投稿数上限に達したので書き込みできません

  • [126]
  • Re: 忠臣蔵義商「天野屋(大野)利兵衛(九郎兵衛)直之」を追う

  • 投稿者:呑舟
  • 投稿日:2012年 4月24日(火)12時20分27秒
 
さてオークションの話はさておき、本題に戻ろう。

大坂・天野屋が何故伊豫大野家と関係するかは諸大野系図の記述によるものです。曰く

【大洲大野系譜】
直常 (1583~1660)
・母 宇都宮遠江守元教女 *豊綱ナラン
天正十一年(1583)癸未年正月十七日
於久万城誕生 *大除城カ
万治三(1660)庚子年四月廿八日卒
齢七十八歳
天徳院殿圭厳常白大居士
(注)宇都宮朝子・一条内政の胤カ

【大野系図讃岐屋本】
直常
 母宇都宮遠江守元教之女也
 天正十一(1583)癸未年正月十七日
 於久万城誕生 童名熊丸 父直昌
 退干芸州竹原而後豫州松山天徳寺
 寄宿干時九歳也
 大野家出入之町人天野屋九兵衛説
 干熊丸而大坂表江同伴 其時之和尚
 為餞別本尊像中秘蔵之唐絵ノ布袋一幅
 被送之 其後為養子継屋号九兵衛
 此画干今家蔵也 万治三(1660)庚子
 年四月廿八日卒去 齢七十八歳
 號天徳院殿圭厳常白大居士
 大坂九條邑竹林寺葬之
 熊丸実土佐一條殿内政郷之胤也
 母懐胎之時長曽我部元親起逆意内政
 郷以毒為殺逆 土州奪押領因慈父
 父宇都宮元教帰干舘當家直昌娶之
 其時契約状曰 若男子於出産者可為
 大野家家督 同姓家臣十人為連判
 然后左巴紋付銀鏡 信国之薙刀
 馬角牛王等並元教家督被譲請故雖
 大野氏宇都宮モ名乗也

【土佐桐見川大野系図】
直常
熊丸
天正十一癸未年正月十七日誕生干大除城
母宇都宮豊綱娘章子 實者一条内政胤成
土佐一条内正與波川玄蕃有陰謀而欲失元親
干時謀計露見而内政捨於豫州此時宇都宮豊綱
居干母居島
 旬余にして豊綱の女を娶る、豊綱と内政は深く元親
を恨み竊に元親を討つことを謹じ=転記モレ)
内正到宇都宮(宇和郡カ)棚井坂戸
以旧臣窺於元親虚叓発覚而内政為元親被鴆
因茲内政室帰與干母居島干時懐胎而再嫁
大除城主直昌而男出生謂直常
大坂天野屋為元祖矣也
萬治三年子四月廿八日卒
天徳院殿主厳常白大居士

【大野家譜上田本】
直常
・熊(王)丸
・天正十一年(1583)正月十七日大除に生る。
 母宇都宮豊綱女章子、実者一条内政の胤なり。
・土佐一条内政 波川玄蕃と陰謀有り、元親を失わん
 とする時、謀計露顕して内政を予州に捨つ、この時
 宇都宮豊綱母居島に居り、内政彼の島に居ること
 旬余にして豊綱の女を娶る、豊綱と内政は深く元親
 を恨み竊に元親を討つことを謹じ、内政宇和郡棚井、
 坂戸に到り旧臣を以て元親の虚を窺うこと発覚して
 内政元親のために鴆せられる。
・因って内政の室は懐胎して母居島に帰る、大除城
 直昌再嫁して男子出生、直常という、
 大坂天野屋の先祖となる。

それぞれの系図は若干の異同はあるが直昌嫡男(本当の嫡男は廃嫡・讃岐屋本によれば彼が大坂夏の陣の
道明寺合戦で討死)直常(熊王丸)は天正15年の河野通直竹原落去の節、父直昌の同行に伴い母とともに
竹原に行き、父が天正17年に同地にて卒去するや、松山・天徳寺(河野家ゆかりの寺で当時河野家遺臣の
拠点寺)に戻り養育され、後に大野家出入りの大坂商人天野屋に連れられ大坂へ行き、天野屋の跡を継ぐ
と説明する。

ここで直常の母は宇都宮(豊綱)の娘とされ、これは明らかに政略結婚で、直昌は本来の室と嫡男を排除し
宇都宮の娘、土佐一条家を離縁された娘とされ直常の実の父は一条であるとされる。それでも室として迎え
直常を嫡男と定め直すのに一族の親族会議を経て行なわれたことは宇都宮家を併合することを狙ったもので
ある。この時より、大野、宇都宮両家を名乗ります。

これを傍証するのが、
【大洲宇都宮系譜】 (大洲宇都宮圓所蔵)
豊綱・・・・・・女子 章子
 一条内政公北方公薨去之後、
 大除城主大野山城守直昌ニ再縁
 天正十壬牛年

とある。時期的には若干の異同はあるが相手方系図にも記載があることは史実なのであろう。
ここで、後世混乱するのは、大津城主で直昌の弟である直之(直行)の室も宇都宮の娘であり
この両者の混同が混乱させている。どちらが姉か分らぬが姉妹なのでしょう。
名前の章子が双方に使われ混乱に拍車をかけています。朝子なる説もあり。

彼の同腹妹が後に高仁親王の乳母として昇殿した正智院妙蓮とあります。
この記事も後に難儀となる表現です。




スレッド一覧

  1. お知らせ(11)(管理人 今城)
  2. 平岡氏の家系(37)(KenKen)
  3. 道後 義安寺(10)(呑舟)
  4. 伊予黒川家と正岡家(81)(呑舟)
  5. 芸州 河野家末裔たち(54)(呑舟)
  6. 丸に九枚笹(4)(つくね)
  7. 言葉の歴史(ことのはのときのながれ)(2)(呑舟)
  8. 河野系図異同は通信以降に始まった?(15)(呑舟)
  9. 予州 大野家について(133)(呑舟)
  10. 水軍フェリー、風前の灯火(5)(maru阿弥)
  11. 海賊のお話(29)(呑舟)
  12. 越智家・河野家家紋を考える(29)(呑舟)
  13. 越智河野氏の出自や如何に?(134)(管理者)
  14. 河野水軍と仏教(20)(岩崎山法栄寺)
  15. 湯月城リサイクル作戦(25)(呑舟)
  16. 再び「笹ケ峠の合戦」へ(40)(管理人)
  17. 牛福通直と平岡氏(51)(呑舟)
  18. 今城伊豆守通興の子孫たち(17)(伊豆守直系子孫)
  19. 戒名は難しい・・・・(6)(呑舟)
  20. 河野家文書を見る(5)(呑舟)
スレッド一覧(全43)  他のスレッドを探す  スレッド作成 掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成