投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [122]
  • Re: 忠臣蔵義商「天野屋(大野)利兵衛(九郎兵衛)直之」を追う

  • 投稿者:黒川
  • 投稿日:2012年 4月23日(月)19時05分56秒
 
呑舟さん
 お疲れ様でした。かなり、奮発しましたね。真贋は大体解っていましたが、
 少しでも、未知の事柄が書いてあればと思い連絡差し上げました。
 でも、値段すごいですね!私も一柳直郷の書なるものを、落札しましたが、
 真贋は不明です。自己満足の世界。。
 これも考えようで、私みたいにに、やつれた車やバイク好きな者には、
 もう、販売されていない部品などが、手に入る恰好の漁場ですね!
 いつも、サーフしています。お陰さまで、30年前の車は今も健在
 で現役です。
 呑舟さんの今後の研究に期待します。



>>121
> 黒川さん案内のヤフーオークション「天野屋利兵衛直之」の肉筆文書は締め切り間際で高額に跳ね上げられて
> 落札できませんでした。文書の中身は全くの「偽書」であることは最初から判っていましたが、文の内容と紙質
> と筆の濃淡が気になり安ければ買おうかなと思ったのですが、最後の5分間で倍近い入札をしたのは売りたくない
> 提供者の知恵と判断しました。五千円以上なら月々350円の手数料を払えとする「ヤフーJAPAN」の商売は
> 小銭稼ぎで大王になったのがよく判りました。これだけで数億円の利益がでますね。
> 「ヤフーオークション」はあまり素人が手を出してはいけないことがわかりました。勉強になりました。
>
> 愚痴はさておき、何年も前から「大坂天野屋養子となる戦国末期の大野直昌嫡男、直常」を再度この競売を
> きっかけに追ってみたいと思います。
>
> 尚、天野屋(大野)利兵衛(九郎兵衛)直之は、大野直常の3~4代目で、「忠臣蔵」時代の赤穂藩家老
> 大野九郎兵衛知房と同年代です。二人は伊豫大野家一族と認識していた上で行動していたとするのが私の
> 考えです。
>
> どちらの人物も一次史料が足りません。今回のオークション文書は参考になりました。
>
> 「忠臣蔵」で吉良邸に討入りの大半は茨城県真壁や笠間から播州赤穂に引っ越してきた人たちばかりで
> 私の推論の伊豫出身と思われる経済家老の大野九郎兵衛知房とは意思疎通も芳しくなかったのではないかと
> 思われます。
>
> 「だっぺ」言葉の茨城と「あもしとなもしはちがうぞなもし」の伊豫と、赤穂旧住民は「大坂弁なまり」の赤穂
> ではコミニュケーションも大変だったと思われます。
>
> 今でも「こわい」と真壁・笠間の人が言えば、一般的な(怖い・恐い)の意味ではなく「疲れた」の意味で
> すので???となります。
>
> 天野屋利兵衛に少しづつ迫りたいと思います。


スレッド一覧

  1. お知らせ(11)(管理人 今城)
  2. 平岡氏の家系(37)(KenKen)
  3. 道後 義安寺(10)(呑舟)
  4. 伊予黒川家と正岡家(81)(呑舟)
  5. 芸州 河野家末裔たち(54)(呑舟)
  6. 丸に九枚笹(4)(つくね)
  7. 言葉の歴史(ことのはのときのながれ)(2)(呑舟)
  8. 河野系図異同は通信以降に始まった?(15)(呑舟)
  9. 予州 大野家について(133)(呑舟)
  10. 水軍フェリー、風前の灯火(5)(maru阿弥)
  11. 海賊のお話(29)(呑舟)
  12. 越智家・河野家家紋を考える(29)(呑舟)
  13. 越智河野氏の出自や如何に?(134)(管理者)
  14. 河野水軍と仏教(20)(岩崎山法栄寺)
  15. 湯月城リサイクル作戦(25)(呑舟)
  16. 再び「笹ケ峠の合戦」へ(40)(管理人)
  17. 牛福通直と平岡氏(51)(呑舟)
  18. 今城伊豆守通興の子孫たち(17)(伊豆守直系子孫)
  19. 戒名は難しい・・・・(6)(呑舟)
  20. 河野家文書を見る(5)(呑舟)
スレッド一覧(全43)  他のスレッドを探す  スレッド作成 掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成