊臣方につく必然性は何もありません。
そもそも大野家も河野家も毛利家も秀吉に煮え湯を呑まされ、大野、河野は秀吉により亡ばされます。

戦国時代は大野家でも三グループに別れ、河野家に仕える直昌一統と長曾我部元親に属す大津(大洲)
大野直之一統、村上武吉に属す大野直秀一統ですが、いづれも秀吉により没落しました。

よって、よって牢人が溢れた就職灘の時期とは云え大野直昌の息が敵方にノコノコ仕官に行くとは考え
にくいし豊臣方も就職面談でかって秀吉が亡ばした家の息子を雇い入れることはいつ裏切るか分らないし
深読みすれば敵の回し者かもしれない人物まで合格させる必要もありません。

各大野系図は「道明寺合戦に於いて亀田大隅と組(一緒)に戦い討死した」とした記事が元ではなかった
かと思われます。讃岐屋本は具体的ですが、大野家が仇敵に雇われる理由はありません、後世の加筆と
思われます。

ここでキーワードは亀田大隈です。

「亀田大隈」は亀田大隈高綱のことで当時は「浅野長政」に仕える部下で、慶長20年4月29日から始まる
 「大坂夏の陣」の初戦「樫井の合戦」(泉佐野市付近)で豊臣方の塙団右衛門直之と淡輪重政と対峙し
 午前8時ころに始まった戦いも昼過ぎに直之を討ち取って徳川軍は勝利した時の猛将とされます。
 彼は、亀田隊の大将ですので、【大野系図】が語るように大野直載と(直接組み合い)する位置にいません。
 塙団右衛門直之も足軽の「多古助左衛門」の矢で落馬した所を筆頭家老浅野左衛門の足軽「八木新左衛門」
 が槍にてしとめるとあります。

 戦いはこの後、
 5月6日午前4時~から始まる、「小松山の戦い」(柏原市片山町付近)

 5月6日正午~        「道明寺の合戦」(藤井寺市付近)

 5月6日           「若江の戦い」 (東大坂市玉串から八尾市西部付近)

               「誉田(コンダ)の戦い

 5月6日午前4時~      「八尾の戦い」

 5月7日           「天王寺の合戦」
               「茶臼山の接戦」

 と間断なく続きます。「天王寺の合戦」大勢は決します。

黒川さん提供の「合戦図」は5月7日の「天王寺の合戦」と思われます。
ここに書かれる大野修理はよく見ると「大野修理旗本」とあり、右上に別の「大野修理鉄砲隊」が
書かれていますので、大坂城内で戦況を伺う、大野修理大夫治長の家来たちの一団と思われますので
大野直載ではないと判断されます。

前述のように「道明寺合戦に於いて亀田大隅と組(一緒)に戦い討死した」と解釈すれば
大野家断絶後の末裔達のその後の軌跡と辻褄があってきます。

上記の各合戦は「大坂夏の陣」の中でも大坂南部から大坂城を目指す一隊で他にも各方面から攻撃されています。
大野家末裔達が仕官したとされる主君家がすべて、この南方勢の中にいます。各主君は・・・。
①土居大炊頭 (土井家臣大野)
②徳川家   (土居家臣大野家から別れ紀州徳川藩大野)
③井伊掃部頭 (彦根井伊家家臣大野家)
④黒田筑前守 (黒田藩士大野家)
⑤徳川秀忠  (秀忠室奉仕大野河内)
⑥浅野長政  (大野直載が浅野家家臣亀田大隈と組んでいたなら、後の浅野分家赤穂浅野家家老
        大野九郎兵衛との流れもやはり不思議ではない)

        【浅野長政とは大野直昌の甥、能島村上家家老大野直政と姫路会談で面識があるので
         長政は予州大野家のことは知っている。また、大野直政と村上武吉を切腹させるために
         備後まで出張してきたのは彼であった】



スレッド一覧

  1. お知らせ(11)(管理人 今城)
  2. 平岡氏の家系(37)(KenKen)
  3. 道後 義安寺(10)(呑舟)
  4. 伊予黒川家と正岡家(81)(呑舟)
  5. 芸州 河野家末裔たち(54)(呑舟)
  6. 丸に九枚笹(4)(つくね)
  7. 言葉の歴史(ことのはのときのながれ)(2)(呑舟)
  8. 河野系図異同は通信以降に始まった?(15)(呑舟)
  9. 予州 大野家について(133)(呑舟)
  10. 水軍フェリー、風前の灯火(5)(maru阿弥)
  11. 海賊のお話(29)(呑舟)
  12. 越智家・河野家家紋を考える(29)(呑舟)
  13. 越智河野氏の出自や如何に?(134)(管理者)
  14. 河野水軍と仏教(20)(岩崎山法栄寺)
  15. 湯月城リサイクル作戦(25)(呑舟)
  16. 再び「笹ケ峠の合戦」へ(40)(管理人)
  17. 牛福通直と平岡氏(51)(呑舟)
  18. 今城伊豆守通興の子孫たち(17)(伊豆守直系子孫)
  19. 戒名は難しい・・・・(6)(呑舟)
  20. 河野家文書を見る(5)(呑舟)
スレッド一覧(全43)  他のスレッドを探す  スレッド作成 掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成